「ほっ」と。キャンペーン

3匹のケヅメリクガメと暮らす【ままむんば】のblog。動物と触れ合ったら手を洗いましょう。最低限の衛生管理をしましょう。それは人間の責任です。


by moonba-moogle
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2006年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

胃腸休暇日?

むんばの便秘が治らないので、今日こそ徹底的につきあって出してもらうことにした。

たまにいきんで出しても、そこは少し下痢気味なので、食餌の量はいつもの半分くらい。

あとは日光浴して運動してもらう。

それでもダメなら、再び温浴・・・・・

でもなぁ・・・と思いながら
千切ったモロヘは3袋。
でもあっという間に、2カメの胃袋へ・・・
b0055276_23424117.jpg
b0055276_23425484.jpg
b0055276_2343726.jpg
b0055276_23432190.jpg


昼過ぎには、気温もかなり上がって
久しぶりに窓を開けっ放しにして部屋の中で日光浴。

それを横目に、飼主♀も久々にカメ部屋でお昼寝した。
モグはひょこひょこシェルターから出てきて、私の顔の横で寝始め
むんばは、ままむんばとモグの周りをぐるぐる・・・

おかげで、煽動運動がはじまったようで
うんぴを、にゅっと3つ出してくれた。

平日の夜、WEBカメラの配信画像をひとつずつチェックしてるけど
あんまり動かないでシェルターで寝てばかりいる。

エアコンで室温調整された締め切った静かな部屋では
遊んで運動してくれと言うほうが無理な相談かも。

来週は3連休。
せめて2日間は、べったりくっついて遊んでやらなきゃ。
ついでに少なめごはんでも納得してくれるようにならないかな。
いや、それこそ無理な相談か・・・
[PR]
by moonba-moogle | 2006-10-29 23:58 | Kame-log

日々のヨロコビ。

毎週末、めんどくさいけど楽しみなことがある。

それは、カメごはんのまとめ買い。

平日、私が帰宅する頃には、すでに市場は閉まっていて
駅ビルのスーパーで買うしかない。
地元産で、新鮮でまぁまぁ安いけれど、それでも市場の値段の1.5倍はする。

私達夫婦が結婚して、3年目までは私が一人暮らしをしていた時の
100リットルの2ドア冷蔵庫を使っていた。
たかだか二人の生活、野菜だってなんだってどうせ小分けしたものしか買わないし
足りなくなれば、お高い駅ビルスーパーで食材を買ったとしても
家計に響くもんでもなかったから、それで十分だった。

それがむんばをお迎えし、翌年モグもお迎えしてから
2カメそれぞれのカメごはんを用意する必要ができた。
モグはまだちっちゃかったから、むんばの食べる葉の大きさでは食べられなかったし
むんばはむんばで、食べる量がぐんと増えていたから
買い置きしなければいけない野菜も多くなっていた。

(いや、飼主♂♀用の水出しアイスコーヒーを飲むために、自動で氷をザックザク作って頂けるのが一番嬉しかったりして;;)

そんなときに、TVCMでやっていたシャープの冷蔵庫に目が止まり
一気に490リットルの大型を買ってしまった^^;


それから-----
週末になると、キコキコ、チャリを漕いで
カゴいっぱいの野菜を市場に買いにいく。

めんどくさいけれど、安いと思えば元気も出る。
今日は何が安いかなぁ♪と思いながら出かけていくのは
「カメごはん1週間分 絶対 確保」 の使命感を超えるからだったりする。

そんなわけで、今日もキコキコ行ってみたら
モロヘイヤが1袋137円だった。
葉もけっこう大きい。
駅ビルスーパーでは、同じようなモノが278円だったから、
これから冬に向かって値上がりしつづけるのに、今のうち買って食わしてやらないと損だ。

b0055276_2141685.jpg


結局、陳列棚にあった10袋、すべてつかんで購入(笑)
10袋を抱えてレジに並ぶ私に、周りの人は珍しそうな視線を投げてくる。
いや、左手にモロヘイヤを抱えていながら、右手には直前に購入していた2束90円の
小松菜を6束を、ビニール袋をぱんぱんにしてぶら下げていたせいかも。

