3匹のケヅメリクガメと暮らす【ままむんば】のblog。動物と触れ合ったら手を洗いましょう。最低限の衛生管理をしましょう。それは人間の責任です。


by moonba-moogle
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:非・肉食生活( 3 )

だから、食べたくない

決死のトン走実らず食肉会社へ 沖縄自動車道で豚逃げる

 12日午前10時40分ごろ、沖縄自動車道北中城インターから沖縄南インター間の那覇向け車線で、豚1頭がトラックから逃走した。県警交通機動隊が北中城―沖縄南間を上下線とも50キロの速度制限を行い、約1時間後に捕獲された。同隊の米盛重仙副隊長は「トンでもない落とし物だ」と話していた。
 交機隊によると、豚は北部の養豚業者から南部の食肉会社に運ばれる途中。35頭中、自らの運命を察したのか、1頭だけが飛び出した。

 同隊と道路公団の職員4人が現場に到着した時、豚は路肩にうずくまっていたという。豚は飛び出した際、道路に尻を強打したとみられ、真っ赤に腫らしていた。約100キロの豚にお手上げ状態の職員らが見守る中、豚は大声で鳴いていたという。
 決死の脱走もむなしく、豚は迎えに来た養豚業者に3人がかりで軽トラックに乗せられ、食肉会社に運ばれた。米盛副隊長は「食べられるのが嫌で逃げたのかもしれない」と同情したものの「自動車道では電化製品などの落下物が多く困っている。十分注意してほしい」と話していた。
(琉球新報) - 5月13日10時3分更新



だから、食べたくない、食べられない。
[PR]
by moonba-moogle | 2006-05-13 22:35 | 非・肉食生活

こんにゃく米

先月のTVで発見したこんにゃく米。
b0055276_23203772.jpg

その名のとおり、こんにゃくが米粒状になって出来ている。
普通のお米に加えて、1合分をこんにゃく米にすればカロリー30%ダウン!
そんな言葉に惹かれて、ついついお買い物♪

◎吉野 美芳野庵

わが家は2人なんだけど、いつも2合炊く。
なので、お米1合、こんにゃく米1合(1袋)を入れる。
水分が多いので、水は控えめ。
炊き上がりは・・・
b0055276_23204654.jpg

普通のごはんと変わらない(笑)

いや、よくよく見れば、こんにゃくのつぶつぶが分るんだけど
食感は普通のやわらかめごはんと言う感じ。

普通に炊くので、味付けナシだから
こんにゃくの独特な匂いがあるかなとも思ったけど、それもないので食べやすかった。
なにより、こんにゃくなので少なめに食べても、腹持ちがいいのがうれしー^^

食欲がないときでも、これだったら食べられそう。

1パック170円だし、クール宅急便でしか配送してもらえないから
こんにゃくより送料の方が高くつくのがたまに傷だけど
胃腸が疲れたときなんかにはいいかも~。
∽§゚・*:.。. .。.:*・゜§∽∽§゚・*:.。. .。.:*・゜§∽∽§゚・*:.。. .。.:*・゜§∽
ぜひクリックして、現状を見てくださいませんか?
大阪で収容された猫ちゃんたちが3月末に殺処分されようとしています。


なぜ、命を終わらせなければいけないのでしょうか。
なぜ、命を無理やり途切れさせられるのでしょうか。

大阪近郊の方でこのかわいい猫ちゃんをお迎えしたい方はいませんか?
もし、ご存知でしたらぜひご紹介ください。よろしくおねがいします。
∽§゚・*:.。. .。.:*・゜§∽∽§゚・*:.。. .。.:*・゜§∽∽§゚・*:.。. .。.:*・゜§∽

[PR]
by moonba-moogle | 2006-03-04 23:35 | 非・肉食生活

イカ男とベジタリアン

うちはあんんまりTVを見ないんだけど
毎週絶対見てるのがひとつだけある。

日曜・19:00の鉄腕DASH。
これは、深夜に放送していた頃からかかさず見てる^^;

