3匹のケヅメリクガメと暮らす【ままむんば】のblog。動物と触れ合ったら手を洗いましょう。最低限の衛生管理をしましょう。それは人間の責任です。


by moonba-moogle
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:カメさんの健康( 123 )

むんば、ごめん;;

去年書くつもりが今頃に・・・;;

去年(2010)の6月にむんばさんが妙な踏ん張り方を始めたので
「はて?」と思ってはいたものの、カメごはんはいつもどおりガツガツ食べて元気爆発!状態。
あーでも、うんちさんが出てないなということで、週末を待って病院に。

思えばこれがいけなかった。

「うーーーーん!!!!!」って、変に踏ん張ってるときは、やっぱりヤバかった。

病院で即レントゲンを取ってもらい・・・・・

その場で入院決定。

レントゲンを見せてもらったら、骨盤に引っかかるように、でっかい結石が。

もうその場で思い浮かべた腹甲の開腹手術。
もうむんば、ごめん;;;しか思えなかった。

が。
不幸中の幸いというか、限りなく結石が骨盤にはまり込んでいたので
総排泄孔から砕いて掻きだせるかも・・・という獣医師の言葉。

その時間は昼直前で、とにかく一刻も早くということで
病院の診察時間終了後にすぐに取り出してもらうことになった。

ただ麻酔をかけて総排泄孔を広げてみないと何ともいえない部分もあったので
その場合は開腹という方法も選択肢であるとの説明を受け、それを了承して
むんばさんを預けて帰ってきた。

夕方、病院に電話したら、無事搔き出せたという嬉しい返事が!

ただ総排泄孔は多少切れたから、血が止まるまではお泊りということになった。
あと、尻尾をすっぽり覆ってしまっていた臀甲板をカットしたので
その消毒も続けているということだった。

2日後、むんばを迎えに行くときにモグもレントゲンを受けたがこっちは問題なし。

モグを車に戻して、改めてむんばさんを受け渡してもらい
とりあえずむんばさんに謝った。

体重も18kgだったのが、結石も詰まってたうんちさんも無くなって
15kgに;;;
でっかいむんばさんを抱っこしたけど、やっぱり軽く感じました;;

やっぱり水分補給を頑張っても、それだけじゃいけない。
湿度管理もちゃんとやらなきゃいけなかった。

実は去年、春になったので加湿器を点けるのをやめてしまっていたのだが
それが早かったのだと思う。

湿度計を見て、40%の辺りをウロウロしていたと記憶にあるのだけど
むんばの顔の位置の床上20cmはそこまでなかったのかもしれない。

いろいろ獣医師にアドバイスを聞き、モノをもらって帰ってきた。

帰宅して、今後の戒めに・・・と写真を撮る。

まずは、むんばさんのお腹にあった結石。
b0055276_0581185.jpg

総量は、
b0055276_0581183.jpg


大体野球ボールくらいの大きさだったらしい。

カットしてもらった臀甲板。
b0055276_0581258.jpg


そして・・・・・
むんばさんのお尻。
b0055276_058114.jpg


見た目は痛々しいが、当のむんばさんは、自由になった尻尾をぶんぶん振ってました^^;

やっぱりオムツを付けてると臀甲板は尻尾を巻き込んでいく。
ただでさえ室内生活で縁甲板も何もかも鋭角に伸びて行ってるし
お尻周りも同じことなのですね。

ということで、今年の春先までは湿度管理を徹底的にやりました。
今の加湿器はスチーム式で水が4L入るものですが、それを11時間かけて3.5Lくらい
室内に水分を飛ばしている状態にしてました。

カメ部屋はもちろん温度が逃げないように閉め切りなんで
3.5Lも蒸気が充満している状態って、どんだけ高温多湿かと思いきや
湿度計はそれでも50%を切ってました。
私が居ても「ただの暖かい部屋」としか感じてなかったので、
いかに保温器具とかが室内の水分を奪ってるかということなのですね。

