3匹のケヅメリクガメと暮らす【ままむんば】のblog。動物と触れ合ったら手を洗いましょう。最低限の衛生管理をしましょう。それは人間の責任です。


by moonba-moogle
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2006年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

ぽこぽこぽこ・・・・・

一昨日から、述べ2時間の温浴に耐えた(?)モグたん。

どーにもこーにもおならが出ないので
腹甲を手のひらで支え、両肢を出したり引っ込めたりする運動を30秒ほどやってみた。

やっぱり肢は、肺呼吸を補う筋肉につながってるから
ふっふっと息を吸いて吐いてを繰り返した後、
ぽこぽこぽこ・・・と、しっぽのあたりからおなららしきものが出た;;

あれが、縁甲板に溜まってた空気じゃないことを願っている・・・・・


でも、温浴した後は、モグ、久々に目がぱっちりしてて
元気だったな^^

これでうんぴも豪快に出てくれれば、満点なんだけどなぁ。
[PR]
by moonba-moogle | 2006-11-30 01:00 | カメさんの健康

有意義な衝動買い

モグを籐カゴキャリーバッグに入れて通院したその夜。

右腕全体が寝られないほどの痛みに襲われた。

とりあえず、モグの通院時に使って、まだ熱さの残るホッカイロを腕に当て
やっとウトウト出来たけれど、結局痛みで起こされる。
やっと眠れたのは、深夜3時過ぎ・・・

筋肉痛がこんなにもひどいものと感じたのは久々だった。


片道1時間30分以上、右腕で支え続けたのは

モグ : 2.8kg
ジェルタイプホッカイロ : 1kg
キャリー本体・バスタオル・携帯用ホッカイロ数個・・・ : 1kg

約5kg。


モグだけを通院に連れて行きこんな状態じゃ
むんばに何かあったとき困る。
ぱぱむんばが、そのときいなければ
間違いなく「電車で」動物病院に行かねばならない。


もうだめだ。
前からチェックしてたあれを買おう。

翌日、家事モロモロ全てを終え、ネットでぽちったw


<<ペットセーフティーカート>>

b0055276_23551468.jpg
b0055276_23552261.jpg
b0055276_23553767.jpg


もちろん、ワンコ用だけど、この際どうでもいい(笑)
横幅33×奥行58×高さ33cm
おそらく普通のペットキャリーでは最大だと思う。
(大型ワンコ介護用というのもあるが、それはカートのハンドル位置がちょっと低い;;

何より嬉しいのは、

耐荷重15kg!

むんばでもあと1年は使えるヽ(´ー`)ノ

もちろん、通院用にならないのがベストだけど
来年の夏のお散歩用でもOKだ。

とりあえずこれで、筋肉痛にはならない。
それだけも儲けモノ、ってことで(笑)


【今日のモグたん】
2日ぶりにちょっとだけおしめの中でうんぴを出した。
昨日・今日と30分ずつ温浴したけど、それはしっこをちょっと出しただけ。
温浴で出すよう教えてないから、いきなりやっても無理かも。
というか、お湯の中で両肢を伸ばしてくつろいでしまってる;;
なんというか、もう大の字に近い格好で;;
あれじゃ、お腹に力入れて踏ん張れっていうほうが無理だ。
お湯からあげて、腹甲を手のひらで支えたら
出たがって肢をばたつかせてくれたので、らっきーとばかりに2~3分ほどそのまま動いててもらった。
あれで運動になってればいいけどなぁ・・・
[PR]
by moonba-moogle | 2006-11-29 00:44 | Kame-log

はじめての絶食

むんばとモグ、
わが家にお迎えしてからの初めての絶食。

モグは朝のうちに、5cm程度のうんぴを3つ出してくれたので一安心。

カメごはんが出てこないことで、2カメとも部屋の中を走り回って探してたけど
ちょっとは運動してもらえたかも?

