3匹のケヅメリクガメと暮らす【ままむんば】のblog。動物と触れ合ったら手を洗いましょう。最低限の衛生管理をしましょう。それは人間の責任です。


by moonba-moogle
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:News!( 46 )

線路の壁

Excite社会ニュース:<JR長崎線>亀が特急止める 線路ポイントに挟まれ圧死

12日午前10時5分ごろ、長崎県諫早市高来町のJR長崎線で、湯江駅近くにある線路のポイントが切り替わらなくなった。JR九州長崎支社が調べたところ、ポイントに亀(体長25センチ)が挟まったのが原因と分かった。このトラブルで、上下の特急列車3本が46~10分遅れ、約800人に影響した。

 同支社などによると、列車運行を管理しているJR九州博多総合指令所が、湯江駅近くの信号が赤から青にならない異常を感知した。同駅手前を走行中の博多発長崎行きの特急「かもめ」が同駅を通過しようとした際、本来は「青」になっている信号が「赤」だったため緊急停止した。

 運転士が線路内に降りてポイントを調べた結果、線路が分岐するレールとレールの間に挟まった状態の亀を発見した。亀を取り除いて、46分後に運行を再開したが、列車3本が遅れた。亀は間もなく死んだという。

 同支社の広報担当者は「同町付近は田園地帯で考えられない事案ではないが……」と話している。【柳瀬成一郎】





これと同じ話は何回か聞いたことがある。
今回も迷いこんじゃったのかな。(T_T)
痛かっただろうな。かわいそうに。

甲長25cmというと、結構年齢がいっていると思うんだけど
自然の中で生きてたカメさんなんだろうか。
でかくなったからと、捨てカメにされたのではないかと勘ぐってしまう。

踏切を渡る時にレールを見ると、カメさん、特に水棲カメさんには越えられないだろうなとよく思う。
自分の甲高の倍以上の高さがあるんだから。

人間でいえば、158cmの私が、300cmの壁を越えようとするのと同じだと思う。

カメさんの冥福を心から祈ります。
[PR]
by moonba-moogle | 2007-10-13 01:05 | News!

動物愛護法の弱さ

「虐待」注意され警官にケガ、男を逮捕-社会ニュース(JNN) : カメさんの画像あり。

 自分が飼っていた亀を犬につないで引きずらせていた男が、これを注意した警察官にケガをさせ、逮捕されました。

 20日午後6時前、川崎区日進町の歩道で、体長20センチほどの亀が甲羅に穴をあけられて鎖で犬に引きずられているのを通行人が見つけ、「虐待ではないか」と交番に届け出ました。

 警察官が駆けつけると、男は亀をけったり放り投げたりしていたため、警察官がやめるよう注意したところ、男はいきなりこの警察官の右手にかみつき、警察官は軽いケガをしました。

 男は自称、川崎市幸区の松橋富康容疑者(70)で、公務執行妨害の現行犯で逮捕されました。

 調べに対し、松橋容疑者は「警察官にかみついていない」と容疑を否認したうえで、「亀は強いので虐待ではない」と話しているということです。警察では動物愛護法違反の疑いもあるとみて調べています。(21日10:30)


<公務執行妨害>カメ虐待、駆けつけた巡査にかみつく 川崎 [ 10月21日 13時11分 ]

 20日午後5時50分ごろ、川崎市川崎区日進町の路上で、男が犬の首輪にひもをつけてカメをひきずらせて歩いているのを通行人の男性が目撃、「動物虐待では」と近くの交番に届け出た。男は駆けつけた神奈川県警川崎署の男性巡査(26)に「カメは1トンの車にひかれても大丈夫なんだ」と怒鳴ってカメをけりつけたうえ、任意同行を求めた巡査の右手首にかみつき、公務執行妨害容疑で現行犯逮捕された。巡査は右手首に1週間のけが。

