3匹のケヅメリクガメと暮らす【ままむんば】のblog。動物と触れ合ったら手を洗いましょう。最低限の衛生管理をしましょう。それは人間の責任です。


by moonba-moogle
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

・・・・・通院の顛末

無事、ひねり曲がっていた爪もカットしたモグ。

診察のことは昨日書いたので、今日はその番外編^^;


爪のついでにクチバシの診察もしてもらおうと思っていたのだけど
たぶん、診察中は甲羅に引っ込んで、絶対顔は出してくれないだろうなという予感があったので
事前にデジカメで写真を撮って、先生に見せることにした。

でも、家にいる時にカメラを向けても暴れて撮らせてくれない。
以前に撮ったやつが残ってれば良かったのだけど、PCから消してしまっていたし
そのデータをデジカメに戻すには、メモリースティック専用のメディアリーダーが必要なのだけど
うちにはそんなモノはない(笑)

なので、カバンにデジカメも詰めて、電車で撮る事にする。

土曜の昼時の電車だったけど、けっこう空いていたので
さっそくクチバシ撮影会を開始^^;
保温バッグを膝の上に載せて、中を見ると、外に出たがるモグが。
そして一瞬のスキを狙って、無事に撮影成功!(ちょっとピンボケだったけど、クチバシは写っていた)

途中、電車が大きくゆれて引っ込み気味だったけど、ずっと顔は見せてくれていたので
こりゃー、診察出来るかも!と、淡い期待を抱く(笑)
b0055276_0521094.gif


でも、結局、診察中は引っ込んだまま^^;
とりあえず爪をパチパチ切ってもらって、今日の診察は終了。

帰りに紫外線ライトの交換球が欲しかったので、モグを連れたまま寄り道をする。
モグの紫外線ライトをむんばと同じモノにしたいと常々思っていたのだけど
なんせお値段が高いので、15分ほど迷った^^;
その間もモグは保温バッグの中で、ごそごそと動き回っていた。

15分もそうやって迷ってしまったので、そろそろやばいかな~と思い
腹をくくって、ライト本体と交換球の衝動買いをし
裏道へ入った。

道はちょうどコンクリートだし、歩かせてみるべ~とモグを降ろした。
診察の恐怖と緊張でさぞや疲れているだろうなぁ、かわいそうなこと、またしちゃったなぁと思っていたら。
b0055276_13116.gif

なんのことはない、降りたとたんに走り回るモグが(笑)

なんだよ~、心配させんなよ~;;
と、ブツブツ言ってみたが、当のモグはお構いなしに歩いている。
なんか、ちょっとホッとした。

来年の健康診断では、先生を目の前にしてちゃんと顔を出してくれるだろうか。
今回みたいにデジカメで写真を撮って、先生に見てもらったり、ままむんばが詳しく状況を説明するのもいいんだけど、やっぱ、症状を直に診てもらうのが一番だよね。

まぁ、通院なんてしないに越したことはないけど
ニンゲンの飼育下だしな、特にモグの免疫なんて
自然の中で生き抜いてるケヅメさんとは比較にならないほど低いだろうと思う。
特に目立った疾患がなければ、年に2回の通院だけ(健康診断)は欠かせない。

声をいっぱいかけて、ニンゲンは怖くないよと、この春からちょっとずつ教えているんだけど
それもまだ飼主を怖がらなくなっただけなので、まだまだ先生に平気で診てもらえるまでには
道のりは長いな。
まず、飼主が焦らないことが先決なのかも。
[PR]
by moonba-moogle | 2005-08-30 01:21 | Kame-log