明日は久々に、朝ごはんの前にすりおろし人参を出して
まずは水分補給をしようと思う。

そしてカメごはんを食べてたくさん出してくれることを期待・・・


でも、夕方、とうとうカメごはんが出てこなかったことに
腹を立てたむんばは
部屋を暗くして寝かせようとしても、シェルターの入り口ですねて入ろうとしなかった^^;

先生にもこんなこと言われたっけ。

食わせるばかりが愛情ではない。

今の私には、痛い言葉だ(;´∀`)
[PR]
by moonba-moogle | 2006-11-26 23:43 | カメさんの健康

運動不足

モグが鼻水をちょろっと出して数日後の今日。

やっぱり乾燥気味なカメ部屋で過ごす2カメのために
種抜きトマトのみじん切りをあげた。
もちろん、うはうはで汁まで掬ってくれとねだられるほど。

食べさせ終わって、2カメからすれば用無しになったままむんばは
洗濯をしようとカメ部屋を後にしたそのとき。

ぐぅあぁぁっ

なんというか、そう聞こえた。

声の主はモグ。

なんだろなー、と思いながら、モグのそばに行き様子を見たけれど
特になにもなかった。

でも、と思って、しばらく横にいて様子を見たけれど
スポットで暖まってて、うたた寝を始めたのでそっとしておくことにした。

で、またカメ部屋を後に・・・

今度こそ洗濯したり片づけしたりしてたんだけど、また

ぐぅあぁぁっ、ぐぁぁーっ

という声が。
さすがにやばいと思って、カメ部屋へすっ飛んでいくと
モグの目の前には、さっき食べた刻みトマトがそっくり吐き出されていた。

トマトをティッシュでとって、よくよく見たけれど
血液のようなものは混じっていなかった。
吐き出されたものについていた唾液も透明だったので
喀血ではない。

すぐにモグの様子を見て、口を拭こうとしたけれど
やっぱり嘔吐した苦しさと、自分に起こった状況におびえるように私を見、
頭を引っ込めてしまった。

むんばにも、温浴中の過剰な飲水での嘔吐の経験があったけれど
これも食べすぎたことでの嘔吐だろうか。

でも、食べすぎでも下痢はしてない。
むしろ便秘。
だけど、今朝、しっこもしたし、細いながらも10cm程度のうんぴも出していた。

とりあえず様子見・・・と思ったけど
もし病院へ行くなら、モグを見てくれる先生が
今日か明日、出勤してるか確かめておく必要があった。

いつでも、近場の動物病院でも診察してもらえる
ワンちゃんやネコちゃんが、羨ましいと思ってしまう瞬間だった。

電話をして、今日と明日、両日とも在院していることを確認して
万一の時は行くかもしれないことを看護師さんへ伝え、電話を切った。

この時点で16:00.
さすがに連れて行くには寒さが強くなってしまっている時間だった。

またモグの様子を見にいくと、さっきと同じ態勢のまま。
スポットから少し離れたところに佇んでいた。
部屋が暖かければ、スポットから離れていても何の不思議も無かったけれど
夕方の窓際で、ガラスごしに伝わる冷気が漂う場所だったから
動く元気がないのはわかった。

もう一度、さっきの動物病院に電話をし
とりあえず緊急なのか、明日でもいいのか、
そうであれば、明日まで出来ることは何か聞くことにした。

看護師さんが簡単に状況説明をしておいてくれたようで
先生に「嘔吐したんですが」と伝えた所
すぐに「むんばのほう?」と聞かれる。

むんばであれば、温浴での嘔吐と言う「既往歴(経験?)」があるからだけど
「モグです」と伝えると
病院に連れて来た方がいいとの答え。

時間も遅いから明日の朝でもいいけれどとのことだったので
一旦、そこで電話を切った。

寒いから連れて行くのはどうだろうかと
少し迷ったけれど、明日の天気予報は曇りだったし
万一、雨にでも降られたら同じことだ。
それに、あの先生が「連れて来い」と言った時に
軽症だったことは今までなかった。
(大丈夫そうなときは、冷えるからこなくていいと言われる^^;)

