3匹のケヅメリクガメと暮らす【ままむんば】のblog。動物と触れ合ったら手を洗いましょう。最低限の衛生管理をしましょう。それは人間の責任です。


by moonba-moogle
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:カメさんとお泊り( 10 )

飼主♂♀が食事して宿泊先への帰り道、よーく見るとカメごはんになる野草がいっぱい♪

ここはどうも、高級別荘地(?)らしいのだが、遠い昔のバブルで別荘を手放した人も多いようで
「売地」の看板が立つ空き地も多かった。
そのたくさんの空き地はもうジャングル一歩手前くらいにいろんな木や草花が生えていて
それに絡まるように葛のツタが一面を覆っていた。

1食分なので、3枚1セットの葉を3つ取り持ち帰る。
翌朝に持参したモロヘと小松菜と一緒にあげることにした。
b0055276_2354274.gif

むんばほど食べるのが上手じゃないモグは、その3枚がくっ付いた葛の葉の端を噛み抑えながら
一生懸命咀嚼し、少しずつ飲み込んでいた。
モグは何故か、両前肢を伸ばして食べる癖がある。
その両前肢はまったく葉を押さえてないんだけど、きっとモグにとっては押さえてるつもりなんだろうな。

そんなのんびりした朝のカメごはんタイムを終えると、すでにチェックアウトの10:00が迫る;;

とりあえず飼主は交代で2カメを外で日光浴させながら、ぱぱむんばが部屋の原状回復をし
(カーペットとか動かしたものを元に戻した)
ままむんばが帰り支度をする。

やっと荷物をまとめ外に運び出すと、ぱぱむんばが管理人ご夫妻と話し込んでいた。
内容はいつものように「リクガメとは」。

毎週末に自然公園へ2カメを連れて日光浴に行くのだけど、毎回毎回、「リクガメとは。。。」と
質問攻めに合う。
その都度、めんどいなと思いながらも、リクガメは、
 ・リクガメといっても色んな種類がいる、うちのはケヅメ
 ・泳げないし、泳がない
 ・雑食ではなく草食、ほうれん草はだめ、キャベツはあんまりあげちゃだめ
 ・鳴かない(鳴くのはやばいことが多い)
 ・うちのリクガメの種類は冬眠しない
 ・カメは爬虫類。両生類ではない(←これが一番聞かれる;;)
。。。などなどを話す。

今回も、似たようなことを話していたらしい。
でも、とっても興味を持ってくれたし、「また来てください」と言ってくれた。
もちろん社交辞令なのは分っているけれど、カメさんでも何の偏見も持たなかった様子を見ると素直に嬉しかった。
管理人のご主人が言うには、この別荘の周りの草植物は除草剤や農薬・添加剤は使わず
タマゴの殻を撒いているという。
どれでも食べていいよ~と言ってくれたのも嬉しかった。
伊豆へ来ることがあったら、またお世話になると告げて出発した。


・・・・・で。大荷物&カメ連れの飼主♂♀が行ける所なんてどこにもなかったので、とりあえず駅へ向かう。
b0055276_23554160.gif

でも帰りの踊り子号は12:30。
今はまだ10:20。
さて、2時間をどうしようかと相談したが、何もいい考えが浮かばず駅ビルのオープンテラスへ。
何件かレストランがあったけれど、キャリーの中で暴れるむんばを連れたまま入ることはできない。
まわりを見れば、Hobsons(アイスクリーム屋さん)がオープンカフェ形式だったので座ることにした。

