「ほっ」と。キャンペーン

3匹のケヅメリクガメと暮らす【ままむんば】のblog。動物と触れ合ったら手を洗いましょう。最低限の衛生管理をしましょう。それは人間の責任です。


by moonba-moogle
カレンダー

<   2006年 03月 ( 24 )   > この月の画像一覧

この命、絶てますか?

∽§゚・*:.。. .。.:*・゜§∽∽§゚・*:.。. .。.:*・゜§∽∽§゚・*:.。. .。.:*・゜§∽
ぜひクリックして、現状を見てくださいませんか?
大阪で収容された猫ちゃんたちが3月末に殺処分されようとしています。


なぜ、命を終わらせなければいけないのでしょうか。
なぜ、命を無理やり途切れさせられるのでしょうか。

大阪近郊の方でこのかわいい猫ちゃんをお迎えしたい方はいませんか?
もし、ご存知でしたらぜひご紹介ください。よろしくおねがいします。

◎2006.3.19時点での現状については、こちらをご覧ください。

∽§゚・*:.。. .。.:*・゜§∽∽§゚・*:.。. .。.:*・゜§∽∽§゚・*:.。. .。.:*・゜§∽

[PR]
by moonba-moogle | 2006-03-31 23:59 | mama_moonba

Under the SUN!

b0055276_23102337.jpg


つかの間の太陽を、惜しむように日光浴。

Under the SUN とはいかないけれど、差し込む陽射しをちゃんともらおう。
[PR]
by moonba-moogle | 2006-03-30 23:12 | Kame-log

回答

電話してみました。
西日本新聞に。

まぁ、あくまで読者室という名のお客様苦情センターというものなので
対応は分り切ってはいましたが、くずぶるものがあります。

18:00にCloseしてしまうので、仕事が終わった帰りに路上で携帯からかけました。
中高年の男性の対応でした。
なので、帰りの電車の中でざっと思い出しながらメモをとっただけなので
とりあえず箇条書きで・・・(太字が回答)

・刑罰

すでに書類送検中。

・社内処分
(事件発覚後、時間が経った現在でも決まらないのか)

現在の所、検討中。
広報からも会社として「遺憾である」とのお詫びを発表している。
それ以上は検討中としか答えられない。
また、こうやって(私、ままむんばが「苦情」の電話をかけている)という事は、伊万里支局長にとって社会的制裁を受けていることになる。
今すぐ処分しろっていうんですか?


・社内処分の公表
(処分が未確定というのはわかったが、ニュースで処分を発表していないのは何故か)

処分は検討中であるし、今後決まった所でそれを公表はしない。
また、処分を発表するなど(世の中で)聞いたことがない。
知っているのなら、逆に教えてください。



※ここで、私の住まいを聞かれる。九州在住ではないことを確認したかったらしい。
(この新聞社は福岡にある。販売圏外かどうかで対応を決めたようだ)



・不祥事のニュースでは、公表しているところもあるのでは?

そんな話し(事例)は聞いたことがない。いつの記事か教えてください。

・カメを育ててきたのに、保身のために殺すという行為はどうだったのか。
・メディアを発信する側のニンゲンの責任として、動物を育てる者としてどう有るべきかを公表して頂きたい。
・また、当人のコメントは?

希少な動物を殺したことに対しては、会社として謝罪している。
それ以上はない、何も言えないし、答えられない。
当人のことも何も言えない。
この電話に関しては、「上」に報告する。

(以下、何を聞いても同じ回答でループ・・・)


まぁ、こんなものか。内容は普通の会社が回答しそうなものと同じ。
それが電話を切ってからの感想です。聞きたいことは処分の対応以外、教えてもらえませんでした。
西日本新聞も、動物愛護を扱った記事も書くのではないのかという問いには
はぐらかされて答えがありません。

一般からの電話を受ける部署として、私が想像していたのはもっと柔らかい対応をするかなというものだったけれど、さまざまな「苦情処理」をするには、威圧感の有る男性が畳み掛けるように対応するもののようですね。

