「ほっ」と。キャンペーン

3匹のケヅメリクガメと暮らす【ままむんば】のblog。動物と触れ合ったら手を洗いましょう。最低限の衛生管理をしましょう。それは人間の責任です。


by moonba-moogle
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2005年 04月 ( 23 )   > この月の画像一覧

モグのクチバシの経過

お休みだったので、やっと2カメの面倒をゆっくり見ることができた。

むんばはいつもどおりで、元気だし、排泄も問題なかった。
(ままむんばは寝坊したから見てないが、ぱぱむんばが目を離した隙に溜め込んだうんぴを出しまくり、コネコネフミフミしてたらしい;;→風呂直行!)

そしてモグ。
飼主が夜帰宅しても、起きてくることが少なかったから、今日はちゃんと見ないと~。
ということで、デジカメで撮りながらのチェック。

たまには、正面からの写真でも撮ろうかと、黙って掌に乗せたら
「なにしゅるの!」と引っ込まれてしまった(ノД`)
b0055276_0585190.gif


それでも、しばらくすると降りたがり始めて首を伸ばしたので、今のうちに!とばかりパシパシ撮ってみた。
b0055276_059092.gif


下あごの割れたクチバシが、かなり出っ張っていた。
触ってみると、もうグラグラしている。

モグの顔を見ると分るのだけど、口の周りがいつも汚い。(鼻の下は食糞のあとなので違います。。。)
これは、ごはんの野菜を食べるときにクチバシで引きちぎるのだけど、真中で引きちぎれないから首を振って、両サイドで噛み切り、少しずつすり潰しながら飲み込んでいくからだ。
かなり食べにくいだろうから、いっそのこと乳歯のようにとってあげたいのだが、下手に私がやるのはまずい。

前にも書いたのだけど、クチバシが取れたら
ちょうど歯が抜けたようになってしまい、そこからさらに割れて顎まで達すると感染症を起こしたりするので、その周りをカットしてもらわないといけない。

でも、前回、病院へ行ったときは、強硬に顔を出すのを拒んだモグだから
今回もたぶん同じようになってしまうと思う。
b0055276_059824.gif

脊髄麻酔をかけて、寝てる間に。。。という方法もあるのだけど
まだちびちびのモグにそれをするのは、正直、何か起こるんじゃないかと怖い。
麻酔は2種類あって、ガス吸入か注射。モグは小さいからやるなら脊髄麻酔になるといわれた。

カメには縁甲板と腹甲板の境目に脊髄があって、そこにダイレクトに打つらしい。
インターンの人に(先生はそのときいなかった)には、安全に出来るものですよと教えてもらったが、前に読んだ本で、麻酔の危険性を知っていた私は、「いや~、まだちっちゃいから怖いですね^^;」とやんわり断った(^。^;)

カメは変温動物だから、新陳代謝を外気温に頼るので、高めの温度を保ってあげないといけない。
麻酔をかけると代謝が出来なくなるので、体温が下がり麻酔から目覚めないこともあるんだそうだ。(麻酔をかけた後の、ケージもしくは部屋の温度管理は難しいらしい)
もちろん、病院で、しかも実際には先生が行うから、そんな失敗はないのだろうけど
体力のついてないモグに、それをさせるのだけはしたくない。

でも、近いうちにクチバシは取れてしまうから
GWの間に、なるべく一緒にいて顔を出し続ける練習でもしてみようかと思う;;それって一体どんな?って感じだけど(笑)
とりあえず手で持ち上げられても引っ込まないように、話し掛けつづけてみる。
最近は、声をかけながら顔を覗き込めば引っ込まなくなってきたから、もっとやって「怖くないよ」って教えてあげないといけないかも知れない。

まぁ、診察室でモグを持ち上げるのは先生だから「このヒトの顔知らない!」ってなことになったら同じな気もするけど、横には私もいるからそのときは一緒に声をかけてみよう。
[PR]
by moonba-moogle | 2005-04-30 02:04 | カメさんの健康

むんばの優雅な1日

休憩中なのよ、なんか用?
b0055276_1472973.gif


ヾ(^-^;) ゴメンゴメン ゆっくりしててくださいまし~。

b0055276_1473744.gif

早く、にんじん、持ってきなさいよ~―γ( ̄ο ̄)oΟ◯
[PR]
by moonba-moogle | 2005-04-29 14:10 | Kame-log
b0055276_22391584.gif


