3匹のケヅメリクガメと暮らす【ままむんば】のblog。動物と触れ合ったら手を洗いましょう。最低限の衛生管理をしましょう。それは人間の責任です。


by moonba-moogle
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

濡れ衣

昨日帰宅してすぐ、2カメのオシメチェックをしたが
モグだけしか排泄がなかった。

最悪でもしっこくらいは・・・と思ったが、それもなし。

むんばが2日間しっこもうんぴもしていない。

いくら急に寒くなったからといっても、それはおかしいので
急遽、半年振りの温浴をすることにした。

緑色の温浴用コンテナにちょっとだけ熱め(38℃くらい)のお湯を張り
むんばに浸かってもらう。

横に座って待つこと・・・5分。
むんばはゆったり4肢を伸ばしてくつろぎちゅー。

お湯もぬるくなったので交換し、再び浸かってもらう。

また横に座って、張ったお湯をむんばの背甲に手で掛けながら
待つこと10分・・・

んが、まだ4肢をだら~んと伸ばしたまま。

ずっと注意深く、臀甲板の辺りを見て
お湯の中にしっこが出てくるのを待ったが動きナシ。
むんばとモグは、月に1回くらいしか固形の尿酸をしない。
水分を多めにあげてるので、尿酸はほとんどしっこの中に溶けている。
なので、お湯とは比重が違うし、色素尿気味なので
温浴中でもしっこが出たかどうか、一目でわかる。
半透明のポリ容器のようなコンテナなら、もっと分り易いんだけど
さすがに、縦横70x50のサイズはなかなかお目にかかれないのが痛いところだ。



さて。
温浴の長さは、カメさんによってまちまちだろうが
むんばがこれだけ浸かっても何もないというのはへんだ。
まして2日間溜め込んでるはずなのに
しっこが出ないのはおかしい。

もうこれは瀬に腹は代えられない事態ではなかろうかと焦り
むんばには可哀想だが、ひっくり返してお尻の蹴爪のあたりにシャワーをかけ
強制的に出す事にした。

シャワーの間、むんばは暴れまくったが
出してもらわなければと、なだめながらしっこの出るのを待った。
しばらくして、総排泄孔がちょこっとだけ開き
申し訳程度に、しっこが出た。

さすがにこれ以上は無理か、とあきらめ
むんばの体を拭き、抱っこしてさんざん謝ってから、寝かせた。


やばいなぁと思いつつ、オシメを片付けるためにゴミ箱へ持っていくと
なにか白いものが捨ててあった。
「?」
よくよく見れば、それはむんばのオシメ。
しかもしっこがしてあるものだった。

「あぁ、やっちゃった・・・」


平日の朝は、2カメにおしめをつけ、カメごはんをあげてから出かける。
私より遅く起きるぱぱむんばがチェックしたときに
排泄されていることも多いのだが
なんせ、ぱぱむんばは、しっこでたぷんたぷんのオシメを外してはくれるけど
新たなオシメをつけてはくれない。
理由はめんどくさいから、だろう(笑)

それで、飼主し♂♀が出払ったあと
豪快に床にうんぴされて、帰宅後の大掃除になるわけなのだが
その日は、しっこつきオシメを外したあと、新たなオシメを付け直してくれたようだった。

そんなことはつゆ知らず、排泄のなかったむんばのオシメを見て
即座にまずいと思い、ひっくり返しシャワーの強行に出てしまった。

むんばにしてみれば、なんでうんぴもしてないのに
いつまでもシッポにシャワーをかけられてしまうのか分らず
怒り心頭だったことだろう。
飛んだ濡れ衣だ。

b0055276_23143797.jpg


怒りまくりのむんば。
最後のほうは温浴効果で、腸の煽動運動が多少起きたらしくて
「ふーっ、ふーっ」って力みながら、何とかしろと私のほうを見て
鼻をふんふん鳴らしてた;;

おかげで今日やっと、ものすごい量のうんぴも出たので一安心ではあるけれど
思わぬ勘違いを犯した、ままむんばのミスはミスなので
謝ります。
ごめんね、むんば;;m(__)mスマン!!
[PR]
by moonba-moogle | 2006-10-24 23:52 | Kame-log