最悪、死に至るような症状でないにしろ
今日の深夜に悪化されても、きっと何もしてやれない。
いつもと同じように、温度と湿度をあげて
ただじっと見守るしかない。

見守るなんて聞こえはいいけれど
何も処置してやれなければ、結果的に見殺しにするのと同じ事だと思う。



急いでGelタイプのホッカイロをチンして暖め
保温バッグに・・・

なんて思って、モグを入れてみたら
すでにモグがデカ過ぎて、入らなかった^^;
むんばをお散歩に連れて行くキャリーでは
本体が重くて、持ち歩きつづけるのは厳しい。

ここで思い切りアタフタしたけど
この前、リオンにと思って買っておいた籐籠タイプの前面フルオープンに出来るキャリーが目に入った。

籐だから隙間風がはいっちゃうから
ホッカイロを置いた上にバスタオルを敷き、モグを入れ
周りにも携帯ホッカイロを3個ほど置いた。

そして、透明の45リットルゴミ袋に、籐籠キャリーをすっぽり入れ
上部だけ開けた状態にした。
それを大判のバスタオルでくるみプチ温室状態にして、出発。



病院に着いてすぐ診察してもらい
便秘ではないかとのことだったが
なんにせよ、はっきりさせるためにまずはレントゲンを撮る。

レントゲンの現像を待つ間、あちこちついでに診てもらったが
あれほど病院嫌いで、甲羅に頭を強固に引っ込めていたモグが
顔を出すようになっていた。
声をかけながら、診察で着ているのだと言う事も一瞬忘れ
成長したなぁ、などと考えていた。


そして、現像されてきたレントゲンを見て
素人目にも「うわー」と思う影が映っていた。

甲羅の3分の1の広範囲にガスが滞留していた。

腸の位置を説明してもらいながら
便秘は、まぁ、この程度溜め込むことはあるとした上で
ガスだけが異常に溜まって、それが肺を押し上げ
ぐあっという鳴き声を出すことになったという。

原因は運動不足。
動かないから便秘になってガスが溜まる。
これだけのことだが、溜まりすぎて内臓を圧迫するとなると重症だった。

平日の昼間は、飼主♂♀不在で
何もしてやれない。
Webカメラの配信画像を見ても、寝てることが多い。
夜、帰宅しておしめを取り替えてやっても
モグは半分夢の中・・・な感じで、その時間から運動させるなんて思ったこともなかった。
でも、こんな事態を招いたのは私だった。
モグには悪いことをしてしまった。



とにかく運動。
何よりも動いて煽動運動を活発にして出すこと。

これに尽きるので、少々ぶっとい注射器で補液をしてもらい
(ついでに甲羅の柔らかさも指摘され、カルシウムも添加して注射される)
特に薬も出されず終わった。

帰路の電車の中では、お腹の調子がよくなったことと
病院から出たということがわかったようで
早くキャリーから出して、と
立ち上がって私を見上げるまでになっていた。

家に着いて、そのままシェルターの中のワンコマット下のパネルヒーターの置いてあるところへ
タオルを敷いて寝かせ、一息ついた。


迷ったけど、やっぱり診察に行ってよかった。
カメさんの容態は一刻を争うというのを痛感した。
これが明日の通院にしていたら、今ごろも鳴き声をあげて苦しませていたかもしれない。

所詮、飼主に出来ることなんて限られてるけど
すぐに病院へ行って診察してもらうという状況判断が
一番大変なことだと思った。


明日は朝から温浴して、とりあえずうんぴを出してもらう努力をする。
明日1日は絶食を指示されてるから、そのままビニール扉越しの日光浴と運動もしようと思う。

むんばがごはんを食べてる間に、温浴しちゃおうかな。
でないと、モグがかわいそうだよな^^;
[PR]
by moonba-moogle | 2006-11-26 01:42 | カメさんの健康

まだあるでしょ?

昨日のハタケシメジ&すりおろし人参を食べた後の2カメ。

「まだあるんでしょ?」
「おかわりあるんでしょ?」
「ほんとは隠してるんでしょ?」
b0055276_23113497.jpg

期待に満ち満ちている2カメを裏切り、
ただ顔中についてる人参を拭き取ってやるために呼び寄せる。

だって、食べ終わったらこんな顔だしさ(笑)
b0055276_23114455.jpg

[PR]
by moonba-moogle | 2006-11-24 23:17 | Kame-log

ハタケシメジ発見!