ちなみに、私の居住県を聞いてきただけで、名前も連絡先も聞かれませんでした。

これ以外にもカメのことについて、色々聞いてみたけれど
カメの話になると、男性も黙りこくります。
特にCITESの話になった時に、分らない話題になったせいか「そうなんですか・・・」と弱腰になられたのが逆に拍子抜けしてしまったので、そこで話をやめました。
別に、男性自身を非難するためではありませんし、カメ飼いでもないこの男性の回答できる話題ではなかったからです。
ただ、希少種の話に持っていかれたので、ならばと、絶滅危惧種についてのことを話しただけですから。


男性も分らないなりに、付属書Iの絶滅危惧種を殺したことへ一貫して回答しようとしているけれど、私が聞きたかったのは、くだらない保身のためにしたことへの責任はどうかということです。

違反と分って買ったはずなのに、その法令知識は中途半端。
社会的制裁を受けやすい立場にいるのなら、それに見合った謝罪をするべきじゃないのか。
そう思うのです。



動物愛護法によって送検されましたが、それは爬虫類の希少種だから発覚しただけのことです。
甘い考えですが、こういう事例をもとに、一般家庭で行われているであろう虐待と遺棄を
考えるきっかけになってくれないかなどとも考えました。

私自身、今現在、行政収容ネコちゃんのリンクを貼って思うのは
なぜ、爬虫類には同じような動きがないかということでした。

年間、数十万匹のネコちゃんがニンゲンの都合で処分されているのならば
同じように数十万匹の爬虫類、いえ、カメが世話をしてもらえない等から始まる虐待・遺棄が行われて消費されています。

ゾウガメの長寿か、ケヅメなどの巨大種が道端で捨てカメになっていることぐらいしか話題にも上りません。

決して万人がかわいいと愛でる種でもありませんから、関心を持ってもらうこともかないません。

そんな現実の中では、カメをちゃんと育てている人が、
少しずつでも命の大切さを広めて行くしかないのではと思います。

そんな大層なことでありません。
ニンゲンや犬やネコと同じように、様子がおかしかったら病院へ連れて行くとか
日々の衛生に気をつけるとか、食餌も考えてあげるとか
そういうレベルの話だと思います。

カメを診察できる病院がないとよく聞きますし、私自身、言われたりもします。
でも、探さなければ命の保証がないかもしれないから努力して欲しいと答えます。
その方が住んでいる地方の、爬虫類診察が出来る病院のリストを送ったこともあります。

質問を受ければ、私のカメ飼育3年しかない経験で
精一杯そのカメさんの状況を想像して、考えられる可能性を全て書いて返信していますが
その後は、回答が途切れてしまうことが多いので
私が育てているカメさんではないので、それ以上のことも出来ません。
返信がないのは、何でもなかった証拠、と、自分を納得させていますが
本音を言えば、本当にそうなのかと、尾を引きます。


たかがカメ、そう言わず、そう思わず、生態や飼育方法を
もっと知ってもらえるようになればいいなと思います。
ネットで検索すれば、哺乳類ではないにしろ、カメを育てている人の
生きた情報をいくらでももらうことが出来る世の中です。
カメの種に拘らず、どんな子も同じように接してもらえたらと不透明な夢を見ています。
[PR]
by moonba-moogle | 2006-03-29 02:11 | mama_moonba

保身の為のカメ殺し

西日本新聞支局長がカメ殺しで書類送検

日刊スポーツ3/19紙面より=====
*転載許可を取っていませんので、詳しくは上記リンクをクリックしてください。
万一、記事が削除されているようなことがありましたら、要約をお送りいたしますので
左フレームのメールアドレスまでご連絡下さい。


私が参加しているコミュニティで、こんな記事を取り上げていました。
ただただ、絶句です。

カメを育てている方だったら、CITES(ワシントン条約)はよくご存知だと思いますが
その希少価値ゆえに起こった事件です。

もちろんこの事件に限らず、カメをとりまく環境は決していいものとは言えません。
飼い切れなくなって「自然に帰す」などと言う大義名分を語り捨てられるケース然り、
先日のサルモネラ菌のニュース然りですが、付属書Iのカメを飼育したのがバレるから
殺して隠蔽したというのは、ニンゲンの行為として恥ずべきことではないかと思います。

まして、新聞と言う公正のメディアに属する者が犯した行為であるなどと言うのは
許されることでは無いのではないでしょうか。

西日本新聞は、法令違反に対しての謝罪コメントを出していますが
カメを育てる者として、CITES違反ばかりではではなくニンゲンの保身の為に殺した行為が
如何なるものかを公表して頂きたいと思います。