結局、
 モロヘイヤ @137円 × 10
 小松菜 @45(でも1束じゃ売ってくれないけど;;) ×6
で、1,640円のお買い物^^

自分のものを買うよりも嬉しい、週末のヨロコビ、だ。

b0055276_21411460.jpg


とりあえず帰宅して、水分補給のサラダ菜をおやつに。

待望のモロヘは、明日3袋分、ぶちぶち葉を千切ってやろう。
むはむは言いながら食べてもらえるのは、日々のヨロコビ。
[PR]
by moonba-moogle | 2006-10-28 21:52 | Kame-log

濡れ衣

昨日帰宅してすぐ、2カメのオシメチェックをしたが
モグだけしか排泄がなかった。

最悪でもしっこくらいは・・・と思ったが、それもなし。

むんばが2日間しっこもうんぴもしていない。

いくら急に寒くなったからといっても、それはおかしいので
急遽、半年振りの温浴をすることにした。

緑色の温浴用コンテナにちょっとだけ熱め(38℃くらい)のお湯を張り
むんばに浸かってもらう。

横に座って待つこと・・・5分。
むんばはゆったり4肢を伸ばしてくつろぎちゅー。

お湯もぬるくなったので交換し、再び浸かってもらう。

また横に座って、張ったお湯をむんばの背甲に手で掛けながら
待つこと10分・・・

んが、まだ4肢をだら~んと伸ばしたまま。

ずっと注意深く、臀甲板の辺りを見て
お湯の中にしっこが出てくるのを待ったが動きナシ。
むんばとモグは、月に1回くらいしか固形の尿酸をしない。
水分を多めにあげてるので、尿酸はほとんどしっこの中に溶けている。
なので、お湯とは比重が違うし、色素尿気味なので
温浴中でもしっこが出たかどうか、一目でわかる。
半透明のポリ容器のようなコンテナなら、もっと分り易いんだけど
さすがに、縦横70x50のサイズはなかなかお目にかかれないのが痛いところだ。



さて。
温浴の長さは、カメさんによってまちまちだろうが
むんばがこれだけ浸かっても何もないというのはへんだ。
まして2日間溜め込んでるはずなのに
しっこが出ないのはおかしい。

もうこれは瀬に腹は代えられない事態ではなかろうかと焦り
むんばには可哀想だが、ひっくり返してお尻の蹴爪のあたりにシャワーをかけ
強制的に出す事にした。

シャワーの間、むんばは暴れまくったが
出してもらわなければと、なだめながらしっこの出るのを待った。
しばらくして、総排泄孔がちょこっとだけ開き
申し訳程度に、しっこが出た。

さすがにこれ以上は無理か、とあきらめ
むんばの体を拭き、抱っこしてさんざん謝ってから、寝かせた。


やばいなぁと思いつつ、オシメを片付けるためにゴミ箱へ持っていくと
なにか白いものが捨ててあった。
「?」
よくよく見れば、それはむんばのオシメ。
しかもしっこがしてあるものだった。

「あぁ、やっちゃった・・・」


平日の朝は、2カメにおしめをつけ、カメごはんをあげてから出かける。
私より遅く起きるぱぱむんばがチェックしたときに
排泄されていることも多いのだが
なんせ、ぱぱむんばは、しっこでたぷんたぷんのオシメを外してはくれるけど
新たなオシメをつけてはくれない。
理由はめんどくさいから、だろう(笑)

それで、飼主し♂♀が出払ったあと
豪快に床にうんぴされて、帰宅後の大掃除になるわけなのだが
その日は、しっこつきオシメを外したあと、新たなオシメを付け直してくれたようだった。

そんなことはつゆ知らず、排泄のなかったむんばのオシメを見て
即座にまずいと思い、ひっくり返しシャワーの強行に出てしまった。

むんばにしてみれば、なんでうんぴもしてないのに
いつまでもシッポにシャワーをかけられてしまうのか分らず
怒り心頭だったことだろう。
飛んだ濡れ衣だ。

b0055276_23143797.jpg


怒りまくりのむんば。
最後のほうは温浴効果で、腸の煽動運動が多少起きたらしくて
「ふーっ、ふーっ」って力みながら、何とかしろと私のほうを見て
鼻をふんふん鳴らしてた;;

おかげで今日やっと、ものすごい量のうんぴも出たので一安心ではあるけれど
思わぬ勘違いを犯した、ままむんばのミスはミスなので
謝ります。
ごめんね、むんば;;m(__)mスマン!!
[PR]
by moonba-moogle | 2006-10-24 23:52 | Kame-log

