3匹のケヅメリクガメと暮らす【ままむんば】のblog。動物と触れ合ったら手を洗いましょう。最低限の衛生管理をしましょう。それは人間の責任です。


by moonba-moogle
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

いつの日か・・・?

引越しでデジカメのアダプターをどこに入れたか忘れ写真をアップできなかった^^;
やっと見つかったー;;

怒涛の引越しから2週間。
やっと「ほぼ」片付き、正月用のカメ食材を
気合入れて買いに行く気力が沸いてきた(笑)

明日・・・いや、今日は早めに市場に突入予定。
今回はぱぱむんばも道連れ。
去年のクラゲオヤジと同様に市場周辺で漂っててくれ
(クリックすると去年の苦労が読めます(笑))

ということで、引越しはどんなだったかというと・・・
b0055276_52533.jpg

冷蔵庫なんかの大物を運び出す間、通路確保のために
カメ部屋にダンボール箱を一時避難。
それでも、2カメは気にせずごはんを食いまくる(笑)

そして新居に到着して、わずかばかりの人間とリオンの居場所を確保した後に
カメ部屋整備を始めた。
今回の家は、収納があんまりない。
仕方ないので、次回の引越しでも置き場に困らないスチールラックを購入し
そこへカメ用品を置くことにした。

この3年、良くも悪くも・・・ではあるけれど
防寒対策のためにホームセンターへ通い、さまざまな材料を買って作ってきた。

巨大になるケヅメさん用品なんてものは
世の中探したって売ってるわけも無いので
2カメの成長に合わせて作るしかなかった。

ダンボールの中で、引越し用にもらった真新しい箱ではなくて
押入れに仕舞ってあったままの状態で
そのまま持ってきたダンボールを見つけ、いったい何が入ってるんだろうと開けてみた。

「ちっちゃーい♪」 思わずそう言ってしまう。
b0055276_5255766.jpg

左から、2003年にむんばが64gの頃に使ってたシェルターで
一番右が2005年の夏まで使ってたもの。

むんばをお迎えした当時、世の中にある数少ないカメさん本を読んで
そのどれもに必ず書いてあった「ケージの中にシェルターを置く」

当時、私もぱぱむんばも、赤ちゃんむんばが落ち着いて日々過ごしていけるか
試行錯誤の毎日だったが、むんばが最後まで気に入ってくれなかったのは
シェルターだった。

最初は本に書いてあったとおりに植木鉢を置いておいた。
でも全くと言っていいほど入ってくれない。

最初は丸い植木鉢。これを当時床材に使っていた砂に半分ほど埋め置いたが入らない。
安定感が無いのかと、今度は四角の植木鉢を入れたが結果は同じ。

で、もしかしたら植木鉢の感触が冷たいんじゃないかと思い
100円ショップで見つけたのが、一番左のシェルター・・・もとい、小さな観葉植物や
フラワーアレンジメントを飾る「花台」だった。
これに、コタツ布団のようにキルティングの生地をかぶせ
前側だけ出入りできるよう、少しだけ開けてから設置してみた・・・ら、すんなりとお入りくださった(笑)

それからは、ホームセンターで端材を買ってきては
むんばの成長に合わせて作っていった。

翌年、モグをお迎えした当初には
初代むんばシェルターを置いたら、やっぱりすんなり入ってくれた。



・・・でも、上に書いたように、カメ部屋には収納が無い。
今後はオムツのまとめ買いとかで、置くものも増える。

もう使いたくても、使えないシェルターだ。
いい機会だから捨てるか。

そう箱を開けた瞬間は思ったけれど
今ではでっかい2カメが、こんなちびちびだったことを忘れるのも淋しいので
結局は箱に戻してそのまま取って置く事にした。
b0055276_526964.jpg


ほら、いつの日か、またちびちびカメさんが来ることになったら必要じゃん?
そうぱぱむんばに言って見たけれど返事はなかった(笑)

そりゃそーだよね、お迎えする!と決めたら
先に走り出すのは、私だもんな(笑)

ぱぱむんば、お疲れさんです(゚゚)(。。)ペコッ(笑)
[PR]
by moonba-moogle | 2006-12-31 06:08 | Kame-log