 調べでは、男は自称、川崎市幸区小向町、大工、松橋富康容疑者(70)。「かみついていない」と容疑を否認している。

 松橋容疑者は、カメの甲羅に穴を開けて、犬の首輪と長さ約1メートルのひもで結びつけていた。カメは全長約20センチでミドリガメとみられ、犬は白の中型の雑種犬だった。同署は動物愛護法違反(動物虐待)の疑いでも追及する。【伊藤直孝】



ありえん。
このじーさん、何がしたかったんだ?バカヤロー。


1トンの重さがかかったら死ぬに決まってんだろー。



・・・このじーさんもどうしようもないが、それよりもこのニュースを知って
ガックリきたのは、その時点での罪状は公務執行妨害だったこと。

カメの甲羅に穴を開けると言う事は、人間で言えば骨に穴を開けられるということ。
縁甲板だから、と、言われるかもしれないが
傷がついた場所が悪ければ、感染症を起こしていろんな病気を引き起こしたりする。

明らかに虐待であって、それ以外の何者でもない。

とりあえず、現状、公務執行妨害だけだが
たった、「アレだけの量」しかない動物愛護法を熟読していただき
虐待での再逮捕をおねがいします。


動物愛護法というものは、知れば知るほど
もどかしさを感じる法律だ。

罰則規定が弱い。

健康を害するイジメや、飼えなくなったから捨てるなどしたとしても
それが即罰則につながるものでもない。

最悪、死に至らしめても、加害者の刑期はあまりにも短い。
これがニンゲンだったら、無期懲役もありえるのに。


それでもないよりはマシだし、今年多少は改正されたから・・・なんて思っていたけど
このじーさんが、警官に噛み付かなかったら
注意してそのままだったんだろうな。


よくニンゲンの事件で、重大な容疑がかけられていても
証拠が固まってなかったら、軽犯罪でとりあえず逮捕して取調べに持っていく・・・っていうのを見るけれどさ、動物に関しては、虐待がメインなわけだから
外堀埋めてる間に、怪我の状態が悪化して死んでしまうこともあるから
迅速な対応が一番必要なのに。

動物虐待に対しては、いくつか署名を送ったことがあるけれど
その経過は決して芳しいものじゃない。

でも、こういった犯罪に対して
取り締まり執行が出来るのは警官だけであって
ここに頼るしかないのが現状。

だから、動物愛護法での現行犯逮捕というものが多くなれば
こんなじーさんのような虐待をするヤツにも、それこそ多少なりとも抑止力になるんじゃないかと思う。

動物とニンゲンとの共生と、飼主の適正飼育が行われるよう
基準を定めたものが、動物愛護管理法。

それは、「人間と動物が調和を取れた形で共生していくために、国民が容認できる範囲でニンゲンの生活規範となるものであること」が謳われている。

カメといえど、爬虫類もきちんとその中に含まれている。

虐待は容認の範囲外だ。



あ、「飼えなくなっちゃったから、あの川原にでも置いてこようか、自然公園でも良いかな、あそこだったら生きていけそうだし、(心の声:きっと動物もうちに戻ってこれないし)誰かが拾ってくれるかも」

そんな甘い考えも、容認の範囲外で犯罪って知ってました?
[PR]
by moonba-moogle | 2006-10-21 14:21 | News!

保身の為のカメ殺し

西日本新聞支局長がカメ殺しで書類送検

日刊スポーツ3/19紙面より=====
*転載許可を取っていませんので、詳しくは上記リンクをクリックしてください。
万一、記事が削除されているようなことがありましたら、要約をお送りいたしますので
左フレームのメールアドレスまでご連絡下さい。


私が参加しているコミュニティで、こんな記事を取り上げていました。
ただただ、絶句です。

カメを育てている方だったら、CITES(ワシントン条約)はよくご存知だと思いますが
その希少価値ゆえに起こった事件です。

もちろんこの事件に限らず、カメをとりまく環境は決していいものとは言えません。
飼い切れなくなって「自然に帰す」などと言う大義名分を語り捨てられるケース然り、
先日のサルモネラ菌のニュース然りですが、付属書Iのカメを飼育したのがバレるから
殺して隠蔽したというのは、ニンゲンの行為として恥ずべきことではないかと思います。