もし、この件に関して憤りを覚えた方がいらっしゃいましたら
ご意見を下記までお寄せください。

【西日本新聞】 
読者室 : 092-711-5331
(受付時間 : 平日/10:00-18:00 土曜/10:00-14:00)
編集各局アドレス : http://www.nishinippon.co.jp/media/kanren-index.html

この新聞社の読者室は、一般からの意見はメールで受け付けていないそうです。
読者室にお電話いただくか関連編集各局までメールをお送りください。


本来ならば賛同者を募り、署名なりして、ある程度の団体として
意見すべきものなのかも知れません。

ですが、このカメを殺した西日本新聞伊万里支局長も、2002年から今年まで
ホウシャガメを大事に育てたといいます。
それは、希少種に対する興味が先行して育てていたのかも知れませんが
そういう人は多かれ少なかれ他にもいるはずです。

だから、個人の意見を、気持ちを、出来ればひとつずつ伝えることが
必要なのではないかと思います。

そして、個人のニンゲンの犯した行為としてどうであったのかを聞きたいのです。

新聞と言う万人が見るメディアを発信する側のニンゲンの責任として
上辺だけではない謝罪と、動物を育てる者としてどう有るべきかを公表して頂きたい。

それは、世の中で飼主となった一人一人が
きっと身に染みながら、聞こえてくるものとなるのではないでしょうか。

殺されたカメはどうなるのだという意見もありますが
今現在、日本国内で捨てられ殺されるカメは、この何万倍もいます。
それを含めて、考え行動していくことが
不幸なカメを1匹でも減らせることにつながるのではないでしょうか。


先ほどこの件に関して、Googleで調べた所、
とあるショップの掲示板にこの件を書込みがあったようなのですが
ショップ側に削除されていました。

キャッシュに残っていたので、検索できたのですが
今回の件は、一部のショップに対しても耳の痛い話題だということなのでしょう。

とりあえず明日、電話をしてみます。
こんなこと、二度と起こってはならない事件です。
ぜひ、この問題を風化させてたくないという方がいらっしゃいましたら
時間を作ってお問合せくださいますようお願いします。
[PR]
by moonba-moogle | 2006-03-28 00:09 | News!

うりうりうにょ~ん。

今日のむんばはゴキゲン♪
・・・掃除機かけてやったからだろうか(・_・?) 嬉しそうについてきたしな・・・

なので、こんなこともさせてくれた。
b0055276_0252733.jpg

アゴをぷにゅぷにゅウリウリ♪

「触ってもいいわよ~」ってな感じで、突き出してくれる(笑)

でも、さわり終わって30秒くらいしてから
いきなり首をぷるぷるさせて、悶えてた;;
やっぱ気持ち悪かったのかも;;
[PR]
by moonba-moogle | 2006-03-26 00:30 | Kame-log
推定年齢250歳のカメが死亡 インド | Excite エキサイト

[コルカタ(インド) 23日 ロイター] 推定250歳のアルダブラゾウガメが肝不全のためコルカタの動物園で死亡した、とインドの政府当局が木曜日に発表した。

西ベンガル州のバーマン森林相によると、このカメは18世紀中ごろに英領インドの樹立に貢献した英国軍人、ロバート・クライブ氏のペットだったという。

地元関係者らはこのカメをベンガル語で唯一無二を意味する「アドワイチャ」との愛称で呼んでおり、世界最高齢のカメだと主張していた。しかし、その主張を証明する科学的根拠は何一つ提示されていない。

「記録には、アドワイチャは東インド会社のロバート・クライブ氏のペットだったと書かれている。数年間クライブ氏がペットとして飼育していたが、約130年前に動物園に持ち込まれたとされている」とバーマン氏。

さらに氏は「150歳以上であることを示す証拠はあるが、他の様々な文書などから250歳以上であると考えられる」と述べた。

また、アドワイチャは英国の水夫がセーシェル諸島から持ち込んで、クライブ氏にプレゼントしたものだという。

動物園関係者の1人は木曜日、「今日は私達にとって、とても悲しい日です。大変さみしく思います」と語った。

野生のアルダブラゾウガメはインド洋セーシェル諸島のアルダブラ島に生息している。その体重は平均約120キロだという。カメは100歳以上まで生き、全ての動物の中で一番長生きすると信じられている