防寒ケージ改造完了!

b0055276_048183.jpg


できました、おにゅーケージ。
とりあえずこれで、初冬の寒さをしのぎます。

・・・なので、第1期工事、です。

真冬になったら、部屋の入り口とか窓際とか
あちこちに防寒対策を入れる予定。
パネルヒーターも、まだ検討中です。

それから、灯油価格上昇がものすごいので
石油ファンヒーターに代わる暖房器具も選定中。
オイルヒーターはやめました。
だって電気代が・・・(笑)

エアコン、1部屋に2台置いて
交代で稼動させられたら、一番いいんだけどな。

でも、防寒対策を進めれば進めるほど
飼主♂♀は、暖房器具とは無縁の生活に今年も突入です。
カメ部屋だけで1世帯分の電気代使うしね、
毎月のco2もすごいことになりそうなので、限界まで頑張る予定。
室温15℃の状態で、ホットカーペット以外つけなかったけど
ちゃんと着込んでたから、なんとかなった。
去年もそれで乗り切れたし、今年もイケるはず(笑)

でも、ほかほかハンテン、今年は買おうかな♪


ではでは、おにゅーケージ詳細をご覧下さいませ~^^

Newケージ作ってみました(by moonba&moogle HP)
[PR]
by moonba-moogle | 2006-10-23 00:59 | カメさんの健康

出ませんなぁ

昨日は予定通り、おニュー・ケージの仕上げに入った。
そして、もうひとつのケージをバスキング用に改造・・・

b0055276_21591620.jpg


そんなことを数時間かけてやってたときのむんばは・・・

b0055276_21592236.jpg


もう楽しくて楽しくてしょうがないらしく
工事中のぱぱむんばの邪魔をしながらぐるぐる歩き回る。

一方、モグは、オシメをつけたお尻に外に向けながら
陽だまりで日光浴(?)ちゅー。

b0055276_21593067.jpg


でもなぁ、これだけ遊んでも
うんぴが出ませんな。

さすがに今日は出るかと思ったけど、しっこすらなかった;;
明日出なかったら、半年振りくらいの温浴も考えなきゃなぁ。

(うちでは、過剰に飲水してしまうので、お尻洗いのシャワーしかしていないです。チビの頃はシャワーは怖いので温浴でしたが、怖がらなくなった今は、極力、繊維質多目の食餌と運動と出来る日は日光浴をさせて排泄を促す「努力」をしてます。でも、努力、だけど(笑))
[PR]
by moonba-moogle | 2006-10-22 22:22 | カメさんの健康

動物愛護法の弱さ

「虐待」注意され警官にケガ、男を逮捕-社会ニュース(JNN) : カメさんの画像あり。

 自分が飼っていた亀を犬につないで引きずらせていた男が、これを注意した警察官にケガをさせ、逮捕されました。

 20日午後6時前、川崎区日進町の歩道で、体長20センチほどの亀が甲羅に穴をあけられて鎖で犬に引きずられているのを通行人が見つけ、「虐待ではないか」と交番に届け出ました。

 警察官が駆けつけると、男は亀をけったり放り投げたりしていたため、警察官がやめるよう注意したところ、男はいきなりこの警察官の右手にかみつき、警察官は軽いケガをしました。

 男は自称、川崎市幸区の松橋富康容疑者(70)で、公務執行妨害の現行犯で逮捕されました。

 調べに対し、松橋容疑者は「警察官にかみついていない」と容疑を否認したうえで、「亀は強いので虐待ではない」と話しているということです。警察では動物愛護法違反の疑いもあるとみて調べています。(21日10:30)


<公務執行妨害>カメ虐待、駆けつけた巡査にかみつく 川崎 [ 10月21日 13時11分 ]

 20日午後5時50分ごろ、川崎市川崎区日進町の路上で、男が犬の首輪にひもをつけてカメをひきずらせて歩いているのを通行人の男性が目撃、「動物虐待では」と近くの交番に届け出た。男は駆けつけた神奈川県警川崎署の男性巡査(26)に「カメは1トンの車にひかれても大丈夫なんだ」と怒鳴ってカメをけりつけたうえ、任意同行を求めた巡査の右手首にかみつき、公務執行妨害容疑で現行犯逮捕された。巡査は右手首に1週間のけが。