お腹いっぱいになって寝ようと、シェルターへ向かったモグ。
立ち止まり、

「うっ、むんばがいるよ。。。」

と思ったかどうかはわかりませんが(笑)


つーか、モグ、そこはむんばのシェルターだよんw
[PR]
by moonba-moogle | 2005-04-28 22:42 | Kame-log
Excite エキサイト : 社会ニュース【動物愛護法改正案、成立へ 悪質業者の規制可能に】


やっと、第1歩ですね。
行政や警察の介入が出来るようになれば、まず表立って汚い店内で展示(飼育ではありません)ペットショップ等が摘発されやすくなるのではないでしょうか。

でも、衛生面がなってないショップなんて、ほんの一握りで
見た目は綺麗で清潔そうにしてるけど、店員が動物の知識が無いために
健康状態を把握することが出来ず
無意識に、虐待をしている結果になっているところもあります。
ショップで元気の無い動物を見れば、明らかなのではないでしょうか。

この前、保温マットを買いに行ったショップでは、犬や猫のほかに
リクガメも置いていたのですが、ついでだから、紫外線ライトも買って帰ろうと思い
店員さんに、どこに置いてあるのかを尋ねたら
「販売していません」
との答えが返ってきました。
リクガメを売っているのに、飼育用品は売らないのですか?と聞いたら
よほど、私がおどろいた顔をして聞いたらしく、しどろもどろになって
水棲ガメの飼育用品のところに行ってみたり、店長に聞かないとわからない。。。
など言っていました。

私は、モグをお迎えしたときに、ショップのいいかげんさに嫌気がさしているので
以来、ショップに飼育用品を買いに行っても、リクガメのコーナーには行かない(行きたくない)ので今回行ったショップのリクガメが元気かどうかは見ていません。
でも、お世辞にも健康に飼育しているとは言い難く
間接的に虐待であるとしか思えません。


日本でペットショップを経営するのは、自治体に登録し、「動物取扱主任者」という資格を持つ人が1人いればすぐに出来ます(特殊な動物を扱う場合は別)
しかし、その資格は1日だけの講習会なるものに参加すれば、誰でも取得できてしまいます。

ショップには何種類の動物がいるでしょうか。

爬虫類は、犬や猫に比べてまだまだわかっていないことが多い種目ですが
ショップに仕入れをし「展示」した時点で、「飼育」も始まっているわけですから
その方法を勉強してしかるべきだと思うのです。

カメに限って言えば、温度・湿度・食餌・紫外線を当ててあげる必要性などの
基本的なことを説明できるくらいは必要だと思います。

むんばとモグおお迎えしたときも、事前に育て方を飼育本とネットで調べ尽くしたけれど、肝心な「飼育経験」が無かった私は
そのショップの人に飼育方法を尋ねたのですが、あいまいな答えしか返ってきませんでした。

中には熱心に勉強されている方もいるのですが
迎える(買う)側は、ショップのどの人が飼育に詳しいかは
すぐにはわかりません。

オーナー側で、ショップの人材育成をする気持ちが無いのであれば
行政の介入でもない限り、改善はされて行かないのかもしれません。

いつか、EU諸国(とりわけ、イギリスとドイツ)並に、動物に対する法整備がなされ
獣医師の監視のもと、運営されるような状況がきたらと思います。

ただ、それは、動物を迎える側の「飼主」さんになる私達の意識改革が
一番、重要ではないでしょうか。
ただ、かわいいからつれて帰る、分らなければ基本的なことでも教えてもらうという
姿勢では、ショップ側も、そんな何も知らない飼主より、ほんの「少し」だけ知識を持ち優位に立っていればいいということにつながってしまうような気がするのです。
迎える側の知識も必要とされる、法改正なのではないでしょうか?
[PR]
by moonba-moogle | 2005-04-27 23:57 | News!
Excite エキサイト : 社会ニュース【市民大清掃で集めたゴミの量、ギネス認定 】

。。。それだけゴミが出たって言うのに喜ぶってどうなんでしょう?
ギネスに載る事に喜びを感じるよりも、ゴミを減らしてみんなで喜びあう事の方が大事だと思うのは私だけでしょうか?

