3匹のケヅメリクガメと暮らす【ままむんば】のblog。動物と触れ合ったら手を洗いましょう。最低限の衛生管理をしましょう。それは人間の責任です。


by moonba-moogle
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

それでか!

b0055276_23363725.jpg

ビビはシェルターから一番遠いここでお昼寝する。
b0055276_23364612.jpg

ケージの床に敷いてあるペットシーツをめくって、板に直寝してるんで
冷えるんじゃないかと、せっせとシェルターに戻しても、いつのまにか戻っていた。
シェルターは寝ごこちが悪いのかと思っていたのだけど
今日、お散歩させるときに、ここでお昼寝していたビビを持ち上げた時
床板が指に触れて、その理由が分かった。
b0055276_23365611.jpg

ビビのケージの下は、むんばとモグのバスキング・ケージがあって
パワーSUN・UVが日中点けっぱなしにしてある。
熱も放射するので、そのライトの上部はかなり熱くなっている。

でも、ビビ・ケージの床板は厚み1.5cmくらいあるので
そのあたりを手のひらで触ると、「熱め設定のホットカーペット」だった^^;
ケヅメさんにしてみたら、「ちょうどいい」くらいの温度なんだろうな。

・・・ということは、と、ペットシーツをめくってパネルヒーターを確認したら、全然通電されてない。
b0055276_2337982.jpg

これは、サーモスタットついてるやつだから、空気中の温度が25℃以下にならないと稼働してくれない。
ビビケージというよりは、カメ部屋の温度はエアコンで常時28℃以上にしてるから、おそらく設置して1回も稼働してないのではないだろうか。
(ついでに、パネルヒーターの真上には、保温用セラミックランプも2個付けているけど、これも空中温度感知の爬虫類サーモを見てる限りでは、点灯してない。)

ちなみに、バスキング・ケージのUVライトは20:00にタイマーで消灯させている。
そうなると、床板は冷えるので、ちゃんと断熱マットとタオルの敷いてあるシェルターに移動してくれるんだけど、やっぱりお腹も温めたいんだよなぁ。

秋までに、ちゃんとお腹を温めてくれるものを探さなきゃ;;
[PR]
by moonba-moogle | 2008-04-21 00:14 | Kame-log