まして、新聞と言う公正のメディアに属する者が犯した行為であるなどと言うのは
許されることでは無いのではないでしょうか。

西日本新聞は、法令違反に対しての謝罪コメントを出していますが
カメを育てる者として、CITES違反ばかりではではなくニンゲンの保身の為に殺した行為が
如何なるものかを公表して頂きたいと思います。

もし、この件に関して憤りを覚えた方がいらっしゃいましたら
ご意見を下記までお寄せください。

【西日本新聞】 
読者室 : 092-711-5331
(受付時間 : 平日/10:00-18:00 土曜/10:00-14:00)
編集各局アドレス : http://www.nishinippon.co.jp/media/kanren-index.html

この新聞社の読者室は、一般からの意見はメールで受け付けていないそうです。
読者室にお電話いただくか関連編集各局までメールをお送りください。


本来ならば賛同者を募り、署名なりして、ある程度の団体として
意見すべきものなのかも知れません。

ですが、このカメを殺した西日本新聞伊万里支局長も、2002年から今年まで
ホウシャガメを大事に育てたといいます。
それは、希少種に対する興味が先行して育てていたのかも知れませんが
そういう人は多かれ少なかれ他にもいるはずです。

だから、個人の意見を、気持ちを、出来ればひとつずつ伝えることが
必要なのではないかと思います。

そして、個人のニンゲンの犯した行為としてどうであったのかを聞きたいのです。

新聞と言う万人が見るメディアを発信する側のニンゲンの責任として
上辺だけではない謝罪と、動物を育てる者としてどう有るべきかを公表して頂きたい。

それは、世の中で飼主となった一人一人が
きっと身に染みながら、聞こえてくるものとなるのではないでしょうか。

殺されたカメはどうなるのだという意見もありますが
今現在、日本国内で捨てられ殺されるカメは、この何万倍もいます。
それを含めて、考え行動していくことが
不幸なカメを1匹でも減らせることにつながるのではないでしょうか。


先ほどこの件に関して、Googleで調べた所、
とあるショップの掲示板にこの件を書込みがあったようなのですが
ショップ側に削除されていました。

キャッシュに残っていたので、検索できたのですが
今回の件は、一部のショップに対しても耳の痛い話題だということなのでしょう。

とりあえず明日、電話をしてみます。
こんなこと、二度と起こってはならない事件です。
ぜひ、この問題を風化させてたくないという方がいらっしゃいましたら
時間を作ってお問合せくださいますようお願いします。
[PR]
by moonba-moogle | 2006-03-28 00:09 | News!
推定年齢250歳のカメが死亡 インド | Excite エキサイト

[コルカタ(インド) 23日 ロイター] 推定250歳のアルダブラゾウガメが肝不全のためコルカタの動物園で死亡した、とインドの政府当局が木曜日に発表した。

西ベンガル州のバーマン森林相によると、このカメは18世紀中ごろに英領インドの樹立に貢献した英国軍人、ロバート・クライブ氏のペットだったという。

地元関係者らはこのカメをベンガル語で唯一無二を意味する「アドワイチャ」との愛称で呼んでおり、世界最高齢のカメだと主張していた。しかし、その主張を証明する科学的根拠は何一つ提示されていない。

「記録には、アドワイチャは東インド会社のロバート・クライブ氏のペットだったと書かれている。数年間クライブ氏がペットとして飼育していたが、約130年前に動物園に持ち込まれたとされている」とバーマン氏。

さらに氏は「150歳以上であることを示す証拠はあるが、他の様々な文書などから250歳以上であると考えられる」と述べた。

また、アドワイチャは英国の水夫がセーシェル諸島から持ち込んで、クライブ氏にプレゼントしたものだという。

動物園関係者の1人は木曜日、「今日は私達にとって、とても悲しい日です。大変さみしく思います」と語った。

野生のアルダブラゾウガメはインド洋セーシェル諸島のアルダブラ島に生息している。その体重は平均約120キロだという。カメは100歳以上まで生き、全ての動物の中で一番長生きすると信じられている


◎写真はこちら(Yahoo写真ニュース)