店内に買いに行ったら、注文したものが多かったので店長さんが外まで持ってきてくれた。
アイスクリームを置きながら、保温バッグから外を見上げているモグを発見し
「カメ?」と聞いてくる。
またか。。。と思いつつも、ここで嫌な顔をしてはいけない。
ここを出されると、行くところがないのだ。とりあえずニコニコしながら返事をした。
「へぇ♪」と言いながら、また前述の「リクガメとは」を聞かれるので、またまたひとつずつ「ニコニコしながら」話す。
あでも、予想外に「かわいいですねー」と言われたので、「てきとーなニコニコ」が
「本当のニコニコ」になってしまう^^;
やっぱそう言ってもらえると嬉しいよね^^
その後、店内に戻った店長さんは奥さんに「外にカメがいる」と話したらしく
奥さんまで見にきた。
触ってもいいかというのでどうぞと言ったら、モグの甲羅を指先でなでていた。
そして、
「このカメさんかわいいですねー。リクガメっていうんですか?へぇー、かわいい。このカメさんなら私、大丈夫(触れる)だわ。
ほら、あの、【水の中にいる両生類のカメ】はだめなんですよねー♪」
と言っていた。

・・・・・もういい。この世の中の生物で「違う動物科目に渡る動物属種」なんぞは聞いたことはないが、もうこの暑さがしのげればいい。
何を言われても「てきとーなニコニコ」をしておけばいいんだ、そうだ、きっと。
カメは水に住もうが陸に住もうが爬虫類なんだなんて、この際もういい。
かわいいと言ってくれればいいじゃないか。悪意はないはず-----

そんな奥さまを見送りうだうだしていたが、アイスも食べ終わってしまって、いつまでもここに座っているのがまずいかなと思った。
そして、ぱぱむんばが近くを調べたら、砂利ではあるけれど広い駐車場を見つけたので移動することにした。

とりあえず今日2度目の日光浴。
b0055276_23561445.gif

b0055276_235727.gif

1時間近くそうして、やっと12時を過ぎ駅のホームへ向かった。
ここでふと、「飼主の写真が1枚もない」ということに気付き、とりあえずお互いを撮って見たが
疲労困憊でヨレヨレ。
まぁ、記念なんでついでにアップw
b0055276_23572128.gif

b0055276_23573941.gif

発車してからは、昨日と同じように様子を見ながらだったが
さすがに疲れ果てていたので、ゆっくりと車窓を楽しむ余裕も無くモグのいる保温バッグを抱えたまま眠ってしまった。
b0055276_23575698.gif

帰り道の思い出は、現地特産「ヤマモモジュース」が美味しかったことくらいか^^;
b0055276_235861.gif

帰ってきて、キャリーに付けていた「手回り品切符」(ペットを同乗させるときに必要な切符。伊豆急では270円)を見て
あぁ、むんばたちと旅行にいったんだなぁと改めて感慨に浸ってしまった(笑)
b0055276_23582166.gif

今回の旅行は、飼主♀のわがままから始まったものだった。
本当なら、カメさんの長距離移動はしないほうがいい。
体調を崩したりするかもしれないし、ストレスで拒食やモグに至っては免疫低下を起したかもしれなかった。

でも、どうしてもどこかへ預けて飼主だけで遊びに行っても、気になるのがわかっていたので
通院の距離と同じなら・・・と勝手なことを思い連れて行った。

帰宅してからも、特に疲れた様子もなく、いつもどおりの元気な2カメだった。
もう2カメには感謝しか思い浮かばない。

そうそう、こうやって旅行に行けるものではないけれど
飼主はとっても嬉しかった。
大変で疲れたけれど、とっても楽しかった。
こんな楽しい夏休み、またいつか味わえるといいなぁ。
[PR]
by moonba-moogle | 2005-08-02 23:55 | カメさんとお泊り
さてさて、行って来ました、カメ旅行。
ぱぱむんばもHPに書いていましたが、当日の朝までニンゲンの荷物を準備していなかった^^;
慌てて、着替えとアメニティをバッグに突っ込み、それよりも重要なカメグッズのチェックをする。

今回持って行ったものは、
ペットシーツ5枚・おむつ5枚・タオル5枚・バスタオル2枚・消毒用アルコール・雑巾・エサ皿2枚
ホッカイロ4個・ウェットティッシュ・ビニールテープ(オムツ止め)
そして、モロヘイヤと小松菜。