◎写真はこちら(Yahoo写真ニュース)


以前にオーストラリアのガラパゴスゾウガメの「ハリエット」(175歳)がギネスに認定されているご長寿ガメさんと読んだのだけど、それより長生きさんがいたのか;;

その「ハリエット」も「アドワイチャ」も正確なことは結局わからないのだろうけど
どちらにしろ、カメは長生きってことだ。

しかし、この「クライブさん」、アルダブラを数年で動物園に引き渡したそうだが
今の世の中なら間違いなく「無責任」と言われるだろうな。
でかくなることが分って育てたのに、自分の手に負えないからというのは
いつの時代でも同じなのか。

そんな穿った見方をしてしまうほど、現代のカメさんの置かれている状況は悲惨だと思う。


カメは長生き。
排泄のお世話も大変。
そのカメに合った温度と湿度の管理も必要。
ニンゲンよりも食費も光熱費もかかる。
まして、自分から歩いてもらって移動するのは無理だから、何をするにも飼主が数十キロの体を持ち上げて世話をしなきゃいけない。
これが水棲カメなら、日々の水換えだってある。
(水はいつも透明にしててあげてください・・・)

一見、良いとこなしで大変なんだけど、ほんとに大変。
カメは丈夫っていうけれど、お世話の仕方が悪ければいつも元気でいるわけもない。

今、育て始めたら数十年一緒にいることを想像出来るなら
こんなのんびりしててかわいい動物もいないと思うので、お迎えしてもらたいけど・・・

爬虫類ゆえに、嫌いな人だっている。

自分の人生のターニングポイントに、必ずカメが一緒にいることを
考えるのが困難なら、お迎えはやめてください。
4月公開の「ガメラ」に出てくる、小さいかわいいケヅメの姿は、たった1年程度。
それから5年先は、ずっしりどっしりの巨大カメになる。


日本は世界でも類を見ないカメ好きな国だけど
こういう話はあんまり聞かない。

知人で、ホルスフィールドが御年28歳というのみ。

どうやって育てたの?って聞いたら
簡素な生活!と言われたけど、ほんとそうなのかもしれないな。
(ちなみに最近はペットとしてのリクガメでは高齢になってきたので、お部屋の中でぬくぬくだそうで、その人のご両親が溺愛してるそうだ)
[PR]
by moonba-moogle | 2006-03-25 17:36 | News!

こんもり尿酸

またまた尿酸ネタ^^;

4日ほど溜め込んでた尿酸を、ぷりぷり出したむんば。
甲長32cm・体重6kgの体で、溜め込むとどれだけ出すのかというと.....

右側に写ってるのが、サン○ターのDoのコンパクトタイプ歯ブラシ。
ままむんばのお下がりで、肛甲板洗い専用に。
b0055276_22101923.jpg

50gくらいは出してるかも。
b0055276_22102773.jpg

そして恒例の固さチェック。
水につけたおからみたい。けっこうぷにょぷにょだけど、所々に砂くらいの結晶があった。
でも、翌日サラダ菜とかで水分を取りすぎてるのに
ちょっと下痢気味だったことを考えると、どうなのかなぁと思う。

もし5mm程度の尿酸球が出来てしまったなら、今のむんばの総排泄孔はラクラク通ってくるけど
同じ環境・食餌をしているモグがそうなると、まだまだキツイだろうな。


なあに?なんか用?
b0055276_22103518.jpg

いいから、おまえさんも早く尿酸出して。
[PR]
by moonba-moogle | 2006-03-24 22:42 | カメさんの健康

WBCを見てた頃.....

4時間に渡る熱戦を、ままむんばが必死に見てた頃.....

ぽかぽかのお日様が窓の外にあったのに
つまんないから、いつもの場所で.....
b0055276_23135062.jpg

ひまだってば。
b0055276_2314040.jpg

・・・・・


CMのたびに様子を見に行ったのだけど
ずっとこんなだった。

ごめんよ、週末は遊ぼうな^^;
[PR]
by moonba-moogle | 2006-03-22 23:17 | Kame-log

世界一!