いや、街がキレイになって、普段からそうすることへの啓発になるのはいいんだろうなぁ。
[PR]
by moonba-moogle | 2005-04-26 23:47 | News!

お夜食

床材を変えようと、寝てる2カメを持ち上げたら、今日も起こしてしまった。
ふしゅふしゅ、怒られちゃったので、お夜食を献上 ε=ε=ε=ε=ε=(。・ω・)_旦~~ オマタセー

とりあえず、アタマごと突っ込んで食べるむんば。
b0055276_2245397.gif


みかんじゃないけど、大好きなオレンジ色のごはんだから、夢中w
b0055276_225646.gif


むんばは、顔にごはんがついててもあんまり気にならないらしい。
モグは、ちょっとでもついてると、一生懸命顔をこすって取ろうとする。

ま、食べてる最中は、そんなことは関係ないらしいけどね(笑)
[PR]
by moonba-moogle | 2005-04-26 22:15 | Kame-log

震災が起ったら、カメさん達はどうしたらいいのか。
新潟・福岡の地震が起きて考えた。
うちが住んでいるところは、神奈川の真ん中で、海の近くで
東海・東南海地震の危険区域にも当然入る。
しかも大きな2級河川が近いし、その支流は、うちの真下にある。
新潟並みの地震が来たら、津波で壊滅しそうなところだ。
(自然が多くて、交通も割りと便利でとっても住みやすいところなんだけど、防災面は・・・)


地震関連のいろいろなサイトを見て、ペットの処遇については
何も期待できないほど、後回しにされてしまうということがわかった。

もちろん、何もしてもらえないということではないけれど、調べたことをまとめると
 ○避難所には、衛生面や他の被災者が動物嫌いなどで入れてはもらえない。
 ○エサの救援物資などは、地震発生から早くて5日後だった。但し、犬・猫などのフード類がメイン。
という状況だったらしい。

TVドラマの言葉をそのまま使ってしまうけれど、震災が起きたら「みんなが被災者」
誰の命だって大切。。。だけれど、私たちにとってはカメさんも大切だ。
何があってもあきらめずにカメさん達を連れて行く。

だから、私たち飼い主♂♀はどんなひどい状況でも、避難所の中にはいられない---------

そこで、被災時に使えるものを揃えて行くことにした。
初めは、防災グッズセットを買おうと思ったけれど、中身が頼りない割りに値段が高いのでやめた。
とりあえず、もう買ったものは。。。

○犬用キャスター付キャリーバッグ【むんば用】
○キャリーバッグ(リュックタイプ)【モグ用】
○クーラーバッグ
○ホッカイロ 数十個
○簡易テント(キャンプ用のもの)→これはもともとうちにあったもの。
○ペットシーツ
○断熱シート
○タオル
○ガムテープ

○リクガメフード500g
○フリーズドライ野草(たんぽぽ・オオバコ)
○お水2リットル
○消毒用エタノール
○ポケットティッシュ 
○えさ用トレイ 2枚

○点火用ジェル(発火材)


最低でも3日間(できれば1週間)の保温を目的にこれだけ集めてみたけれど
早めの電気の復旧は期待できないと思うので、とにかく携帯用ホッカイロでしのごうと思う。
余震が落ち着いて来たら、一旦家に戻って、倒壊せず中に入っても大丈夫であれば
電池で点火できるストーブを持ってくる。
(これも、通年で購入しているポリタンクの灯油が無事であれば、だけれど)

そして、クーラーバッグにホッカイロをつめ、タオルを敷き断熱シートでバッグを覆い
テントの隙間をガムテープで目張りして、換気しながらストーブを焚くしかないのではなかろうか。
(それでも、25℃をずっと保てるかというと、厳しそうな気がする)

キャリーバッグを買った時に、ついでもう一度、発電機を見に行った。
値段は4万円くらいからあったけれど、結局燃料はガソリンだから
そのために、買い置きしても3ヶ月で劣化するので、これはあきらめた。


食餌も、保存の利くものしかバッグに入れておけないから
フードと、水(お湯)で戻すフリーズドライのものを買ってみたけど
食べてもらえるかはわからない。
(普段の食餌で、フード類はあげていない)
でも、生の小松菜なんてあるわけないから、、、本当に非常用。