夕方、スーパーへ行ったら珍しいものが売っていた。

ハタケシメジ。

見た目はエリンギと白シメジの中間・・・な感じなのだけど
聞いた所によれば、マイタケ並にβグルカンが含まれているらしい。
βグルカンといえば、免疫アップの強い見方。
去年、モグが免疫低下を起こしたときにずいぶんお世話になった。
また健康に冬を乗り越えてもらうには、まず免疫を強くしてやらねばー。
ということで即購入。
これが結構高かったりしたんだけど(マイタケの倍)、あんまりめぐり合える食材じゃないし
(いや、うちのあたりに売ってないだけなのかもしれないが)
ついでに私も豆腐ハンバーグのあんかけに入れて食べたかったから買ってみた。


さっそく軽く水洗いして、レンジでチン。
ハタケシメジをみじん切りに。
b0055276_2353165.jpg

でも重要なのは、シメジ本体じゃなくて、こっちの出汁。
b0055276_23532465.jpg

シメジだけだと、2カメのクチバシでは出汁を飲めないので
すりおろし人参に吸わせて一緒にだした。これだと汁まで摂取してもらえる。
b0055276_23533646.jpg


それでは、モグたん、ご賞味を~♪


やっぱ、人参の方に目がいっちゃうみたいだったけど
去年、マイタケ自体も副食としてよく食べさせていたので
慣れがあるせいか、完食!V(^0^)





でも・・・
そもそも、なんでβグルカンを多く摂ると免疫が上がるのか?というと
これまた知らなかった(笑)

いったい、何がいいんだろう?ということで、去年の春、モグが免疫低下のせいで
あちこち具合を悪くしたときに調べてみた。

キノコ系のβグルカンは、多糖類といっていろんな「糖」の集まりで食物繊維のことをさしている。
んで、当然ながら食物繊維は腸で分解吸収出来ないから
便秘に効くように、うんぴと一緒に排泄されてしまう。

が、人間の話として、βグルカンを摂取すればガンが縮小する、という話だけど
んじゃあ、なんで医者は推奨食品として薦めないのか、なんで食物繊維であるはずのβグルカンがガンに効くのか、昔、聞いたことが有る。

なんでも、腸のあたりにリンパがあって、腸からβグルカンが通過していって
免疫細胞に取り込まれる・・・というのが、その理論らしいが
人間では、βグルカンが腸から吸収されることはない「らしい。」
なぜなら、βグルカンは食物繊維であって、それを分解する酵素を人間は持ってないんだそうだ。

じゃあ、食べても意味ないんじゃ?と思われるかもしれないが
お医者さんの回答は「薦めもしないが、食べるなとも言わない」だそうだ。

理由は、βグルカンが免疫細胞に取り込まれるメカニズムが分ってないからだそうで
もし、経口吸収できるのだとすれば有効だし、吸収できなければ効果はない。
だから、どんな説明をしても「らしい」としか言えないんだそうだ。
(ただ、これは2002年当時の話なので、今は変わってるかも。)


話はカメさんに戻って・・・

では、去年、モグが免疫を落としたときに、必死にマイタケエキスに含まれる
βグルカンを摂取させてたのは無意味なんじゃないかと思われるかもしれない。

しかし。
動物は、その食物繊維を分解する酵素を持っているらしい。
もちろん、どの程度分解され吸収するのかなんていうデータはないそうなのだが
少なくとも人間よりは確実に吸収はされているようだ。

なので、マイタケエキスを摂取して
そこそこ免疫が上がって、モグの腸内の原虫が抑制できたのは
マイタケさまさまなのかも?



