3匹のケヅメリクガメと暮らす【ままむんば】のblog。動物と触れ合ったら手を洗いましょう。最低限の衛生管理をしましょう。それは人間の責任です。


by moonba-moogle
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

チンゲンサイの茎、仕方ないから食べる

どーにもこーにも湿度が上がらない。

2カメの就寝用ケージは、横幅130㎝ある。
これの左右それぞれの隅っこに、デジタル温湿度計がついてるのだけど
だいたい右が30%、左が17~8%。
ケージの左側から、エアコンの温風が吹くからこのくらいの差が出る。

去年までは加湿器をつけていたので今年も・・・となるところなのだけど
忘れもしない去年の8月。
関東で震度5の地震があってから、
吹き飛んで凶器になりそうなものを置くのが怖くなった。

あの時は私も夏期休暇で家にいて、部屋の中を歩いてた2カメを
ケージに放り込んだ。
でも、また私がいるときに地震が来るわけでもない。
だから、ケージの上には何も置かず、加湿器をつけてない。

でも、アフリカの砂漠に生息するケヅメでも最低40%の湿度は必要。

じゃぁ、どーするべよとなるのだが
とりあえず日々せっせと洗濯し、カメ部屋に干して湿度を稼いでいる。
それでやっと50%になる。
おかげで毎日仕事をしているにも拘らず、洗濯物を貯めることなく済んでいるけど
それでも、30℃設定のエアコンでは
どんなにいっぱい干しても、4~5時間でカラカラに乾いてしまう。

でも、外出中にタイマーで加湿器をつけてたときも6時間連続運転が
水を入れておく容器の容量の限界だったので、変わらないといえば変わらないのかも。

だからなのだけど、モグが今までキライだったチンゲンサイの茎を食べるようになった。

毎日、結構しっこを出すし(濃度も凝縮されてない。薄め)、すりおろしニンジンやレタスなんかで
摂取水分量としては、足りてると思うのだけどのどが渇くのかなぁ。
さすがに、乾燥しすぎで涙目になってるときは温浴させてしまうけど。。。
やっぱり加湿器を出すべきだよな。
耐震グッズを買ってこないとだめだなぁ。。。

ちなみに、ケージ左右につけてる温湿度計の数字が15%を差していても
ニンゲンの上半身(床上1m以上)の位置は、湿度40%はある。

エアコンで暖めてるから、部屋の上部だけ温度が上がり易いし
床面は、湿度に温度を奪われて冷える。
なので洗濯ものを干したり加湿器をつけて湿度をあげようとすると
やっぱりあったかい空気の有る上部に先に湿気を奪われる。
それでも、なお、エアコンで暖めつづければ床面も暖まるけど
部屋の上部にあった湿気が温度を奪って降りていっても
暖まった床面付近の温度がまた湿度を奪う。
この繰り返し。

床に敷いてるのが、布地ラグマットやカーペット類なら多少湿気を吸うのだろうけど
床に排泄させてるわが家ではそうもいかない。
カメさんのためなら、がんばっていろいろしてやりたいけど
さすがに毎日、風呂場で3畳のラグマットを洗う元気はない;;

極論を言えば、加湿器を床置きにすれば済むのだけど
むんばに倒されちゃうし。。。
サークルで仕切っている2つのケージの間には、30㎝程度の隙間があるから
そこに置くことも出来るけど、そうなると、左側のケージに設置した
ホットスポット用のライトに湯気が直撃する。
左側からエアコンの温風が吹いているから、大丈夫そうだけど
エアコンは自動運転だし、室温が設定温度に達して一時停止したときが怖い。
だから、このプランは却下してしまった。

私が家にいるなら出来ることばかりで、なんとも歯がゆいけど
働いて不在にする以上は、やっぱり安全第一で考えたい。

夏には見向きもしなかった茎を、しゃくしゃく齧ってる。
b0055276_21344786.jpg

齧ったものを舌で巻き取って上手に口に運んでいる。

でも、カメさんって犬とかネコみたいに「舐める」ことが出来ないんだよね。
こうやって写真で見ると、できそうなんだけどなぁ。
[PR]
by moonba-moogle | 2006-01-20 22:09 | Kame-log