 調べでは、男は自称、川崎市幸区小向町、大工、松橋富康容疑者(70)。「かみついていない」と容疑を否認している。

 松橋容疑者は、カメの甲羅に穴を開けて、犬の首輪と長さ約1メートルのひもで結びつけていた。カメは全長約20センチでミドリガメとみられ、犬は白の中型の雑種犬だった。同署は動物愛護法違反(動物虐待)の疑いでも追及する。【伊藤直孝】



ありえん。
このじーさん、何がしたかったんだ?バカヤロー。


1トンの重さがかかったら死ぬに決まってんだろー。



・・・このじーさんもどうしようもないが、それよりもこのニュースを知って
ガックリきたのは、その時点での罪状は公務執行妨害だったこと。

カメの甲羅に穴を開けると言う事は、人間で言えば骨に穴を開けられるということ。
縁甲板だから、と、言われるかもしれないが
傷がついた場所が悪ければ、感染症を起こしていろんな病気を引き起こしたりする。

明らかに虐待であって、それ以外の何者でもない。

とりあえず、現状、公務執行妨害だけだが
たった、「アレだけの量」しかない動物愛護法を熟読していただき
虐待での再逮捕をおねがいします。


動物愛護法というものは、知れば知るほど
もどかしさを感じる法律だ。

罰則規定が弱い。

健康を害するイジメや、飼えなくなったから捨てるなどしたとしても
それが即罰則につながるものでもない。

最悪、死に至らしめても、加害者の刑期はあまりにも短い。
これがニンゲンだったら、無期懲役もありえるのに。


それでもないよりはマシだし、今年多少は改正されたから・・・なんて思っていたけど
このじーさんが、警官に噛み付かなかったら
注意してそのままだったんだろうな。


よくニンゲンの事件で、重大な容疑がかけられていても
証拠が固まってなかったら、軽犯罪でとりあえず逮捕して取調べに持っていく・・・っていうのを見るけれどさ、動物に関しては、虐待がメインなわけだから
外堀埋めてる間に、怪我の状態が悪化して死んでしまうこともあるから
迅速な対応が一番必要なのに。

動物虐待に対しては、いくつか署名を送ったことがあるけれど
その経過は決して芳しいものじゃない。

でも、こういった犯罪に対して
取り締まり執行が出来るのは警官だけであって
ここに頼るしかないのが現状。

だから、動物愛護法での現行犯逮捕というものが多くなれば
こんなじーさんのような虐待をするヤツにも、それこそ多少なりとも抑止力になるんじゃないかと思う。

動物とニンゲンとの共生と、飼主の適正飼育が行われるよう
基準を定めたものが、動物愛護管理法。

それは、「人間と動物が調和を取れた形で共生していくために、国民が容認できる範囲でニンゲンの生活規範となるものであること」が謳われている。

カメといえど、爬虫類もきちんとその中に含まれている。

虐待は容認の範囲外だ。



あ、「飼えなくなっちゃったから、あの川原にでも置いてこようか、自然公園でも良いかな、あそこだったら生きていけそうだし、(心の声:きっと動物もうちに戻ってこれないし)誰かが拾ってくれるかも」

そんな甘い考えも、容認の範囲外で犯罪って知ってました?
[PR]
by moonba-moogle | 2006-10-21 14:21 | News!

プチお便秘?

10月中旬に入って、中央牧草センターさんのイタリアンライグラスの出荷が始まった。

イタリアンライグラスが大好きなむんばにとっては
もう待ちに待った生牧草。

夏の間は、いつもの公園でオオバコや葛の葉が採れてたから
そっちを食べてたけれど、やっぱり冬の味が恋しいというか
細いイネ科の野草を、オオバコ畑の中から探していた。
(タンポポも好きだけどね^^タンポポ、販売してくれないかなぁ・・・いつもの公園にはあんまり無いんだよ・・・)

さっそく1kg分買って、いつものカメごはんに5cmカットしたイタリアンライグラスを豪快にトッピング。

(最近では、小松菜・チンゲンサイ・サラダ菜・サニーレタス・モロヘイヤ・つるむらさき・水菜・・・の中から、2~3種類選んで混ぜてあげてます。葉つき大根が売ってないのが厳しいが、それを買うと飼主♂♀が大根地獄に突入してしまうので、月イチくらいしか買えないんだけど^^;)