暴れるむんばにおむつを装着し、「また病院へ行くの?」とでもいいたげな表情のモグに保温バッグへお入り頂く。

12:20 お出かけ。
気温31℃の中、飼主♂♀はキャリーをゴロゴロ引いていたけど、キャリーは四隅にキャスターがついているものではないから
引いて歩くと、中ではむんばがナナメになっていた。
そんなむんばが可哀想なので、結局、持ち上げ水平の状態にして駅まで運ぶ。
すでにこの時点で汗だく;;

そして踊り子号が発車した。
車内の温度は24.7℃。2カメにはちょっと寒い。
足元にキャリーを置き、タオルをかけて様子をみることにする。
b0055276_0211680.gif

でも、そんな気温にもめげず、むんばはキャリーのカバーを押すように暴れ続ける。
ぱぱむんばが、そのカバーの上から足で抑え続けて様子を探っていた。
電車が停車する度にむんばは静かになったので、その都度カバーを開いて中を見ていたけど
電車の振動が怖さの原因だったから、甲羅をさすってなだめすかすことに。

モグが入っている保温は小さいので、備え付けのテーブルに載せて、ままむんばが様子を見ることにした。
b0055276_022283.gif

多分、2カメともそうだと思うのだけど、ようは外の様子が分らないから怖いのだと思う。
さすがにむんばは大きいので出してあげられないけど、モグは小さいから
保温バッグから顔を出してもそのままにしておいた。
通院する時もそうなのだけど、いつもままむんばの顔をじっと見ている。
あまりにじーっと見ているので、「だいじょぶだよ~。すぐ着くよ~」と声を掛け続けた。
こうすると、不思議におとなしくなってくれる。
もちろん、意味もなーんも分ってないのだけど、見慣れた顔と声があると違うのかも知れない。

そんな2カメをなだめながら、飼主は必死に旅行気分に浸ろうとしていた。
ままむんばは東海道線を下れば途端に観光気分になれるけど
普段、仕事でよく熱海方面まで来るぱぱむんばにとっては、びみょーなものがあるらしい。

伊東であの有名な「ハトヤ」が見えてきたので、
「伊東へ行くならハっトっヤ~♪」と歌ってあげてみたが、不評だった;;

14:10 伊豆高原駅に到着。
b0055276_0225913.gif

とりあえず、宿泊先にはなーんもないのでジュース類とオムツ漏れ対応用の新聞を買い
駅ビルの中をうろつく。
周辺地図を探し、お散歩スポットを調べてみたけど全滅だった。
そうだよねぇ、観光地だから、なんらかの施設になっちゃってるよね。
なんもない広場なんてあるわけないか^^;
ちなみに、駅から3分のところにドッグフォレストというわんこと触れ合える公園があった。

宿泊先のパンフレットには駅から徒歩10分と書いてあったけど
この大量の荷物で山道(いや、現地の人からすれば別荘地のある「丘」への道、なんだろうな(笑))を登る体力はもう無い。
素直にタクシーに乗る。

14:35 宿泊先到着!
b0055276_0224974.gif

チェックインは15:00だったけど、そろそろ2カメも限界に近づいていると思ったので
早めに入れてもらう。

部屋は3DKで、洋室は2部屋。
そのうち1部屋は寝室だったので、ダイニングキッチン側の唯一エアコンが付いている部屋を
臨時のカメ部屋にすることにした。
ソファにカーペット敷きだったので、両方を撤去し一旦雑巾がけをする。
もしかしたら、磨き剤で床を磨いてるかもしれないしね。
ついて早々で、休憩もしたいとこだけれど、これだけはやらねばいかんということで
汗だくのまま6畳の床を拭く。

そしてやっと2カメを開放!
2カメはおっかなびっくりだったけど、部屋の調査を始めた。
b0055276_0232394.gif

なんかいつもと違う風景。
シェルターもないし、サークルもない。なんか違う~と思ったかどうかはやっぱりわからないけど
いろんな所をチェックしてまわっていた。
b0055276_0244469.gif