以前にオーストラリアのガラパゴスゾウガメの「ハリエット」(175歳)がギネスに認定されているご長寿ガメさんと読んだのだけど、それより長生きさんがいたのか;;

その「ハリエット」も「アドワイチャ」も正確なことは結局わからないのだろうけど
どちらにしろ、カメは長生きってことだ。

しかし、この「クライブさん」、アルダブラを数年で動物園に引き渡したそうだが
今の世の中なら間違いなく「無責任」と言われるだろうな。
でかくなることが分って育てたのに、自分の手に負えないからというのは
いつの時代でも同じなのか。

そんな穿った見方をしてしまうほど、現代のカメさんの置かれている状況は悲惨だと思う。


カメは長生き。
排泄のお世話も大変。
そのカメに合った温度と湿度の管理も必要。
ニンゲンよりも食費も光熱費もかかる。
まして、自分から歩いてもらって移動するのは無理だから、何をするにも飼主が数十キロの体を持ち上げて世話をしなきゃいけない。
これが水棲カメなら、日々の水換えだってある。
(水はいつも透明にしててあげてください・・・)

一見、良いとこなしで大変なんだけど、ほんとに大変。
カメは丈夫っていうけれど、お世話の仕方が悪ければいつも元気でいるわけもない。

今、育て始めたら数十年一緒にいることを想像出来るなら
こんなのんびりしててかわいい動物もいないと思うので、お迎えしてもらたいけど・・・

爬虫類ゆえに、嫌いな人だっている。

自分の人生のターニングポイントに、必ずカメが一緒にいることを
考えるのが困難なら、お迎えはやめてください。
4月公開の「ガメラ」に出てくる、小さいかわいいケヅメの姿は、たった1年程度。
それから5年先は、ずっしりどっしりの巨大カメになる。


日本は世界でも類を見ないカメ好きな国だけど
こういう話はあんまり聞かない。

知人で、ホルスフィールドが御年28歳というのみ。

どうやって育てたの?って聞いたら
簡素な生活!と言われたけど、ほんとそうなのかもしれないな。
(ちなみに最近はペットとしてのリクガメでは高齢になってきたので、お部屋の中でぬくぬくだそうで、その人のご両親が溺愛してるそうだ)
[PR]
by moonba-moogle | 2006-03-25 17:36 | News!

これ、買いました。

繰り返し使える魔法の携帯カイロ | Excite エキサイト

もう2月も終わろうとしていますが、まだまだ寒く、カイロが手放せないですよね。先日は、京都で中世の携帯カイロが発見され、昔から冬には必需品だったようですね。現在は、砂鉄を利用した使い捨てカイロが主流ですが、携帯カイロも進化していて、新しい種類のものも出ています。そのカイロは、すぐに暖かくなり、くり返し使えるという優れもので、「エコカイロ」や「エコパックカイロ」などと呼ばれるもの。

このカイロは、一見すると保冷剤みたいで、ビニールのパックの中に透明な液体、そして「金属ボタン」が入っています。パックの上から、凹凸が入れ替わる「金属ボタン」をパチン! とひねると、液体が見る見るうちに白くガチガチに固まっていき、あっという間にホッカホカになります。砂鉄のカイロは、暖かくなるまでに結構な時間がかかりますが、これならすぐに暖かくなるので、早く手を温めたいときには、ぴったり。

1時間ほどで暖かさがなくなってしまうけど、お湯で5分ほど暖めれば元に戻り、くり返し使うことができます。電子レンジでチンしたら戻る製品や100回以上再生利用が可能な製品もあるとか(凍らせれば、保冷剤にもなるそうで一石二鳥)。

とても不思議ですが、これは「過冷却」を利用したもののようで、グラスに注ぐとシャーベット状になるあの「結凍酒」と同じ原理だそうです。

扱っているメーカーさんが少ないのか、あまり店頭で目立って見かけることはありませんが、ゲームセンターでの景品としてデザインが工夫されたものや、ジュースのおまけとして手に入ったようです。私はタイガースショップで阪神グッズとして売られているのを見たことがあります。