あれから1年。
もう夏という感じで、湿度も55%というのが普通になってきました。

モグも臀甲板が尻尾を覆いつくしてしまっているので
いずれはカットということになりますが、とりあえず年に1回の健康診断を
そろそろ受けにいこうかと思ってます。
今年からはビビもレントゲンだな。
[PR]
by moonba-moogle | 2011-06-05 00:58 | カメさんの健康

申し訳ございません

またまたお久しぶりでございます・・・

むんばさん、病院へ連れて行ったところ、結石でした・・・

が、退院してすっかり元気になりました。

写真が今アップできないので、次回にでも詳細を書こうと思ってます。

やっぱ、春先の湿度&水分不足がまずかったか。
気をつけていたつもりが『つもり』になっていました。

猛省の日々でございます・・・
[PR]
by moonba-moogle | 2010-07-28 03:36 | カメさんの健康

ふんぬぅ~っ!

すっかりブログを放置しておりました。
2年くらい?

処々ありまして、こちらはまったく書いてなかったんですが
むんばさんがお便秘らしく唸り始めたので、これはやばいと自分のブログを読み返し
病院へ行くことを決めました。

体重も最近測ってませんが、もう18kgぐらい?
巨大になりました。

近いうち、コメ欄の整理をしつつ、お返事と記事を書こうと思ってます。
むんばさんたちの写真撮らねば;;
[PR]
by moonba-moogle | 2010-06-23 01:52 | カメさんの健康

今年最初の日光浴!

この土日は快晴で、風が止まれば半そででも過ごせるほど。

長い長い部屋こもり生活も終了。
念願のおひさまの下へ!
b0055276_184597.jpg

ニコニコむんばさん。
b0055276_1905.jpg

モグさん、まぶしーですか?(笑)
b0055276_19477.jpg

ビビは生まれて初めてのお外かな^^

10月末まで、毎週日光浴。
ニンゲンもバテないように頑張らねば(笑)
[PR]
by moonba-moogle | 2008-03-17 01:12 | カメさんの健康

ビビ体重測定20080224

ビビさんの成長著しく・・・

なもので、前回から1か月経ってないけど
ビビだけ体重測定をば。

b0055276_1232614.jpg


ビビ(10ヶ月) : 199g (2008年1月27日から31gアップ)
※ビビも正確な誕生日は不明だけど、ショップに到着した日から半年前を生誕月として数えることにしています。でも来年のお迎え日を1歳の誕生日にしてしまいますが^^;

尿酸もうんぴもさんざん出した後での数値なので、かなり正確な気が。

良く食べてるもんなぁ。夏が楽しみ^^

とりあえず秋までに、むんばがビビを「食べモノ」と思わない大きさ程度には育ってほしいな。
[PR]
by moonba-moogle | 2008-02-25 01:27 | カメさんの健康

体重測定20080127

3か月ぶりの体重測定・・・
でも、カメさんたちを放置してたんじゃなくて
カメケージ大改造やってたもので・・・(^_^;)

ということで、今回からはビビも加えて測定。


むんば(4歳4ヶ月) : 10,200g (2007年10月から400gアップ)

モグ(3歳3ヶ月) : 3,800g (2007年10月から600gアップ)

ビビ(9ヶ月) : 168g (2008年1月14日から29gアップ)
※ビビも正確な誕生日は不明だけど、ショップに到着した日から半年前を生誕月として数えることにしています。


むんばさん、大台突破!
あれだけでかいのに、10kgなるまで結構掛ったなぁ。
モグは、久々の急成長。
この子は、停滞→成長→停滞→成長と一定期間を置いて繰り返す育ち方している気がする。
むんばはモグと同じ年のときは、7kgだったから全般的にゆっくりではあるんだけど。

ただ、むんばはだっこしても10kgとは感じないことがある。
逆にモグは、これで4kgくらい?重いなぁと感じる。
骨格や内臓の成長具合の差なのかもしれないけれど、そういう意味ではモグの方がしっかりしてるかなぁという印象はある。

でも、2カメとも健康であることには変わりがないので、これも単なる個人差なんだろうな。
今年の冬は2カメ揃って下痢も少ないし、ままむんばとしては花マルをあげたいくらい。ネコさんの体調管理で忙しかったりしても、そういう時こそ健康でいてくれる2カメには感謝している。助けてもらってる気がする。
相変わらずおしめから、しっこは溢れてるけど(笑)それも健康な証拠。