さて、室内チェックも早々に、本日分の日光浴をすることに。
2時間もキャリーに閉じ込めてたし、土の上を歩かせることにした。
かなり暴れまわってたのでお腹も空いてるだろうから野草でも。。。と思ったけど
お庭には芝しかなかったので、持参した小松菜を持って外に出る。
b0055276_025939.gif

芝生の上にぽてっと置いた瞬間からガツガツと食べ満腹になると、再び探検開始^^
芝生の先は駐車場なので、焼け付いたアスファルトだったけれど
モグはそんなのはお構いなしに歩いていく。
前肢の裏のうろこは分厚いのかと思ったけれど、火傷で剥けてからオロオロしてもマズイので
アスファルトに行っては芝生へ戻し。。。を繰り返した。
b0055276_0245982.gif

おかげで、2カメより飼主♂♀の方が運動してしまった;;

30分もそうやって遊んで室内へ戻ると、やっと疲れが出てきたらしく
2カメもおとなしくなる。
いつものシェルターが無くて困った2カメは、TVラックの片隅を取り合ったが
体格の差でむんばがその場所を勝ち取った。
それでもモグは納得がいかないようで、小さい体でむんばをガシガシ押していたが動くわけが無かった。
押せば押すほど自分の体が持ち上がり、動けなくなってしまった(笑)
b0055276_0252164.gif


それからキャリーにバスタオルを敷き、簡易シェルターを作ったら
戸惑いながらも入っていった2カメ。
b0055276_0261467.gif

2カメが寝たのを確認し、昼夜兼用のお食事に出ることにした。
本当は地元の美味しいお魚が食べられる和食屋さんへ行くつもりが予定変更。

実は、帰りの土曜の上りは空いてるだろうと踏んでいて
今度は自由席を前後4席ボックス席にして使おうと考えていた。
そうすれば、キャリーを置いても十分。。。
でも、伊豆高原に到着してから帰りの電車の指定席状況がほぼ満席だったのを見て
慌てて帰りもグリーン車に乗ることにした。

ということで、予算オーバーになりそうだったから
食事はリーズナブルな「地魚を出すお値段高めの回転寿司」に(笑)
(いや、1皿500円ってのが多かったのよ(笑)リーズナブルじゃないなw)
でも、板前さんオススメの伊東の金目鯛や、近海のメジマグロはとっても美味しかったし
モルツもゴクゴク飲めて満足♪
[PR]
by moonba-moogle | 2005-08-01 00:32 | カメさんとお泊り

初公開!おしめむんば

つけてみました、おしめ(笑)
b0055276_2324559.gif

ぷりぷりですw
[PR]
by moonba-moogle | 2005-07-31 23:27 | カメさんとお泊り
帰ってきました。
2カメは、すりおろしニンジンを食べて寝ました。
すでに爆睡です。

飼主♂♀もとりあえず爆睡します。。。。。

ひぃ~、疲れた;;;;
[PR]
by moonba-moogle | 2005-07-30 17:52 | カメさんとお泊り

出発!

b0055276_12523272.jpg

とうとう出発。

むんばはキャリーで暴れてるけど、モグは保温バッグの隙間から
いつものようにままむんばを見てる。

乗車時間、1時間半のたび。
行ってきます♪
[PR]
by moonba-moogle | 2005-07-29 12:52 | カメさんとお泊り
この連休に、お泊りしに行くための準備のひとつとして
むんばにおしめを装着することにした。

まずはウエスト、いえ、「胴回り」を測定。

・・・51㎝。

さっそくショッピングセンターのペットサニタリーコーナーへ行き
むんばに合う紙おむつのサイズを調べてみたら
「中型犬」用だった(;´∀`)・・・

身長ならぬ「甲長」は、まだ30cmもないのに。

ま、しゃーないな。
これより小さいのじゃ、いくらガムテープで補強したって意味ないもんな。
ということで、即座に購入する。


そして、帰宅して装着!