何回も使えるので景品やグッズとしてのものが多いですけど、今後改良が進めば、使い捨てカイロの座を奪う日もくるかもしれませんね。数百円で売っているので、お店で見かけたら、ぜひ一つ買ってみてください。化学実験の教材としてもぴったりですよ。


==============================================

こんなハートのじゃないけど、テレビ東京の「ワールドビジネスサテライト」のトレンドたまごで
紹介してたやつ、買いました。買っちゃいましたvv
b0055276_17464594.jpg

酢酸ナトリウムが、中に入ってる金属片をぱちんと折り曲げることによって
物理反応を示す・・・というもの。

ほんと一瞬で50℃くらいになるし、中の溶剤が白く固くシャリシャリしていくのを
見るのが面白いw

ホッカイロとかよりも低温で、発熱の持続時間も1時間程度だけど
こういうのが必要なのは通勤の時とかだから、出掛けにぱちんとするのが丁度良いかも。
ちなみに100回以上、繰り返し使えます。

ちなみにココで買いました。
◎センチュリー・ダイレクト
私が買ったときは、トレンドたまごで紹介されたキャンペーン中だったせいか
1個100円だった(笑)
なので、4個も買ってしまいました^^;

今は定価の399円に戻っちゃってるけど、
ホッカイロの10個パックが198円で使い捨てだったら、
10パック・100個買うよりは得かも。

昔、理科の時間に酸化鉄を作る実験があったけど
還元鉄が空気中の水分に反応して、もわーっと湯気が上がったところを見れたのは楽しかった。
これも似たようなものなのかも。
∽§゚・*:.。. .。.:*・゜§∽∽§゚・*:.。. .。.:*・゜§∽∽§゚・*:.。. .。.:*・゜§∽
ぜひクリックして、現状を見てくださいませんか?
大阪で収容された猫ちゃんたちが3月末に殺処分されようとしています。


なぜ、命を終わらせなければいけないのでしょうか。
なぜ、命を無理やり途切れさせられるのでしょうか。

大阪近郊の方でこのかわいい猫ちゃんをお迎えしたい方はいませんか?
もし、ご存知でしたらぜひご紹介ください。よろしくおねがいします。
∽§゚・*:.。. .。.:*・゜§∽∽§゚・*:.。. .。.:*・゜§∽∽§゚・*:.。. .。.:*・゜§∽

[PR]
by moonba-moogle | 2006-02-26 18:15 | News!
「うちのネコ、新しいカーペットに合わないので捨てます」 | Excite エキサイト

[ロンドン 20日 ロイター] 英王立動物虐待防止協会(RSPCA)は20日、「クリスマス・プレゼントに動物を贈るべきではない」という恒例の警告を発表、英国人はペットが新しいソファやカーペットに合わない、などの理由で捨ている、と指摘した。

RSPCAによると、全国にある支部では、クリスマス前後に捨てられたペットの収容に忙殺されるという。

昨年12月23日から今年の1月6日までに、RSPCAは「動物が捨てられている」という苦情の調査を530件行った。またもう飼い主がいらないというペットを多数、収容したという。

その理由には次のようなものがあった。「うちのネコ、新しいカーペットに合わないんです」「うちの犬は新しいソファに合わないんだ」「うちの子ネコ、子供たちとあまり遊んでくれないんです」「しっぽをふっている時に、私の足を傷つけたんですよ」

RSPCAの主任顧問獣医のティム・マイルズ氏は「動物を飼うということに伴う責任に関する理解が完全に欠落しているんです」と嘆く。

「RPSCAはいつも、ペットを飼おうという人に、ペットが死ぬまで世話をするという意味と責任と時間とお金の問題を真剣に考えるよう訴えています」

同団体は12月に入って12日間ですでに捨てられたペットに関して492件の通報を受けている。
またクリスマスはペットにとって別の潜在的な問題ももたらすという。

「見知らぬ客、興奮した子供、奇妙なデコレーション、クラッカーや花火や風船の音、家族のケンカなどが原因で、飼われている動物はすぐに病気になってしまうのです」



動物愛護の先端国のイギリスでも、あるんですねー、こんなこと。
ネコだってイヌだって、どんな動物だって
その動物ごとの体調管理が必要だし、それを育てるということがどんなに大変なことか
どうしてわからないんだろう。

動物はロボットじゃないんだよ?