王ジャパン世界一 10-6でキューバ降す:Excite エキサイト スポーツニュース

【サンディエゴ田中義郎、高橋秀明】野球の国・地域別対抗戦、第1回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)は20日、当地のペトコパークで決勝を行い、日本が10―6で五輪優勝3度のキューバを降して初代王者に輝いた。最優秀選手(MVP)に日本の松坂(西武)が選ばれた。

 日本は一回、2本の内野安打と四球で1死満塁の好機を作り、多村(横浜)の死球で先制。2死後、小笠原(日本ハム)が押し出しの四球を選び2点目。続く今江(ロッテ)の中前2点適時打でリードを4点に広げた。キューバはその裏、先頭打者のパレが日本先発の松坂から左越えソロ本塁打を放ち1点を返した。

 日本が追加点を挙げたのは五回。イチロー(マリナーズ)の左翼線二塁打と松中(ソフトバンク)の右前打で無死一、三塁とし、多村の三塁適時内野安打で5点目。里崎の送りバントで1死二、三塁と走者を進め、小笠原の左犠飛で松中が還り5点差にした。

 日本は五回裏から松坂に代え、2番手に渡辺俊(ロッテ)をマウンドに送った。キューバは六回、敵失を足場に3連続短長打で2点を返すと、八回にもセペダが日本3番手の藤田(ロッテ)から左越え2ランを放ち、ついに1点差に迫った。

 日本は九回、イチローの適時打と代打・福留(中日)の2点適時打、小笠原の右犠飛で4点を加えて突き放し、八回途中から登板した大塚(レンジャーズ)が締めた。



いやー、すごかったですね。
今日はぽかぽか陽気で、初回の多村のデッドボールがきっかけで、がんがん点が入って
「うぉ、もう完全に勝ち試合?」とか思っちゃったんで眠くなってしまいました^^;

でもキューバのホームランで、目が覚めて、ちゃんと座ってみました;;

試合もすごかったんですけど、川崎と渡辺のエラーの時の様子は
なんか素人目にも痛々しくて、JAPANを背負ったプレッシャーが
どんだけすごいものなのか、ひしひしと伝わってきました。

アナウンサーが言ってましたけど、これで
WBCの歴史で「初回王者・NIPPON」の称号はいつまでも語りつがれる
わけですが、王さんの「日本の野球離れに、サッカーのW杯のようなものが必要」という思いが
実を結んで、ファンが増えるような気がします。

これでペナントレースが楽しみだー(^ー^)


でも、ほんとにおめでとー♪
∽§゚・*:.。. .。.:*・゜§∽∽§゚・*:.。. .。.:*・゜§∽∽§゚・*:.。. .。.:*・゜§∽
ぜひクリックして、現状を見てくださいませんか?
大阪で収容された猫ちゃんたちが3月末に殺処分されようとしています。


なぜ、命を終わらせなければいけないのでしょうか。
なぜ、命を無理やり途切れさせられるのでしょうか。

大阪近郊の方でこのかわいい猫ちゃんをお迎えしたい方はいませんか?
もし、ご存知でしたらぜひご紹介ください。よろしくおねがいします。

◎2006.3.19時点での現状については、こちらをご覧ください。

∽§゚・*:.。. .。.:*・゜§∽∽§゚・*:.。. .。.:*・゜§∽∽§゚・*:.。. .。.:*・゜§∽

[PR]
by moonba-moogle | 2006-03-21 23:07 | Sports

いろんな顔

親ばかとでも、バカとでも、アホでもなんと言われてもいいのだが

むんばは、よく笑う。

だって笑うのよ。ほんとに。嬉しそうな顔してんの。

b0055276_16445.jpg

(近づかれすぎでピンぼけです;;)

何がオモシロイの~?って聞くと、返事もしないで
部屋の中でお散歩を始めるんだけど
私を観察しながら近づいてくるときは、また笑ってる。

ほんと、何がオモシロいんだろう。

カメさんは、ものの見え方がニンゲンと違うんだけど
きっと私の顔も左右に伸びてて、オモシロくうつってるんだろうな。

これが普通の顔。
b0055276_114252.jpg

同じに見えるって?

いいの、私の自己満足だから(笑)

ちなみに、モグも、私の足の間をくぐったりして遊ぶようになった。
b0055276_1171272.jpg

いや、私が遊んでもらってるのか(笑)
[PR]
by moonba-moogle | 2006-03-21 01:17 | Kame-log