なんでも、DASH村は親戚の住んでる地域に近くて
どんな状況で周囲の人たちが、村を見ているかなんかが聞けたりして面白かった。


先週の鉄腕DASHで、
「 公共交通機関で活魚輸送車に勝てるか!? 」
という実験をやっていた。

佐賀県の呼子町というところから、福岡県北九州市まで
TOKIOの国分さんと長瀬さんが
それぞれ、専用活魚車と、カートにアクリル水槽をつけて手で引っ張り公共交通機関で
新鮮なまま運び、活魚を売りにしたお店に納品するという実験。

生きたままの新鮮なイカを運ぶには、酸素濃度が適度に保たれている海水と
必要以上のストレスを与えてはいけないらしい。

国分さんの乗る活魚車は、数十匹のイカが、最新型のモニタつき活魚車で運ばれ
長瀬さんはカートにつけた酸素補給機器などがついていないアクリル水槽に
一匹だけイカを入れ、そのイカに「イカ男」と名付けて
途中、海岸で海水を入れ替えたり、時には濁ってきた海水を
動物病院に駆け込み酸素補給してもらいながら北九州までの道を進んでいた。


詳細は、こちらの過去「放送内容」のページから2/5分を見てね。

再放送はしないので、いきなり結果を書いてしまうが
それぞれ、大変な思いをして無事、北九州にたどり着いた。

国分さんが先につき、イカを店内の水槽へ入れ無事納品。
無事についたお祝いに、新鮮なイカの刺身などを食べていた。

遅れてついた長瀬さんは、くやしがったが
そこで国分さんへひとこと。

「信じらんねぇ、イカ食ってるよ~(´Д`)」

国分さんは活魚車で、新鮮に運ぶかにビビリながら運んでいたし
それはそれで大変だっただろうけど
たった一匹のイカに、名前とかつけてブツブツと会話しながら過ごした長瀬さんは
数時間でも旅をすれば、愛着が湧いたらしい。

そのイカを食っちゃうの?

ってことだ。

それを見ながら、私も「食えねー、絶対~;;かわいそうだー」と思った。

だからといって、育てることなぞできるはずもなく
そのイカ男も、名残惜しまれながら同じ店の水槽へ旅立ってしまったが
ちょっとだけ切ない気持ちになった。




日本じゃカメさんは「育てる生き物」だけど
(いや、すっぽん食っちゃうやつもいるが。。。カメを育ててる人は死んでも食えないよね;;)
近隣の国では、立派な食材。
リクガメも、カニが売られているように紐で縛られ、山積みされて売られているそうだ。

私にとってはありえない。
リクガメというか、カメを食うなんてできない。

でも、ほかの国からすれば、カメだろうがウサギだろうが食材だし
逆にクジラを食べる日本を同じ目で見ているのだろう。

ならばと思った。「やめよう」

私はもともとお肉が食べられない。
アレルギーでも、宗教上の理由でもなくただ、食べたくない。
子供の頃からそうだった。
別に、食中りを起こしたわけでもない。
口が、舌が、喉が、それを受け入れるのを拒んだ。

マーボー豆腐に入っている挽肉もきれいに一粒残らずよけて食べていた。
給食でもそれをやっていて、よく怒られた。
家でも怒られた。
食べ物を粗末にするな。
好き嫌いなく、バランスよく食べろ。
本当は、そうやって育ててもらったことについては感謝しなくてはいけないのだと思う。

社会人になって使えるお金が増えて、友達と外食もよくするようになった。
飲んだりもするようになって、ここで困った。

いろんなメニューをオーダーして、小皿で取り分けて食べることが出来なかった。
(まぁ、お肉に限らず食べられないものが多いので、頼むものが偏る。それでも、それを知った友達は、「これなら食べられる?」と聞いてくれる。それが本当に申し訳なかった)

食べられるものもある。
でも、やっぱりお肉料理はだめだった。

それでも20代になってなんとか食べるようになった。
フライドチキンは食べられなかったけど、母親が作ってくれたニンニク醤油をたっぷり染み込ませた
肉の味がわかりにくい、から揚げだけは食べることが出来た。

でも友達とかと焼き肉を食べに行ったとき
肉汁がすっかり蒸発して、炭化一歩前まで焼かないと食べられない私を笑っていた。
いや、笑ってくれればいい。
その場は変な空気にならないから。
食べられないなら来なきゃいいじゃん、そういわれるのがつらかった。


カメさんと暮らし始めてから、どう育てていけばいいのか調べるうちに
いろんな動物のことも知るようになった。

では、私にとっての「動物」の境界線は?

