3匹のケヅメリクガメと暮らす【ままむんば】のblog。動物と触れ合ったら手を洗いましょう。最低限の衛生管理をしましょう。それは人間の責任です。


by moonba-moogle
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

「死体をぶらさげて歩いて、楽しいですか?」

毛皮ファッション支持の編集者、パイ投げの標的に | Excite エキサイト

[パリ 9日 ロイター] フランスの動物愛護運動団体が、米「ヴォーグ」誌の編集長アナ・ウィンターにクリームパイを命中させた。ファッション業界における毛皮使用を支援していることに対する抗議だという。
毛皮のふちどりを配した黒いジャケットで着飾ったウィンターがパリ中心部のチュイルリー庭園で行われたクロエのファッションショーから立ち去る際、顔に豆腐クリームのパイが命中した。PETA(動物の倫理的扱いを求める人々の会)フランス支部のメンバーが発表した。

堂々と毛皮を支持するウィンターに対してこの手の攻撃が行われるのは、今年2回目だ。動物愛護団体は彼女を「生皮商人」と呼んでいる。
「ウィンターは毛皮の動物にとって最悪の敵です。なぜなら彼女の雑誌は毎年毛皮を支持するファッション記事や広告を載せ続けているからです」PETAの活動家イヴォンヌ・テイラーは電話インタビューでロイターに語った。
「彼女は毛皮商品を売る企業から大きな広告を取る一方で、毛皮反対メッセージの掲載を拒否しました。こちらが掲載費を払う広告記事ですらです。したがって、彼女はたいへんな毛皮支持者なのです」テイラーは言った。
ウィンターはこの件に関してノーコメントだという。


微妙にPETA(動物の倫理的扱いを求める人々の会)の主張が引っかからなくはないんだけど。。。
でも、毛皮は防寒ではなくてファッションなら、やめるべきだと思う。

私も毛皮は着ません。
ここは北極圏でも南極圏でもないから、フェイクファーで十分。
バックも靴も、合皮が布地のタイプのものを探すことにしている。
(合皮は粗悪品なイメージがあるけど、ちゃんと探せば柔らかいものもある)

この前も、通勤用のベーシックなバッグを探しに行ったら
丁度いいナイロンバッグを見つけた。
でも、悲しいことにサイドに皮革の切り替えがついていたから
店員さんに「合皮ですか?」って聞いたら笑われた。
「いまどき、そんなのないですよ」と。
でもやっぱり合皮のついたのを探してもらって買った(なんだ、あるんじゃんか)
ラビットファーのバッグもあったっけ。

バブルの頃って、20代でもブルーフォックスとかミンクとか着て
中はノースリーブで、「あったか~い♪」と言ってたやつがいたな。
今では、ラビットファーが主流になってるけれど。

毛皮を着ている人を見かけると、ココロの中で、ちと毒づいてしまうことがある。
実際に動物から、皮を剥ぐ写真を見たからこそ思う。
「死体をぶらさげて歩いて、楽しいですか?」
[PR]
by moonba-moogle | 2005-10-11 23:58 | News!