さて、ちびビビさん。
ビビはまぁ・・・よく食べる(笑)
食欲はむんばのベビーの頃みたいだ。
でも、表情はむんばの抜けた明るさというわけではなくて、
どちらかというと目で訴えかけるモグみたいな。
どんなふうに成長するんだろうな^^

しかし、10日で30g増えたのか。
むんばとモグの時はどうだったか忘れちゃったんで、
昔のログでも読み返しておくか^^;
ただ、ショップではキャベツがメインだったようなので、
うちに来てからそれを止め、コマツナを中心にして色々食べさせてみたら
ビビとしては、どれもウマイ!と感じてガツガツ食べてるのかも。
4月末になったら、2カメと一緒に日光浴出来るから
またぽんっと大きくなるのかも。
でも、のんびり育ってくれればいいんだけど(笑)

そんなビビさん、昨日の週1温浴で初尿酸を(笑)
b0055276_112086.jpg

快調^^
実は、ビビは第4・第5臀甲板はへこんでいる。
絶壁みたいに、丸い甲羅が突然平坦になっている。
これから成長していって、そこもちゃんと盛り上がればいいな。
b0055276_141022.jpg

[PR]
by moonba-moogle | 2008-01-29 01:05 | カメさんの健康

体重測定20071028

約4ヶ月ぶりの体重測定・・・すっかり忘れておりました(;・∀・)

ということで、ひょいっとカメさんを体重計に乗せ・・・

むんば(4歳1ヶ月) : 9,800g (2007年06月から400gアップ)

モグ(3歳0ヶ月) : 3,200g (2007年06月から200gアップ)

去年に比べて、ずいぶんと健康的な生活を送ったつもりだったんだけど
こんなもんなのかな。
b0055276_052220.jpg

というか、むんばが10kgを超えてなかったのには驚いた^^;
だってあんなに重いのに(笑)
b0055276_053899.jpg

モグは甲長が伸びないのが気になるけれど
焦っても仕方がないので、いっぱいごはんを食べてもらって
カルシウムを摂ってもらって、来月もギリギリまで日光浴に励んでもらうこととしよう。

そろそろ野草も取れなくなるんだけど
なるべく早めに、いつもの公園へ行ってこなきゃ。

ちなみにぱぱむんばは花粉症なもので、野草取りには不参加(笑)
私の相棒は実家の母です。

母には必殺の「ローラー作戦」というものがありまして。

オオバコの密集地の端っこから、それこそ1本も残さず取ってくれるのですね。
私が慌てて、「来年も生えてもらわにゃいけないから、根っこは残してーーー!」と言うも、そこは既にハゲ地となっているのです(笑)

次回は、「種を外してローラー作戦」を予定しております・・・・・
[PR]
by moonba-moogle | 2007-10-29 00:13 | カメさんの健康

10ヶ月ぶり

昼前から天気も良くなって、約10ヶ月ぶりの自然公園へ。
自転車をキコキコ漕いで行ってたのが、
今年からはバスを乗り継ぐこと40分。
引越しして、電車で言えばたった2駅離れただけなんだけど
もう地元と呼べないのが不思議なくらい「いつもの風景」だった。

広場までの道のりをテクテク歩いて目の保養を^^
b0055276_0414143.jpg

1本だけ咲いていたひまわり。今年は咲き始めがやっぱり遅いなぁ。
b0055276_041538.jpg

大きなつぼみの蓮の花。梅雨が明けたら一気に花開くか。
b0055276_0421316.jpg

この赤い花、知ってます?
「水引き」って言うらしい。
これを昔、水引きに使ったのではなくて
この小さな花の表は赤、裏は白い色をしていて
祝儀の水引きに似ていることから「水引き」っていう名前がついたそうな(by かーちゃん)


さてさて、公園の奥にずんずん進んで
待望の広場へ!