そりゃあもう・・・ってくらいな食べっぷり。


オオバコをあげられなくなった9月中旬から今までも
スーダングラスという太目の生牧草は買って食べさせてたのだが
なんせ葉も茎も太いし、長い。
歯の無いカメさんにはちょっと厳しかったんで
茎だけの部分はもったいないけどカットして捨て、葉がついてる部分の茎は
指でパキパキ折って砕いてから、更に2cmにカットしてあげていた。
でもやっぱ葉そのものが太いから、未消化で出てきてしまっていた。
たぶん、甲長45cmあたりを超えれば、こんなのもなんなく食べるんだと思うけど
まだ今は無理っぽい。

だから、野菜のニラくらいのサイズのイタリアンライグラスは
柔らかいし食べ易い。(味もおいしいらしいよ、2カメの食べ方見てると(笑))

これから初夏までは、市販野菜に、生牧草を必ず混ぜる。
カメ部屋からはほとんど出ないから、運動不足になるんで
せめて繊維質はがっちり取ってもらわにゃ。


と、それから数日経過。
スーダングラスが未消化で出てきたのは仕方ないが
イタリアンライグラスは、腸の弱めなモグでも消化できる。
でも、毎日排泄してたのが、3日に1回の排泄になった。

おそらくなんだけど、ちゃんと消化はしてるのだと思う。
消化してるからこそ、うんぴの滞留期間が延びて
ゆっくり腸内を進んでる・・・というところだろうか。
その3日ぶりのうんぴでも、未消化なものはほとんど無かったし。

去年の今ごろはどうだったっけ?
なんせ、春から先週まで、オオバコ効果でほとんど毎日のように排泄してたから
しないほうが不自然に思う。
だけど、本来、カメさんの腸は
消化吸収がゆっくりだから、こんなもんだったりもするのかも。
とりあえず、安定するまで様子見。

まぁ、飼主♀の床掃除を休ませてくれてる貴重な日ということにでもしておこう(笑)



3日ぶりの排泄って、かなり大変らしくて
「ぐぁー」とかいきみながらすることになる。

それを見てるこっちも、出してもらうまで付き合うことも多いんで
ほんとは、そっちのほうが、かなり疲れるんだけど(笑)


ということでな、この土日でおにゅー・ケージ完成の予定。
作ってる横で、ぐるぐる回って作業の邪魔しながら、走り回ってくださいまし。
b0055276_2159498.jpg

運動したら、早めに出してね~。特にむんばさん(笑)
[PR]
by moonba-moogle | 2006-10-20 22:11 | カメさんの健康

理想のパネルヒーター

b0055276_21505011.jpg


シェルターの中で軽快にホリホリしたむんばだったけど
いつも掘りすぎて、下に敷いてるワンコマットがずれる。

ズレるだけならいいんだけど、更にその下に敷いてるパネルヒーターまで
ひっぱり出してしまう。

Webカメラの定期配信写真のむんばの前左肢に
パネルヒーターのコードが絡まっていた。
この写真の時点で、16:00くらい。
そこから私が帰宅して救出した20:00までずっとこのままのだった。

幸いなことに、絡まったのが夕方だったから
動けなくなってもそのまま寝ててくれたけど
これが朝であれば、外れるまでおお暴れしてただろうし
首にも引っかかってたかもしれない。

パネルヒーターのコードは、ケージ本体の内側の角に
防護カバーつきの凹型ピン(電話線とかを固定する金具)の一番太いやつを使って
止めていたけれど、あっさり抜かれて以来、
シェルターの影に隠すようにコードを這わせていた。
でも、大きくなってきて「金具止めしてるシェルター」ごとずらされるようになった春には
こういった絡まり事件が2度ほどあった。

夏になってパネルヒーターごと撤去してそんな心配も忘れていたのだが
冬支度を始めて、またそれが起こった。

もう8kgにもなるし、まして運動量の多いケヅメさんだし
爬虫類用パネルヒーターじゃ保温範囲が狭いし
動かされてしまっては意味がなくなってしまう。

この秋で、押入れ行きかも。


今のところ、完全防水型のパネルヒーターいくつかに目をつけてはいるけれど
あの大量のしっこを漏らしても耐えてくれるかは不明。

ワンコ用は、コードを包んで齧り防止つきなのが魅力だけど、完全防水ではなく生活防水。
豚さん用や牛さん用パネルヒーターも生活防水だけど、耐久テストの結果を見たら
ほぼ完全防水に近い。
今のところ最有力だけど、さすがに「爪で掘って引っかいても壊れない」というわけではないし
大きさもかなりあるから、部分保温をしてもらえない。
(床面に温度差をつけてやれないことになる。ベビーなら(冬場は)一面暖めてもかまわないが、もう大きくなってきたから涼しい場所も必要になってきた)