東京の直下型の地震でなければ、という限定した話なのだが
東海・東南海地震であれば、東北方面の鉄道は動いているのではないだろうかと思うので
何が何でも、田舎のある福島へ一時避難するつもりでいる。

テント生活や、長距離移動がどれほど2カメにストレスを与えるか
想像するに難くないが、その場にいられないのなら、他に方法が考えられない。

被災を免れた友人宅という方法もあるけれど、ニンゲン2人を泊めてもらうだけならまだしも
保温が必要な、大きいカメ2匹まで家に入れてもらうのは頼みにくいことでもある。


・・・・・あとは、被災したときに飼主♂♀が、カメ達の近くにいることを祈るだけだ。

いや、それより震災が起きるのが、飼主♂♀の通勤時を外れてくれることを先に祈るべきだろうか。
電車が時速100kmで走行していたら脱線して、間違いなく・・・・・
そしたら、誰もむんばとモグの心配はしてくれないものね^^;

とりあえず、平日の昼間に震災が起きてしまったら
自転車で30分で帰ってこれるぱぱむんばが救出することになっている。
その頃、ままむんばは都内で帰宅困難者になっているはずなので、一時的にどこかに避難し
落ち着いたら会社に置いてあるスニーカーを履いて、多摩川と鶴見川をいかにして渡るか(迂回するか)考えるような状況かもしれない。


地震はいつか来る。
ならば、その中で必死にみんなで生き残れるよう努力するしかない。

2005.4.11の千葉の地震を知って、余計にそう思った。
[PR]
by moonba-moogle | 2005-04-25 23:38 | mama_moonba

帰りたくても帰れない。

Excite エキサイト : 社会ニュース【ネットカフェに8日居座る】

すごいなぁ。
家に「帰れない」のか「帰りたくない」のかわからないけど
お金が払えなくて捕まるのは、わかりきってて居たのだからしょうがないよね。


ままむんばも、3年前にネカフェを長時間利用をしたことがある。

会社帰りに買い物をして帰ってきたら
家の鍵がないことに気付いた。
しゃーないから、ぱぱむんばに電話して、そっこー帰ってきてくれ~と頼んだら
ぱぱむんばは、日帰り出張&支店での歓送迎会に出てるとこだった。
しかも始まったばっかり。

うげぇ、そう言ってたよね~。忘れてたよ。

その時点で、19:00。
最終の新幹線で帰ってくるということだった。

疲れて帰ってきたから、またバスに乗ってまで友達の家に行くという発想はなかった。
スーパーの食材でぱんぱんなビニール袋を持ったまま
仕方なく駅まで歩き、ネカフェへ。

あの姿はまさしく「帰りたくても帰れない主婦」だったよな~。

結局、コーヒーを飲みまくり、
ベルサイユのバラと聖闘士聖矢を読破して6時間。

(ゲームは、リネージュとかしかなかった。キャラがちいちゃくてやる気が起きなかった;;)

リクライニングチェアに居るのも、苦痛になった頃に
やっとぱぱむんばが駅についたという連絡が来た。

家に帰れたの、うれしかったなぁ。
じぶんのお布団が一番!だよねぇ、やっぱ。(´▽`*)
[PR]
by moonba-moogle | 2005-04-24 08:53 | News!

起きちゃった;;

これ、まだ食べれるの?
b0055276_0302771.gif


新聞の上で寝てたから、寝位置を変えようと持ち上げると目を覚ましたむんば。
起きたらおなかがすいたらしく、しなびた野菜が残ってたエサ皿へ直行w

この写真を撮った後に、イチゴを少し食べてご就寝(;´∀`)
[PR]
by moonba-moogle | 2005-04-22 00:36 | Kame-log

電子顕微鏡がほしいなぁ

まだまだ気は抜けないけど
モグのおなかは、落ち着いてるみたいだ。
今日もおもらしは無かったし。

いろいろ考えちゃうとへこむから、カメさんの体調については
ことさら、ぽじてぃぶ・しんきんぐ してるんだけど
まだ落ち着いて3日だしな。

電子顕微鏡で原虫さんを覗いて、
このままおとなしくしててくれるよう交渉したいよ、ほんとに。。。
[PR]
by moonba-moogle | 2005-04-21 01:41 | Kame-log