こう100人、いや、問い掛けたすべての人に聞いても
みんな「わかってるよ、そんなこと」と答えるはずなのに。

誰だって、ニンゲンのコドモなら一生懸命育てるでしょう?
(たまにそれも出来ないのに生むヒトもいるけど)
それとおんなじ。

何も違う所なんてないのに。

動物達は、スキでペットショップにいるワケがない。

その子達をお迎えすることにしたのなら、その子たちが生きていくすべてを引き受けるということだ。

もう「愛玩動物」なんてコトバはやめましょう。
そうする行為もやめましょう。
動物はコドモやお年寄りを癒す道具ではありません。

動物には意思も感情もある。
気分が良くなくて素っ気なかったり、遊んでほしいからアクションを大きくしたら
爪で飼主を引っかいたりしてしまうことだってある。
そんなのあたりまえでしょ?

明日はクリスマス・イブ。
子供達にプレゼントを買うヒトもたくさんいるだろうけれど
クリスマスという日が動機なら、ペットショップには行っちゃいけない。

ニンゲンにとってクリスマスは1日だけれど、動物は何年・何十年の命を持って待っている。

夢が覚めても動物はいつものように暮らすだけだ。


犬や猫の引き取り手、ネットで仲介 環境省が来春から:goo 社会ニュース

 保健所に引き取られた犬や猫を殺処分せず、新しい飼い主に引き取ってもらおうと、環境省は来年度からインターネットを使った「仲介」を始める。犬や猫の写真、性格などをネット上に登録、情報を見て好きな動物を引き取ってもらう仕組みだ。自治体向けの譲渡ガイドラインを作ったり、引き渡し時に担当者が引き取り手と面談したりして、出会いの“ミスマッチ”も防ぐ。

 環境省が立ち上げるのは「収容動物データ検索サイト」。各地の保健所や動物愛護センターで引き取り手を探している動物の情報をデータベース化し、一般の人が自由に検索できるようにする。

 ネット上で、探したい自治体や犬、猫の種別、雌雄の欄をチェックし、検索ボタンを押すと犬や猫の一覧が表示される。詳細情報に進むと、写真、性別、年齢、毛色や長さのほか「不妊手術、ワクチン済み。人なつっこく遊び好き」といった情報も見ることができる。

 環境省によると、ネットを利用した犬や猫の譲渡情報は、長野県や福岡県、川崎市などで公開されているが、まだ少ない。多くの自治体では、収容した野良犬や捨て猫の引き取り手が見つからず、03年度には全国で約11万匹の犬と、27万匹の猫が殺処分された。

 このため、保健所を管轄する都道府県や指定市などにネットワークへの参加を呼びかけ、情報を共有する。ガイドラインをつくり、譲渡動物の健康状態や気質を判断する基準を示し、病気や気性の荒い犬や猫の譲渡を防ぐ。また、無責任な飼い主に引き取られないよう、引き取り手と面談することなどを自治体担当者に要望する。
[PR]
by moonba-moogle | 2005-12-23 09:53 | News!

春よ来い。

暖冬のはずがブルブル列島 予報は修正?気象庁

そういえば秋の長期予報で言ってましたね、今年は暖冬って。
実は期待してたのです。

国はウォームビズを奨励しているけれど、それでも暖房をつけてしまう限界ってありますから。

夜でも深夜の強い冷え込みにならない限り、ニンゲン部屋はまったく暖房をつけない我が家も
今日の寒さは堪えます。

確か、去年の12月中旬に25℃を記録したことがあって
その日は買い物に出かけても、薄手のものを着ている人が多かったし
小学生のコドモ達は半そでというのも見かけました。