余談だが、人間用ホットカーペットは絶対ダメ。
電磁波がかなり出てるから、健康を害する危険があるそうだ。

まあ、携帯電話で毎日長時間話していた場合のニンゲンへの影響がどの程度のもんか
詳しく分ってもいないのだが、日常、電磁波の出るものに触れる機会のない動物が
長時間、それに晒されている状況が、良くないという事だけはわかる。
私なんか、常時接続のADSLのモデムやルータを切らないと眠れないから
動物は、そんなものの近くにいたら、もっとつらいだろう。

(ぱぱむんばには嫌がられるが、本当に切らないと眠れない。イライラする。でも切っちゃうと電話線も切れる。だから、うち、夜中は電話はつながらない(笑))


パネルヒーターを探すのに並行して、おニュー・ケージを作っている。

床板の上にもう一段床板を張って
そこのすきまにパネルヒーター本体を差し込めるようにするプランもあったけど
そんな2段作りにするのはいいとしても、2カメが乗っても
たわまない、かつ、その下の段に敷いたパネルヒーターの熱を伝えてくれるような板、あるわけないので、とりあえず却下。
(すのこを使う手もあるんだけど、やっぱ動かされると思うし、シェルターに入るときの段差がつくので、ケージではなく、すのこ本体にスロープをつけなければならないのが厳しい・・・)

結局、豚さん牛さん用パネルヒーターしかないんだけど
あの「怪力」と「全面保温」なので、購入をためらっている。

怪力で引っかいても壊れず、どれだけのしっこを漏らして濡れても漏電せず
コードを引っかいても引っ張っても安全、人間用ホットカーペットのように半分だけ保温・・・
な、パネルヒーターないもんかね。
[PR]
by moonba-moogle | 2006-10-17 22:38 | Kame-log
昨日、久しぶりに実家に行ってきた。
そこで、私を熱烈大歓迎してくれたのは、親でもなく弟でもなく・・・

ヨーキーとマルチーズのMIX犬くん、5歳。

この子が実家にお迎えされたのは、私が嫁いだ後だったので
一緒に暮らしたことは無い。
時折実家に顔を見せる私のことを、「たまにうちにくる♀」としか思ってないから
抱っこはさせてくれない。
(母は抱っこと、リュックに入れておんぶしてくれる人、弟は一緒に寝る人、なんだそうだ)

それでも愛想の良さは人一倍なので、短いしっぽを一生懸命振って歓迎してくれる。

玄関を入り、そのわんこに声をかけようとして、ぎょっとした。

小さくてバンビみたいに跳ねてた姿が、コロコロしててパンパンに太っていたのだ。

実家は去年引越しをしていた。
それで、散歩犬仲間ともお別れし、環境が変わったせいで
お散歩嫌いになってしまったという。
ベスト体重3kgのはずが、4kgになっていた。
ダイエット食を食べ、なんとかしてお散歩に連れ出そううとしているらしい。

そして、薬も飲んでいた。
聞けば気管支炎の薬。

理由を聞いたら、家族の喫煙による副流煙が原因で
気管支が炎症を起こし、セキや嘔吐がでるようになってしまったのだという。

お散歩はともかく、それまで居間で吸っていたタバコを
台所の換気扇の下でしか吸ってはいけないことにし、
それでも吸いたい場合は、部屋を締め切ってわんこを立ち入り禁止にした上で吸う。
でも、副流煙は残るから、風が冷たくなった夕方でも、窓は家中全開にして
空気の入れ替えをしているのだそうだ。

だったら、やめればいいじゃん。

禁煙してた頃の私ならそう思うのだが、
タバコを吸うというのは、有る意味中毒なところがあって
なかなかやめられない。

なきゃないで生きていけるんだけど、出来れば吸いたい。

それは実家の家族も同じで、ならば、吸う場所を分けようというのが
せめてもの策となったらしい。

聞いたところでは、喫煙してる本人よりも
副流煙をあびせられ吸う周りのほうがガンのリスクが大きくなるそうで
喫煙者の私としては、外出して吸う場所がめっきり減ったのは
非常に困ることになるけれど、それも仕方の無いことだ。

