「ほっ」と。キャンペーン

3匹のケヅメリクガメと暮らす【ままむんば】のblog。動物と触れ合ったら手を洗いましょう。最低限の衛生管理をしましょう。それは人間の責任です。


by moonba-moogle
カレンダー

<   2005年 07月 ( 38 )   > この月の画像一覧

初公開!おしめむんば

つけてみました、おしめ(笑)
b0055276_2324559.gif

ぷりぷりですw
[PR]
by moonba-moogle | 2005-07-31 23:27 | カメさんとお泊り

脱走のあとは。。。

とりあえずむんばの大脱走のお写真から^^

b0055276_1442817.gif


帰ってきてから、家の中をあちこち捜しても見つからなかったむんば。
やばいよ~、とあせったけど何気なく見たぱぱむんばのデスクの景色がなんとなく違う。。。
と思ったら、オシリがぴょこんと出てましたw

この低い棚は、デスクの上のPCのキーボード置きにと
カメケージのあまり材を使ってDIYで作ったものなんですが、見事にはまって抜けなくなってました^^;

たぶん、ここにたどり着く前にはあちこち探検してきたらしく
ひっぱり出したときには、疲れて寝てましたが。。。

ちなみにモグは、どうもむんばを追って来たらしく
やっぱりこのデスクの近く寝てました^^

日中、webカメラの配信画像を見たときは、どうしようと思ったけど
夏休み前で早退できなかったから、会社でそわそわしちゃった。
でも当の2カメは、楽しかったんだろーな、きっと。
[PR]
by moonba-moogle | 2005-07-31 01:59 | Kame-log
帰ってきました。
2カメは、すりおろしニンジンを食べて寝ました。
すでに爆睡です。

飼主♂♀もとりあえず爆睡します。。。。。

ひぃ~、疲れた;;;;
[PR]
by moonba-moogle | 2005-07-30 17:52 | カメさんとお泊り

出発!

b0055276_12523272.jpg

とうとう出発。

むんばはキャリーで暴れてるけど、モグは保温バッグの隙間から
いつものようにままむんばを見てる。

乗車時間、1時間半のたび。
行ってきます♪
[PR]
by moonba-moogle | 2005-07-29 12:52 | カメさんとお泊り

帰宅後。

帰宅後、むんばをぱぱむんばのデスクの下で発見!
ついでにモグも、むんばの後を追っかけたらしく部屋の入り口で発見w

ちょっとだけ体が冷えてたけど、なんでもないようだったので
とりあえずそのまま寝かせた。

うひゃー、明日7/29は旅行出発です。
(1泊だけど^^;)
まだ、なーんも用意してません;;
こんなんで行けるのか?(笑)
[PR]
by moonba-moogle | 2005-07-29 02:17 | Kame-log

緊急事態

2かめ脱走中

サークル押して出来た隙間から出たらしい

しかし飼主♂♀は、今日は会社を早退出来ない(^▽^;)

ぴ~んち!
[PR]
by moonba-moogle | 2005-07-28 13:25 | Kame-log

せまいな。。。

b0055276_22132150.gif


立ってもせまくて入れないょ。。。
[PR]
by moonba-moogle | 2005-07-27 22:15 | Kame-log
香港ディズニーランドの野良犬問題 | Excite エキサイト

[香港  25日 ロイター] 現在開園準備中の香港ディズニーランドには野良犬が大勢うろつきまわっているが、9月のオープンまでにはすべて安楽死させるとディズニーの広報が発表した。

サウス・チャイナ・モーニング・ポスト紙によれば、犬たちは建設作業員に面倒を見られていたのだが、工事が完了してそのまま残されたという。
ウォルト・ディズニー社は、野良犬が安全性のリスクをもたらしているという理由で、既に政府に捕獲を依頼したという。

「建設作業員と我々のスタッフの安全性にリスクをもたらしているようでした。これは政府の指針に従っています」

ディズニー社は何匹の犬が安楽死させられるのかはわからないと言っているが、 新聞の報道によればおよそ40匹ほどだという。ディズニーは『101匹わんちゃん大行進』に『わんわん物語』、グーフィやプルートなど、犬が活躍するアニメを制作している。


言葉がないな。
動物をモデルにしたキャラクターで商売してるのに
現実の動物にはこうなのか。

動物ネタで子供に夢を売ってやってきたんだから
野良になってしまったこの犬達を保護して飼主を探すとかすればいいのに。
ディズニーが犬達を公開して探せば、そんなのすぐでしょ?
数分で見つかるでしょ?
そのほうが企業イメージも上がって、話題になるよ?
それをなんで殺すの?
香港政府がどうだか知らないけれど、それは指針であって指導ではないだろうに。

世界中の犬を飼えない賃貸住宅に住んでる子供たちに
「犬はこんなにかわいいよ」と教えたのはあなた達だろう?
[PR]
by moonba-moogle | 2005-07-26 23:21 | News!