真冬の寒さが今来てしまって、1月以降はどうなるのか心配ですが
すでに春が待ち遠しくなっています。
[PR]
by moonba-moogle | 2005-12-17 14:32 | News!
Excite 世界最高齢のカメが175歳の誕生日を迎える

[キャンベラ 15日 ロイター] オーストラリア、ブリスベーン近郊の動物園で飼育されているカメが15日、175歳の誕生日を迎え、ハイビスカスの花でできたケーキで祝福された。
 ハリエットと名付けられた雌のガラパゴスゾウガメは、1835年に英科学者チャールズ・ダーウィンによって、捕獲されたと言われており、オーストラリア動物園で17年間飼育されてきた。
 ハリエットは、世界最高齢のカメとしてギネス記録に認定されている。当初は雄だと思われていたため、100年以上にわたってハリーと呼ばれていた。
 同園経営者で、自然保護論者としてテレビでも人気のスティーブ・アーウィン氏は、ギネス・ワールド・レコーズに対し、「ハリエットは明らかに、地球上で最も長寿の動物となるだろう。200歳まで長生きるに違いない」と語った。


わが家のケヅメさんたちは2004年生まれの1才と2003年生まれの2才。
ゾウガメさんはこんなに長生きだけど、ヒトに育てられてるケヅメの寿命は30年くらいと聞いた。
でも現在では、飼育方法も病気になったときの治療も進歩してるから
もっと長生きするかもしれない。

とりあえず1971年生まれの私よりは長生きしてくれるだろうな。

私が死ぬときは見送ってもらうことになるんだな。

とりあえず私が死んで生命保険が入ったら、わが家のカメのえさ代を確保してやらないといけないが
いくら用意すればいいんだろう。

ちなみにこの前やってみた占いでは、私は49歳で死ぬらしい(笑)あと15年しかない。

仮にカメさんたちの寿命が40年だとして、25年分?

成体のケヅメの食餌量は、市販野菜だと1匹1日500円くらいだろうか。
うちは2匹だから1,000円。
年間365,000円
それが25年だと・・・9,125,000円。

遺言書書くとき、残していく家族への言葉に悩むだろうな(笑)
[PR]
by moonba-moogle | 2005-11-15 21:00 | News!
毛皮ファッション支持の編集者、パイ投げの標的に | Excite エキサイト

[パリ 9日 ロイター] フランスの動物愛護運動団体が、米「ヴォーグ」誌の編集長アナ・ウィンターにクリームパイを命中させた。ファッション業界における毛皮使用を支援していることに対する抗議だという。
毛皮のふちどりを配した黒いジャケットで着飾ったウィンターがパリ中心部のチュイルリー庭園で行われたクロエのファッションショーから立ち去る際、顔に豆腐クリームのパイが命中した。PETA(動物の倫理的扱いを求める人々の会)フランス支部のメンバーが発表した。

堂々と毛皮を支持するウィンターに対してこの手の攻撃が行われるのは、今年2回目だ。動物愛護団体は彼女を「生皮商人」と呼んでいる。
「ウィンターは毛皮の動物にとって最悪の敵です。なぜなら彼女の雑誌は毎年毛皮を支持するファッション記事や広告を載せ続けているからです」PETAの活動家イヴォンヌ・テイラーは電話インタビューでロイターに語った。
「彼女は毛皮商品を売る企業から大きな広告を取る一方で、毛皮反対メッセージの掲載を拒否しました。こちらが掲載費を払う広告記事ですらです。したがって、彼女はたいへんな毛皮支持者なのです」テイラーは言った。
ウィンターはこの件に関してノーコメントだという。


微妙にPETA(動物の倫理的扱いを求める人々の会)の主張が引っかからなくはないんだけど。。。
でも、毛皮は防寒ではなくてファッションなら、やめるべきだと思う。

私も毛皮は着ません。
ここは北極圏でも南極圏でもないから、フェイクファーで十分。
バックも靴も、合皮が布地のタイプのものを探すことにしている。
(合皮は粗悪品なイメージがあるけど、ちゃんと探せば柔らかいものもある)