動物って言ったら、人間以外のすべてだ。
それを食べることってどうなのだろう?
畜産動物のさばかれる場面を見たりして、いろいろ考えた。
死ぬ間際まで泣き叫ぶ姿、あれを見たらもう食べられない。

もともと、お肉がだめでも、ブイヨンとかコンソメを使えば
ようは肉のエキスなので、それだってお肉を食べているのと同じ。

疲れたから、栄養ドリンクでも飲むか~、と、私はすぐにリポビタンDに頼っていたのだが
タウリンは牛の胆汁から採ってるから、これもだめ。
(グロンサンに戻した;;)

ゼラチンを使ったゼリーもだめ。ゼラチンは牛の皮とか骨に含まれてるコラーゲンから出来てる。
なので、裏の表示を見て、ゲル化剤(果物からとったペクチン)とか
寒天を使ったものだけ買うようにした。(でも、今はどこでも売ってるよね)

革や毛皮製品を使えば、動物を殺したものを着ている、使っていることになる。
注 : 上記リンクページの中段以降に、キツネやタヌキが皮を生きたまま剥がれいる様子、皮を剥がされ血まみれになっている写真があります。現実を知ろうと思ってくださる方はぜひクリックしてください。

なので、それもやめてみた。

でも、すべての生活をすぐに変えることは難しいので
momofukurouさんが紹介していたベジタリアンのお店で
大豆で出来たお肉の形をしているものを購入するようになった。

◎かるなぁ

そういう生活をするのは私だけなので、あくまで
「私専用」の食材なので、それを食べる必要のないぱぱむんばには
このことを説明していなかった。

そして大豆ハムを私が留守のときにぱぱむんばが食べて
あまりのまずさにクレーム電話をしようとしたらしいが
そこのHPを見て、やめたそうだ。だってベジタリアンようだもの(笑)文句いうほうがおかしい^^;

それはそうだよね、お肉の味を期待して口に入れたら
ほかの味がしたのだから、無理はない。
でも、私からすると、大豆は大好きなのでおいしい^^

(でも、肉じゃがに大豆で出来た「挽肉」を入れて出してみたが、それは大丈夫だそうだ。ようは味ですかぃ。ってことは、私の料理の腕のモンダイですな;;)

とりあえず、困ってるのは会社に行ってるときのお昼ごはんで、
お肉・お肉のエキスを使ってないものを食べるのが難しいだけだ。
(あんまり売ってない;;)


裏を返せば、これは自分自身が動物を殺すことに加担していないという
安心を得たいということなのだと思う。
でも、「かわいそう」そう思うのもウソではない。
これは私個人の生き方だけど、後悔はない。
人に「こんなおいしいいもの食べられなくて損だね」と30年言われつづけてきたけれど
こんなニンゲンだって存在するのだ。

海外では、堂々と菜食や「肉食の拒否」を主張出来るらしい。
というか、他人はそういうことに干渉しないのだと聞いた。
でも、ここはニッポン。
食べたくないということを、悪だとは決め付けないでほしい。
そんな自由が早くくることを願ってる。
∽§゚・*:.。. .。.:*・゜§∽∽§゚・*:.。. .。.:*・゜§∽∽§゚・*:.。. .。.:*・゜§∽
ぜひクリックして、現状を見てくださいませんか?
大阪で収容された猫ちゃんたちが3月末に殺処分されようとしています。


なぜ、命を終わらせなければいけないのでしょうか。
なぜ、命を無理やり途切れさせられるのでしょうか。

大阪近郊の方でこのかわいい猫ちゃんをお迎えしたい方はいませんか?
もし、ご存知でしたらぜひご紹介ください。よろしくおねがいします。
∽§゚・*:.。. .。.:*・゜§∽∽§゚・*:.。. .。.:*・゜§∽∽§゚・*:.。. .。.:*・゜§∽

[PR]
by moonba-moogle | 2006-02-11 16:18 | 非・肉食生活