絶対帰ろう。

震災時の徒歩帰宅を支援 昭文社が首都圏マップ

地図出版大手の昭文社は25日、東京直下型の地震が発生して公共交通機関がまひした場合に、都心に取り残された人が自宅まで歩いて帰ることを想定した「震災時帰宅支援マップ 首都圏版」を8月4日に発売する、と発表した。
 震災時、徒歩帰宅のための地図を出版するのは業界で初めてという。首都圏版は1冊630円で、売れ行き次第で遠距離通勤者が多い関西や、札幌、名古屋、北九州などの出版も検討する。
 政府の中央防災会議の被害想定によると、東京で直下型地震が発生した場合、鉄道などが止まって自宅に帰れない帰宅困難者が、最悪650万人に上る見込みだ。
 23日に東京都足立区で震度5強を記録した地震では、新幹線とJR在来線などがストップ。土曜日の午後にもかかわらず約49万人が影響を受け、駅には帰宅できない乗客があふれた。



会社のデスクの下に、こっそりスニーカーを置いている。
私は、学生のとき以来というほど普段スニーカーを履いたことがない。
そんな私が持っているのは「被災時に会社から歩いて帰る為」

東京駅に程近い勤め先から、今私が住んでいるところまで約50㎞。
ニンゲンが歩く速度は、時速4km程度らしい。
まっすぐ平坦な道が続き、かつ、怪我もせず休憩もスピードダウンもなければ
半日で帰ってこられるだろうが、普段、家から最寄駅までの10分程度の道のりくらいしか
まともに歩かない体力のない私では想像もつかない。

まして瓦礫の山や津波で溢れ返りそうな河川も越えなくてはいけないのだから
きっと帰宅までに数日もかかるのかも知れない。

一昨日の地震は土曜日だったから自宅付近にいたけれど
平日にあれ以上の地震が起きたら、私はまちがいなく650万人の帰宅困難者になる。


土曜の地震で、初めてわかったことがあった。
神奈川では、あの程度(震度4)の地震で不通になってしまう携帯電話の会社があるということ。
地震が起きてすぐに家族の様子を知ろうと電話をしてみたのだが
全くつながらない。パケット送信ももちろん出来ないからメールもネットもできない。

だから震災が起きたら、通信手段は非常設置の公衆電話だけになるのかもしれない。

でも、都内で帰宅中に被災したら、会社に戻れればいいけれど
もしそれが出来ないときは、ひとりで情報を集めて歩いて帰るしかないのだ。
(つっこまれそうだから先に書くけど、そうなると会社に置いてあるスニーカーは役に立ってくれない^^;)

きっと、同じ方向への人の流れもあるだろうから、助け合いながら歩くことも出来るかもしれないが
非常事態にどれほどのニンゲンがそう出来るかはわからない。
こう書いている私自身だって、きっと自分のことで手一杯だと思う。

そんな時に、自分の家へと確実に導いてくれるものがあれば、
どれほどココロの支えになるだろうかとこの記事を読んで思った。

この地図は、東京に隣接する各県の緊急輸送路を3㎞単位で分割し
被災時に緊急体制がとられるコンビニやガソリンスタンド・自治体が設置する予定の支援ステーションなんかが掲載されているそうだ。

実際に起きてみなければわからないことだけれど
こういう目安になるものというのは、必要なのだと思う。

8/4に発売らしいので、買ってみようかと思う。
ココロの支えに630円(本の価格w)なら、安いものなのかもな。

あ、でも、収録範囲は、
都心から国道16号内 (横浜、八王子、川越、上尾、柏、千葉などまで) 
だそうなので、それより遠い方は、後は自力でがんばれ!ってなとこでしょうかね (((´・ω・`)
まぁ、そこまで来れれば、もうちょっと安全な道を探しながら歩く気力も湧くのかも。
だって、絶対帰りたいもんね、自分のうちに。
[PR]
by moonba-moogle | 2005-07-25 23:43 | News!

カメ防災グッズ

今日16:35ごろ、関東首都圏で最大震度5の地震がありました。

我家は、東海・東南海地震が直撃するという神奈川県の海の近くに住んでいます。
今日、地震のあった千葉県の対岸です。

昨年の新潟地震では、多くのペットが不幸になったことを知り
とても他人事とは思えませんでした。
それよりも今回の地震は小規模ではありましたが、「被災する」ということをいやと言うほど意識させられた気がしました。

世の中から見れば少数派なペットのカメさんで、大陸では最大サイズのケヅメを育てていますが
被災したらこの子達をどうやって守ろうかと思ったとき、ネット上での情報がなく
とてもショックで悲観的になりました。

変温動物は被災したら諦めなくてはならないのか。

違いますよね。
どんな動物であれ、一度、その子達の生命を預かったなら
最後まで生きていられるよう、努力すればいいと思うのです。

できない、仕方ない、と思う前に守る手段を考えればいいと思うのです。
ニンゲンの命も大切ですが、動物の命も同じです。

我家は決してリッチではないのですが、お金が無いなりに
少しずつ工夫しながら、「そのとき」に備えようと思っています。
使うことがなければいい、でも、そのときがきたら役だってほしい。
そう思って買い集めています。

とりあえず、現時点で揃えられた物からアップしましたのでよかったら見てください。

moonba&moogle Main Home Page : はっぴー!かめカメ

投稿ページ : メインメニュー→我が家の場合→カメの防災グッズ
[PR]
by moonba-moogle | 2005-07-24 01:57 | Kame-log