この前も、通勤用のベーシックなバッグを探しに行ったら
丁度いいナイロンバッグを見つけた。
でも、悲しいことにサイドに皮革の切り替えがついていたから
店員さんに「合皮ですか?」って聞いたら笑われた。
「いまどき、そんなのないですよ」と。
でもやっぱり合皮のついたのを探してもらって買った(なんだ、あるんじゃんか)
ラビットファーのバッグもあったっけ。

バブルの頃って、20代でもブルーフォックスとかミンクとか着て
中はノースリーブで、「あったか~い♪」と言ってたやつがいたな。
今では、ラビットファーが主流になってるけれど。

毛皮を着ている人を見かけると、ココロの中で、ちと毒づいてしまうことがある。
実際に動物から、皮を剥ぐ写真を見たからこそ思う。
「死体をぶらさげて歩いて、楽しいですか?」
[PR]
by moonba-moogle | 2005-10-11 23:58 | News!
草食動物のうんちはみんな紙になるのか | Excite エキサイト

先日、中日新聞が報じた、名古屋・東山動物園のコアラのフンを元にした紙=「うんちペーパー」を作ったニュースが気になった。
記事によるとこれは、東山公園協会の職員が、バケツに集めたフンを乾燥させ、家庭用ミキサーで粉砕、なべで約3時間煮詰めて作ったものだという。

ところで、「うんちペーパー」ができる動物の基準は、あるのだろうか。動物園でゾウのうんちペーパーは見たことあるのだが、理論的には草食動物なら何でもうんちを再生できるのか。
そんな疑問をうんちペーパーの先達・東山公園協会に聞いてみた。

「うちはもともと専門で作っているわけではないので……。愛知万博で、イベント的に何かできないかということになり、2年ほど前に動物園のボランティアさんたちが作った『コアラのうんちペーパー』のしおりが残っていて、『おもしろいんじゃないか』と思いついたんですよ」(広報担当・伊藤さん)
まず「うんち」ありきでコアラに決めたわけでなく、あくまで「コアラのうんちペーパーなら、やれる」という過去の実績ありきでのことだとか。

では、その2年前、なぜコアラが選ばれたのかというと、
「ゾウやシマウマ、サイなどで試したことはあるようなんですが、かなりうんちのニオイがきついという関係で、断念したようです」
とのこと。
ウサギのフンで作ろうと思ったら、けっこうな手間だろうが、キリンやカバ、サイ、シマウマの体格なら、たっぷり量産できそうだなどと勝手に妄想していたが、量の問題ではなくニオイの問題が重要だったんですね。
コアラの場合、ユーカリを食べるため「爽やかな草原の香り」だそうだが、他の動物はそうはいかないようだ。

また、紙を作りやすい条件として、「食べるものが1種類」ということもあるそうで、それにあたるのがコアラくらいだと言う。あれ? でも、ゾウのうんちペーパーってありますよね?
「ゾウのうんちペーパーの場合、だいたいスリランカのゾウのものですよね? スリランカのほうでは、ゾウは1種類の草しか食べないようですが、動物園では『草食動物』といってもいろいろなものを食べるので、繊維は一応とれるけど、フンとして出てくる繊維が違ってしまうんです」

ちなみに、このうんちペーパー、売店などで売るつもりはないのかと聞くと、キッパリNO。
「手間もかかるし、素人が作るものだから、欲しいという人はいるけど、値段をつけられるようなもんじゃないですからね」
残念ながら、入手困難のようです。



うーん、、、うちのリクガメさんたちは草食だけど。。。
メインの食餌はモロヘイヤ。
これにオオバコ・葛・小松菜などなど。。。
でも、紙を作るなら、1種類しか食べないのが条件か。

モロヘイヤって繊維質多いけど、、、

ちなみに、量的には問題ないんで、リクガメでもやろうと思えば出来るかも(笑)
私はいらないけどさ^^;

肝心のニオイですが、もちろん、いいニオイとはいえません。
が。ニンゲンなんかよりぜんぜん臭くないです。
いやほんと。
[PR]
by moonba-moogle | 2005-09-27 02:27 | News!