Σ(`∀´ノ)ノ アウッ

ままむんば、またまた失敗しました。
犬用だもんね、そうだよね。。。

しっぽ用の穴が開いてるじゃんかぁぁぁ

そりゃぁ、ケヅメにもしっぽはある。
でも、そのしっぽから排泄するから、そこに穴が開いてたら意味が無いんだよぉ。

まじで、ブログネタにする気でもなんでもなく
素で、穴が開いてるのを忘れてたよ;;

しゃーないから、穴にガムテ貼って塞いで装着しましてん。

どうしようかな、ニンゲンの赤ちゃん用を買いなおそうか。
んで、買っちゃった犬用は、実家のヨーキーにあげようか。
でも、小型犬なんだよなぁ。

ま、旅行までに考えて置こう。
旅行レポで、晴れて「おしめむんば」をご披露しよーかと思うです。
乞うご期待!

(ま、ケヅメを育ててる方なら、なんのヘンテツもない、おしめカメさんなんだけどさ^^;)
[PR]
by moonba-moogle | 2005-07-20 01:11 | カメさんとお泊り
さて、やっと貸し別荘の申込金を払い込み予約完了。
気が付けば、出発2週間前だ。
いろいろと準備にとりかからねばならない。

。。。そう思い、まずは電車の手配をしようと思った。
JRのWebサイトの空席情報を見たら、まだ余裕があった。
最近、ままむんばは残業続きだったので、そのサイトを見ながら
早く指定席を買わなきゃ。。。と思っていた。

でも、この前の夜。
疲れがピークで、ライナー(乗車整理券(ライナー券)を購入すれば乗車できる、定員制の列車)に
乗って帰ることにした。

ライナーは踊り子号の車両を使っている。
そのリクライニングシートに座り、足を伸ばして。。。

( ゚д゚)ハッ!

やばい。
ニンゲンで丁度いい座席間隔でリクライニングシートは置かれている。
足を伸ばすのに丁度いい。
では、

むんばのでっかいキャリーはどこへ置くんだ???


b0055276_23565396.gif

b0055276_23573583.gif

これは手で持つのではなくて、下に車輪がついてるものなんでゴロゴロと引いていくのですよ。
だから、網棚には乗りませぬ。


ということで、指定席からあっさりグリーン車へと変更となりました。
うーん、いったいいくらかかるんだろう。
出納をつけておかねば(´・ェ・`)
[PR]
by moonba-moogle | 2005-07-16 23:30 | カメさんとお泊り
シリーズ第3回にして。。。あ、旅行が完了するまで、無理やり続けるけどね、このシリーズ。(笑)


決まりました、いえ、決めました。
マンションタイプの貸し別荘、3DK。
7月の最終週に行ってきます。

びみょーに鉄則の「2カメを連れて行くならDoor to Door2時間」をOver、、、ということで
ちょっとだけ迷いましたが、やっぱ室内にカメさんを入れたときの制限が少ないので
決めてしまいましたvv

Overっていってもね、10分だけなんだけど
たかが10分って思っちゃうと、じゃぁ、20分でも許容範囲にしてしまいそうな自分がいたので
もう10分Overで決める事にしました。

とりあえず1泊で予約したので、連れて行ってみようと思います。

貸し別荘だから自炊だし、アメニティもなーんもついてないです。
ままむんば的には、夏休みだから誰かに「上げ膳据え膳」してもらいたいけど
(自分で作るんじゃなくて、ただ座って、ごはんを待つ。。ていうのをしたい。。。)
ま、カメさんたちを置いていかなくていいので、よしとしよう♪
[PR]
by moonba-moogle | 2005-07-01 00:47 | カメさんとお泊り
予定もきまってないのに夏期休暇の日だけが決まったままむんばです、こんばんは(゚゚)(。。)ペコッ

さぁ、本気で探さねば!
と、帰ってきてからGoogleで検索しまくりました。
2件ほど、小動物OKな貸し別荘を見つけました。
ペットOKのところにありがちなケージ持参も必要なくて、排泄の世話がきちんとできればいいという
ほぼ制約なしで宿泊できる。
しかも3DKなので広い。
んで、小奇麗。
マンションタイプだけど、別荘地の中に建ってるからお散歩コースもある。
いいではないかー♪

