3匹のケヅメリクガメと暮らす【ままむんば】のblog。動物と触れ合ったら手を洗いましょう。最低限の衛生管理をしましょう。それは人間の責任です。


by moonba-moogle
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カメさんとお泊り~2005 前編

さてさて、行って来ました、カメ旅行。
ぱぱむんばもHPに書いていましたが、当日の朝までニンゲンの荷物を準備していなかった^^;
慌てて、着替えとアメニティをバッグに突っ込み、それよりも重要なカメグッズのチェックをする。

今回持って行ったものは、
ペットシーツ5枚・おむつ5枚・タオル5枚・バスタオル2枚・消毒用アルコール・雑巾・エサ皿2枚
ホッカイロ4個・ウェットティッシュ・ビニールテープ(オムツ止め)
そして、モロヘイヤと小松菜。

暴れるむんばにおむつを装着し、「また病院へ行くの?」とでもいいたげな表情のモグに保温バッグへお入り頂く。

12:20 お出かけ。
気温31℃の中、飼主♂♀はキャリーをゴロゴロ引いていたけど、キャリーは四隅にキャスターがついているものではないから
引いて歩くと、中ではむんばがナナメになっていた。
そんなむんばが可哀想なので、結局、持ち上げ水平の状態にして駅まで運ぶ。
すでにこの時点で汗だく;;

そして踊り子号が発車した。
車内の温度は24.7℃。2カメにはちょっと寒い。
足元にキャリーを置き、タオルをかけて様子をみることにする。
b0055276_0211680.gif

でも、そんな気温にもめげず、むんばはキャリーのカバーを押すように暴れ続ける。
ぱぱむんばが、そのカバーの上から足で抑え続けて様子を探っていた。
電車が停車する度にむんばは静かになったので、その都度カバーを開いて中を見ていたけど
電車の振動が怖さの原因だったから、甲羅をさすってなだめすかすことに。

モグが入っている保温は小さいので、備え付けのテーブルに載せて、ままむんばが様子を見ることにした。
b0055276_022283.gif

多分、2カメともそうだと思うのだけど、ようは外の様子が分らないから怖いのだと思う。
さすがにむんばは大きいので出してあげられないけど、モグは小さいから
保温バッグから顔を出してもそのままにしておいた。
通院する時もそうなのだけど、いつもままむんばの顔をじっと見ている。
あまりにじーっと見ているので、「だいじょぶだよ~。すぐ着くよ~」と声を掛け続けた。
こうすると、不思議におとなしくなってくれる。
もちろん、意味もなーんも分ってないのだけど、見慣れた顔と声があると違うのかも知れない。

そんな2カメをなだめながら、飼主は必死に旅行気分に浸ろうとしていた。
ままむんばは東海道線を下れば途端に観光気分になれるけど
普段、仕事でよく熱海方面まで来るぱぱむんばにとっては、びみょーなものがあるらしい。

伊東であの有名な「ハトヤ」が見えてきたので、
「伊東へ行くならハっトっヤ~♪」と歌ってあげてみたが、不評だった;;

14:10 伊豆高原駅に到着。
b0055276_0225913.gif

とりあえず、宿泊先にはなーんもないのでジュース類とオムツ漏れ対応用の新聞を買い
駅ビルの中をうろつく。
周辺地図を探し、お散歩スポットを調べてみたけど全滅だった。
そうだよねぇ、観光地だから、なんらかの施設になっちゃってるよね。
なんもない広場なんてあるわけないか^^;
ちなみに、駅から3分のところにドッグフォレストというわんこと触れ合える公園があった。

宿泊先のパンフレットには駅から徒歩10分と書いてあったけど
この大量の荷物で山道(いや、現地の人からすれば別荘地のある「丘」への道、なんだろうな(笑))を登る体力はもう無い。
素直にタクシーに乗る。

14:35 宿泊先到着!
b0055276_0224974.gif

チェックインは15:00だったけど、そろそろ2カメも限界に近づいていると思ったので
早めに入れてもらう。

部屋は3DKで、洋室は2部屋。
そのうち1部屋は寝室だったので、ダイニングキッチン側の唯一エアコンが付いている部屋を
臨時のカメ部屋にすることにした。
ソファにカーペット敷きだったので、両方を撤去し一旦雑巾がけをする。
もしかしたら、磨き剤で床を磨いてるかもしれないしね。
ついて早々で、休憩もしたいとこだけれど、これだけはやらねばいかんということで
汗だくのまま6畳の床を拭く。

そしてやっと2カメを開放!
2カメはおっかなびっくりだったけど、部屋の調査を始めた。
b0055276_0232394.gif

なんかいつもと違う風景。
シェルターもないし、サークルもない。なんか違う~と思ったかどうかはやっぱりわからないけど
いろんな所をチェックしてまわっていた。
b0055276_0244469.gif


さて、室内チェックも早々に、本日分の日光浴をすることに。
2時間もキャリーに閉じ込めてたし、土の上を歩かせることにした。
かなり暴れまわってたのでお腹も空いてるだろうから野草でも。。。と思ったけど
お庭には芝しかなかったので、持参した小松菜を持って外に出る。
b0055276_025939.gif

芝生の上にぽてっと置いた瞬間からガツガツと食べ満腹になると、再び探検開始^^
芝生の先は駐車場なので、焼け付いたアスファルトだったけれど
モグはそんなのはお構いなしに歩いていく。
前肢の裏のうろこは分厚いのかと思ったけれど、火傷で剥けてからオロオロしてもマズイので
アスファルトに行っては芝生へ戻し。。。を繰り返した。
b0055276_0245982.gif

おかげで、2カメより飼主♂♀の方が運動してしまった;;

30分もそうやって遊んで室内へ戻ると、やっと疲れが出てきたらしく
2カメもおとなしくなる。
いつものシェルターが無くて困った2カメは、TVラックの片隅を取り合ったが
体格の差でむんばがその場所を勝ち取った。
それでもモグは納得がいかないようで、小さい体でむんばをガシガシ押していたが動くわけが無かった。
押せば押すほど自分の体が持ち上がり、動けなくなってしまった(笑)
b0055276_0252164.gif


それからキャリーにバスタオルを敷き、簡易シェルターを作ったら
戸惑いながらも入っていった2カメ。
b0055276_0261467.gif

2カメが寝たのを確認し、昼夜兼用のお食事に出ることにした。
本当は地元の美味しいお魚が食べられる和食屋さんへ行くつもりが予定変更。

実は、帰りの土曜の上りは空いてるだろうと踏んでいて
今度は自由席を前後4席ボックス席にして使おうと考えていた。
そうすれば、キャリーを置いても十分。。。
でも、伊豆高原に到着してから帰りの電車の指定席状況がほぼ満席だったのを見て
慌てて帰りもグリーン車に乗ることにした。

ということで、予算オーバーになりそうだったから
食事はリーズナブルな「地魚を出すお値段高めの回転寿司」に(笑)
(いや、1皿500円ってのが多かったのよ(笑)リーズナブルじゃないなw)
でも、板前さんオススメの伊東の金目鯛や、近海のメジマグロはとっても美味しかったし
モルツもゴクゴク飲めて満足♪
[PR]
by moonba-moogle | 2005-08-01 00:32 | カメさんとお泊り