・・・ついたら愕然。
草刈の後だったΣ(・ε・;)
b0055276_0422234.jpg

思わず公園管理のおっちゃんを捕まえ、
「いつ草刈だったんですかっ!」と聞くと、「あぁ、2日前だねぇ~」と
汗を拭きつつ返事をくれる。

草刈の対象とされてしまうオオバコを摘みにきたことを伝え
次回はいつ刈っちゃうのか聞いてみた。
その前にこなきゃいけないからだ。

するとおっちゃんは訝しげな顔をしながらこう言った。

「草がいっぱいになったら」

Σ(`∀´ノ)ノ アウッ
その通りよね、おっちゃん。

次回の日にち決めて刈るわけじゃないのよね。
広場がオオバコで覆い尽くされて歩きにくくなったら刈るのよね。
そうなのよね。

なんでも予定通りに進むもんじゃないのよね(^^;;;
自然が相手。
おっちゃんは至極あたりまえのことを言ってくれたんだけど
最初からそう思えない私がアホだったわ(笑)
時間的余裕のない生活してると、こんな普通のことも分らなくなるのか・・・と。
やべぇ、田舎暮らし、いや、ここの公園管理の仕事がしたくなっちゃったよ(笑)
草刈の日なんて、ボーナス支給日くらいの喜びが生まれるんじゃなかろうか♪

ゴミ袋を2つ3つ抱えて帰ったら、2カメ大喜びだよな(^O^)

いつか、前に住んでた町に帰ったら、やろうと思っていることがある。
ここの公園整備なんかのボランティアだ。

ここは昔の風景がそのまま残っていて
田んぼもあれば、綿花を育てて糸を作ったり
炭焼きなんかもしていたりする。
それをしているのは、地元の有志で
以前、むんばとモグに畦道で刈った野草をたくさんくれたりした人たちだった。

去年、やっとそのボランティア募集の用紙をもらって
来年こそは!
なんて意気込んでたんだけど、引越ししてしまったので通えなくなってしまった。
だから、近くに住むことがまた出来たら
2週間に1回でも、朝から泥まみれになって
草刈とか(どう転んでも草刈なんだけど(笑))お手伝いできたらななんて思っている。
太陽の下は暑いけど、木陰で感じる風は気持ちいいよ^^

さて、気を取り直して、2番目に採取希望の葛の葉を
ゴミ袋1袋ほどプチプチ取る。プチプチ蔓まで切ってたら、中は桑の木だった(笑)
なので、ついでに桑の葉も有難く頂戴する。

b0055276_0423298.jpg

余談だけど、葛って怖い植物なんだよね。
繁殖力が強くて、ほかの植物をあっという間に覆ってしまう。
そうすると、覆われた側の木が光をさえぎられ、果ては枯らされてしまうほど。
なので、葛には申し訳ないが桑の木から蔓ごと外して葉を頂き
桑に光が当たるようにしてきた。
それでもしばらくしたら、また覆っちゃうほど生えてるんだろうけど^^;


そして、少し奥まったところに、ちょっとだけ刈られていなかったオオバコがあったので
これもプチプチと、良い葉を選んで採取。
b0055276_0424742.jpg

予定通り、ゴミ袋2袋分の収穫。
b0055276_043050.jpg

でも、やっぱり広場でたくさん太陽を浴びて育ってないから葉も小さめ;;
b0055276_0431363.jpg

でも、ここのオオバコは、その株のほとんどに種があった。
らっきーとばかりに根っこごと頂いて帰ることに♪
b0055276_0432927.jpg

念願のオオバコ栽培開始^^
下の写真の真中に映っている、茶色のプツプツのカタマリが成熟した種。
青いうちに撒いてもだめになってしまうそうだ。
b0055276_044265.jpg

そうそう上手くいくとも思えないけど、この種たちが風に舞ったとき
ほかのプランターにも根付いてくれるといいな♪
ま、気長に待つことにしよう。
b0055276_0441129.jpg

そんなこんなで、オオバコを持ち帰りプランターに移植したら
すでに18時を回っていて、2カメは爆睡してた^^;

明日は早い時間から、摘んできた野草を洗って水分をたくさん含ませたやつを
バルコニーで食べてもらうとしよう^^
[PR]
by moonba-moogle | 2007-08-01 01:43 | カメさんの健康
b0055276_217138.jpg


明日は晴れるそうでございます。
夕方また雨が降るそうですが、日中は晴れるらしいのでございます。

本当は今日行くつもりでございましたが
ものすごい雷雨でやむなく中止にさせて頂きました。

明日こそ、行って参りますぞ、2カメさま。

オオバコ&葛の葉採取に!

