3匹のケヅメリクガメと暮らす【ままむんば】のblog。動物と触れ合ったら手を洗いましょう。最低限の衛生管理をしましょう。それは人間の責任です。


by moonba-moogle
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

甘えっ子むんば

最近、むんばの様子に変化があった。

以前にも増して、飼主♂♀にペタペタくっつく。

飼主♂♀が帰宅して、人間用ごはんの準備をしてると
爆睡してても起きてきて、ニンジンくれ!っていうのは変わらないけど
食べたら飼主には用無しなはずなのに、ちゃんと「食べたよ」と顔を見せに来る。


ちなみに、朝、ニンジンを食べたときも似たような行動をする。

平らなお皿にこんもり乗せたすりおろしニンジンを食べるというのは
クチバシで咥えて飲み込むということなので、
犬やネコのようになめることが出来ないから
どうしてもお皿の上のニンジンを食べきることができない。

でもお皿にはすりおろしニンジンが残っている。
あるなら食べたい、そう思うのだろう。
だから、自分で食べられるだけ食べてから、2カメはままむんばのところに来る。
「お皿にまだニンジンがあるから、すくって食べさせて」
そう伝えに来る。

私的には、朝のクソ忙しい時に。。。と思いつつも
一皿ずつ指でニンジンを集めて、むんば・モグそれぞれの口に
あーん♪と言いながら運んでやる。
そして、空になったお皿を見せると、「あー、食べた」と満足して
また、ままむんばを見上げる。
今度は、「口を拭いて」だ。
鼻の上までくっついているニンジンを拭くと、もうその時点で2カメはままむんばには用無し。
これで私も会社へいける(笑)

。。。朝はそんな風だが、どうも夜は様子が違う。
口を拭くまでは一緒。
でも、そのあと、「用無しなはずのままむんば」に顔を見せに来る。

なんだろうなぁと思いつつも、顔を見せに来てくれるのは嬉しいので
4キロ近いむんばを持ち上げて、顔を近づけてみる。

「むんば~♪ただいま~♪帰ってきたよ~♪まってたのか~♪」と話し掛けると
嫌がる風でもなく、顔を横に向け耳(鼓膜)を私のほうへ向ける。

カメさんの聴力というは、別段いいわけでも悪いわけでもないらしい。
1メートルくらい離れた所から「むんば」と呼びかけると振り返る。
だから、その程度はちゃんと聞き分けることが出来る。
では、なぜ鼓膜を私のほうへ向けるのだろう。

むんばに声をかけ終わると、私のほうへ顔を向ける。
それからむんばの鼻と私の鼻の頭をすりすりすると、じっとこちらを見る。
しばらくそうしていると、飽きるのか「降ろして」と肢をバタバタするので床へ戻す。

なんか不満とか、不安でもあるのだろうか。
5月から定期的に行っていたお散歩も、寒くなって行けなくなってしまったし
そのせいで大好きなオオバコもしばらく食べてないし
歯応えの有る葛の葉も無い。
モロヘイヤも1袋の値段が夏の3倍以上に上がって、最近は2日に1回しかあげてない。
運動スペースを広げたといっても、カメ部屋にずっといることには変わりないし
むんば自身も成長しつづけているから、カメ部屋の広さに反比例していくばかりだ。

モグも今までのように「びびりくん」ではなくなってきた。
むんばに踏まれても、全体重をかけて押し返したり、なんらかの自己主張を始めた。
むんばはそれをどう感じているのだろう。

モグをお迎えするにあたって、心配していた「多頭飼いはよくないとされているカメさんなのに、モグを迎えてむんばがストレスを感じないのか」という事は、つい最近まで気にしないでこれた。
それは、モグ自身が何をするにしてもおっかなびっくりで引っ込み気味だったから、むんばの視界に入ってこなかったせいだと思う。
そのモグが自己主張を始めた。
ままむんばにとっては、待ちに待ったその行動だけれど、むんばはどう受け止めているのか。

今までも、モグがむんばのシェルターの真中で寝ていれば、むんばはその隙間に
巨体を押し込んで、モグに当たらないように寝ていた。
決して、「どかせる」ということはしなかった。
(むんば自身がタオルにくるまりたくて、もぞもぞモグを押してしまったことはある(笑))
その行動が、「モグが自分よりも小さい」せいなのか「むんば自身の性格がさせる行動」なのかは全くわからない。
日常、全く攻撃的なそぶりも見せないのは、むんばがモグというカメさんをちゃんと認識していることなので
2カメが同居している状況は、ストレスを発生させていないと思っていいのではないかとも思う。



ままむんばの顔をじっと見ている間、むんばはきっといろんなことを伝えているつもりなのかも知れない。
だから、私たちが帰宅すると顔を見せに来る。
「今日は楽しかったよ」とか「寒いからじっとしてたよ」とか「つまんなかったよ」と毎日違った顔を
見せに来てくれるのかも知れない。
でも、むんばが一番言いたいのは、 「だから、遊ぼう」  なのかな。

必要以上にかまう事は良いことではないという話を聞くカメさんだけれど
カメさんから歩みよって来るのなら、やっぱり応えてあげたほうが良いと思う。
それはニンゲンの時間の都合で遊んであげるのではなくて
カメにも同居しているニンゲンを触ったり、眺めてみたりしてみたくなる時があるから
それに応えてあげられるのなら、それが一番いいと思う。

いつか、カメの飼育書の大幅改訂版が出たら、そんなことが載っているといいなぁ。
b0055276_1202779.gif

b0055276_21423798.gif

b0055276_1472062.jpg

b0055276_21423798.gif

[PR]
by moonba-moogle | 2005-10-27 23:56 | Kame-log