でも。
伊豆高原なんですなー。
びみょーに、鉄則の「2カメを連れて行くならDoor to Door2時間」をOverしてます。


どうすべよ~(T▽T)
[PR]
by moonba-moogle | 2005-06-29 01:42 | カメさんとお泊り
その1。。。ということで、実現するまでシリーズ化しよう。
うちの2カメを連れて、この夏はどこか旅行へ行くのだ。

むんばとモグをお迎えしてから、不幸があった以外は外泊したことがない。
そのときは、かかりつけの先生の所へ3日間預かってもらった。

やっぱり、2カメを置いて、飼主♂♀で遊びには行けないもんね。

でも。
そろそろどっか行きたいなぁと思うようになった。
いったいどうすればそれが叶うだろう?

んで、考えてみた。

 1) 2カメは置いては行けないから連れて行く。
 2) 連れて行くなら移動の負担は最小限に。
 3) 2カメの日常と同じ世話と日光浴が出来る所。

まず1。
留守番させるわけにはいかないし、前回預けたかかりつけの病院だって約2時間かけて行っている。
それなら旅行に連れて行っても同じな気がする。

2。
移動の負担は、通院時間よりも少なくする。ということは、Door to Doorで最大2時間。
神奈川の真中から2時間。
これがねー。頑張っても南方面なら伊東とか。北方面なら、、、東京都下だ(笑)
埼玉すらたどり着けないじゃないか。
何が悲しくて、カメさん連れて都内に。。。いやだ、そんなの(笑)

3。
もうホテルや旅館は無理だな。
ペット。。。犬ならOKっていうとこはいっぱいあるんだけどね。
小動物OKっていうのが少ない。というか、ケヅメを小動物と言ってしまうのも気が引けるが^^;

いろいろ調べたけど、まず衛生面で偏見をもたれるみたいだ。
それから、「爬虫類」という種に対しての偏見や、宿泊先のオーナーや従業員さんに限らず、宿泊しているひとの好き嫌いもある。
今日、1件だけよさげなペット(小動物)OKなホテルに電話して、リクガメはOKですか?って聞いたら
即、OKです。って言われたけど、「水槽に入れて連れてくるんですよね?」と付け加えられた。
んなわけないじゃん(笑)ということで、あっさりボツに。
キャリーに入れて連れて行くけど、万一、従業員さんが部屋に来て
部屋でむんばがガシガシ歩いてたら、まずいだろうし。

だから、キャンプ場のコテージやバンガロータイプ、もしくは貸別荘しかないんだけど
片道2時間で調べたら、2件しかHitしなかった。
(~ヘ~;)ウーン


。。。じつは、明日までに夏休みの日程を決めなきゃいかん。
うちの会社はお盆の一斉休暇ではなくて交代制。
その申請締め日が明日なのだ。
でも、どこかを予約するなら、そろそろ決めないといっぱいになっちゃうよね。
明日の夜も頑張って探さねば;;

【今日のむんば】
b0055276_1303972.gif

今日もお疲れ気味。あんまり動いたりしなかったみたいだ。
それから、下痢は治ったんだけど、今度は土曜からうんぴが出ない。
日光浴しても出ないということは、野草を多くしたカメごはんがまずいのかなぁ。

前に、牧草を食べ始めたときもそうだったんだけど
市販野菜中心の水分の多いカメごはんから、繊維質が多い牧草に切り替えたら
排泄が停滞&ゆるゆるを繰り返した。
この前のお散歩でも、野草を食べまくりだったからお腹がびっくりしてるんじゃないだろうか。
とりあえず、今日はいつものカメごはんの30%減の量にしたけど、あんまり様子が変わらないから
明日は50%減らして胃腸を休ませてみようと思う。
[PR]
by moonba-moogle | 2005-06-28 01:41 | カメさんとお泊り