夕方行った100円ショップで、オオバコ採取の助手となる実家の母の分の
剪定バサミも買って参りました。
準備は万全でございます。

それでは、例年のように40リットルのゴミ袋2袋
必ずや満杯にして帰って参りますぞ!






でも、炎天下になるらしいんだよね。
気温30℃で、地面に膝ついて活きのいい葉だけ採取するのって大変なのよね(笑)
連れて行ければ一番いいんだけど、相方は仕事なので断念;;
朝のうちにバルコニーで散歩してもらうことにしよう。

ゴミ袋2袋取れてたら、今週は市場に買出しは行かなくていいな。
がんばろう(笑)
[PR]
by moonba-moogle | 2007-07-31 02:29 | カメさんの健康

左がいいんだよ。

b0055276_0394017.jpg


土曜日にモグのうんぴを持って検便へ行って来た。
本当はむんばのも!と思って、ギリギリまで待ってたけど出してはくれなかった;;

検便の結果は、原虫は少々いるけれど問題にするほどの数ではなく
おそらく冷えか食べすぎとのこと。

ただ、夏は代謝が良いので少々食べ過ぎても消化は早いから
冷えでは?という。

・・・冷え。言われて思い当たることがあった。

カメ部屋のバスキングランプは2つあるんだけど
そのうちの1個が2週間近く前に切れた。

が、勤務事情でぱぱむんばが日中の早い時間に家にいられたので
その間、せっせと日光浴をしていた。
なので、1個は切れたけど急いで2個フルで点灯させることもないかな、と。

が、思えばこの頃からゆるくなり始めたような・・・

最初は食べすぎだと思って、食餌量をセーブしてたけど
結局治らずに、急遽検便するに至った。


でも、1個は点灯させてるし・・・というのは、あくまでニンゲンの都合だったようだ。


モグはいつも2個点灯してるランプの左側でバスキングをする。
(むんばは体がでかいので、右~真中気味(笑))

今回切れたのは左側のランプ。
確認できたわけじゃないけれど、
モグは自分がいつもバスキングするほうの光が出なくなったのに、
それでも左側で点灯するのを待ってたのではないのだろうか。

人工だけど、それでも室内で暮らすモグにとっては、毎朝点灯する自分だけの太陽。

だから、体が冷えても待ちつづけたのじゃないのだろうか。



ままむんば、またやっちゃったよ;;ごめんな。

なので、病院の帰り道でライトを購入。
まだ点灯してるほうも、もうUV-Bがほとんど出てないので交換することにした。

それから、シェルターのマットの下に敷いている防水パネルヒーターが
この気温のせいで保温してくれない。
なので、深夜から朝にかけてだけ、また暖房を入れて寝ることにした。
(ただ、ケヅメさんのバカ力で、サーモが壊れた可能性もなくはない;;)

もし、それでも下痢が治まらないようならパネルヒーターの交換、それでもだめなら
今の時期に売ってるかわからないけど、50cm四方の人間用ホットカーペットを買って
夜だけ入れてやろうと思う。

2カメは自分のシェルターでしか寝ないということをちゃんと考えていれば
バスキングだって、自分用の場所があるんだということを認識できたはず。

モグはずっと、自分の太陽が点くのを待ってたんだな。


病院で、腸内細菌を整えるために、少しの無糖ヨーグルトもいいですよと教えてもらう。
モグにとっては、はじめての食べもの。
最初は匂いをかいでたけど、気に入ったようでガシガシ食べる。
食べさせるのに使ってたプラスティックのスプーンが割られそうな勢い;;

治るまで、4~5日に1回くらいあげてみようと思う。
常食には出来ないからそのくらいの間隔がいいかな。

[PR]
by moonba-moogle | 2007-07-09 01:09 | カメさんの健康