動物ならなおのこと、受ける副流煙の被害は甚大なのだそうだ。


わが家では、2カメがいる部屋は当然ながら禁煙。
まぁ、カメさんたちに部屋を明渡してしまったので、無理にそこで吸うことも無い(笑)

むんばをお迎えしてすぐの頃、そのガラスケージは
まだカメ部屋を居間として使ってたので、最初はそこで喫煙していたのだけど
さすがにまずいだろうということで、居間をほかの部屋に換えたのが
カメ部屋の始まりだったかも。

カメさんは横隔膜がないから、「げっ」とか、腹腔腹圧をあげて気管に入ったものを吐き戻すことができない。
実家のワンコは、副流煙が気管に入ったときに
苦しくて激しくセキをしたそうだが、カメさんにはそれができない。

(正確には、カメさんにも「隔膜」はありますが、縦についているので横隔膜のように
胸腔を持ち上げて、肺呼吸を腹腔内圧を換え呼吸するためには後ろ肢の筋肉でそれを補います)

副流煙が「異物」として気管内に入っていくというのは
カメさんにとって危険なことだ。

吸いたいなら分煙。
これだけは、守っていかなきゃ。
[PR]
by moonba-moogle | 2006-10-15 11:20 | カメさんの健康
むんばと同じ書き出しになってしまうけれど・・・

2004年の今日、モグをショップにお迎えに行きました。

正確には、2004年10月10日に、むんばの紫外線ライトを買いに
ショップへ行ったとき、ガラスケージでたった1匹、ぐったりしてしていた、ちっちゃいちっちゃいモグを発見しました。

でも、すでにうちには1歳になるむんばがいたから
大きくなるケヅメさんを2匹は無理がある、そう、その日は結論付けて帰宅しました。

でも、寝ても覚めてもモグのことは頭から離れなかった。
だから、翌日、10月11日の夕方、一生かけて頑張って育てて行く決心をしてから
モグを迎えに行きました。

迎えに行くバスの中で、「私が育てなかったら、誰が育てるんだ?」くらいの気概で(笑)

ショップについてからも、モグが店員にひどいことされたりして
半ば、けんか腰で連れ帰りました。

うちにつれて帰ってきて、小松菜を食べる様子を見て
やっと安心できて、わーっと泣いたのを覚えています。


むんばが明るい太陽のような子だとしたら、モグはそれに照らされてる月のような子でした。

それが、2年経って、なんとか体も丈夫になって大きくなってくれました。

最近は、朝、私が起きてカメ部屋でむんばのオシメをつけていると
横にやって来て、ふくらはぎのあたりに甲羅をくっつけるようになりました。

むんばだったら、「ごはんくれ!」と正面から向かってくるのに
モグはそうではなくて、そっと私を呼びに来ます。

夜、お尻洗いのために、お風呂の床上5センチくらいのところで
手のひらにモグを乗せて、シャワーをかけていると
少し前なら暴れたのに、今は、力を抜いて、体を預けてくれるようになりました。

いつもいつも、おっかなびっくりな様子のモグだったけど
ちょっとずつ、ちょっとずつ、向き合ってくれるようになりました。

やっと2歳。
まだまだ、チビだけど
これからも健康に楽しく過ごしていってもらえるよう頑張ります。

===================================


というわけで。
お誕生日プレゼントです。
b0055276_23342458.jpg

早生みかんだけど、モグの大好きなみかん。(モグ的には)特盛りで^^
b0055276_23343491.jpg

うちに来て3ヶ月の頃は、みかんの房の中の粒、3粒くらいしか食べられなかったけれど
今は、3房も余裕です(笑)
b0055276_23344294.jpg

食べ終わって、むんばに襲撃されそうになって、ひょこっと避けるモグ。
b0055276_23345245.jpg

「爪楊枝」程度しかなかった肢も、ずいぶんしっかりしてきました。
b0055276_2335188.jpg

不正咬合とか、いろいろあったけれど
自分よりも大きい野草の葉でも
全身を使って一所懸命食べてくれたおかげで、口元もしっかりしてきました。

この調子で、これからも頑張って健康に大きくなっていってください。
モグ、お誕生日おめでとう!
[PR]
by moonba-moogle | 2006-10-11 23:57 | Kame-log