でも、こうやっていろいろ書いてみたけど
「らしい」「だそうだ」の多いこと(笑)

結局、詳しくは分ってないのだけど、いい結果もたくさんあるようだから
食べないよりは食べた方がいいものなのかも。
そこが「健康食品」と称される所以なんだな、きっと。(自己解釈)

だから、健康にいいからという理由で、そればっかり食べるのではなくて
いろんな野菜や野草を、まんべんなく毎日あげるのがいいってことだよね。
[PR]
by moonba-moogle | 2006-11-24 00:54 | カメさんの健康

モグたん

モグの名前は、ファイナルファンタジーの架空動物キャラ「モーグリ」から頂いたもの。

が、日常「モーグリ!」と呼ぶわけでもなく
世間がその架空キャラを「モグ」と短縮して呼ぶのと同じく
私も「モグ」と呼んでいる。

でも、毎日毎日「モグ」と呼んでいると
ついつい思い出してしまうものがある。

まんがはじめて物語 の、「モグタン」。

確か、TBSで土曜の17:30からだったような・・・

もう20数年前のアニメで、岡まゆみさんとぬいぐるみのモグタンが
いろいろなものの「はじめて」をタイムスリップして探しにいくというようなアニメだった。
(探しに行くときはアニメ、その前後は実写)

雑学的な番組だったけど
小学生には好評なアニメだったんじゃないかと思う。

とりあえず私はコレが大好きで、毎週欠かさず見ていた。

それから10年経ち、ファイナルファンタジーにモグというキャラがいることを知って
やっぱり思い出したのが、「モグタン」だった。

むんばをお迎えした翌年、縁あってうちに来てくれたモグ。
むんばの後に迎えるカメさんがいたら、必ずつけようと思っていた名前。

呼び方はFFキャラの愛称のままだけど
呼ぶたび、あのアニメのピンクのかわいいモグタンを思い出す。

だからついつい、モグをモグたん♪と呼んでしまうんだけど
当のモグは、「いつもとなんかちがう」と辺りを探す仕草をする。

「モグ!」と、2文字の音で認識してるのだろうか。
もしそうなら、カメごはんの時に呼ぶのは、間違わないように2文字で呼んでやらなきゃいけないかも。

モグたん、と呼ぶのは、抱っこして健康チェックの時だけにするかな(笑)


そんなモグたん、湿度を上げたらあっさり鼻水が止まった。
エアコンつけっぱなしな上に
ケージの中のこたつパネルも、この寒さで連続稼動している状態。
加湿器の運転時間、そろそろ長くしなきゃ。
[PR]
by moonba-moogle | 2006-11-20 01:25 | Kame-log

鼻水?

今日は日帰りで広島に行ってきた。
さすがにくたくただったけど、リオンのごはんだけは置きに行かねばならないので
帰宅してそのまま向かい、2カメは起こさず寝かせたままにしておいた。

ぱぱむんばが深夜になって帰宅して、とりあえず様子を見てくれたので
私も重い腰を上げ、おしめを外してやるためにカメ部屋へ。

べりべりっとテープを剥がし、とりあえず表情チェックをする。

カメさんと言えど、やっぱり具合が悪ければ顔にでるものだ。

モグを持ち上げ、顔を見る。
いつものつぶらな目で、こちらを見返すので安心して床に降ろしてやろうとした瞬間。
・・・
鼻の穴から1~2ミリ程度の泡らしきものが出た。
よくよく見れば鼻水っぽい。

とりあえずティッシュで拭いて、出続けないかを確認したけれど
それはなかった。
でも、鼻の中はまだ濡れてるようだった。

湿度計を見たら、27%。
まずいなと思って、加湿器のほかに濡れタオルをケージの脇にかけた。
ついでに、小型ファンをまわして空気の攪拌も・・・

ここ2週間ほど、リオンのことでかなりバタバタしていた。
そのせいにしちゃいけないけれど
2カメがいつも元気でいてくれることに甘えてたかも。

特にモグは鼻炎持ちだったことをすっかり忘れていたし
(いや、忘れさせてくれるほど健康でいてくれたおかげなのだが)
もっと湿度管理に気をつけてやらなきゃいけなかった。

今の時点で湿度46%。

これでちょっと朝まで様子見して
おきてから、水分をたっぷりあげなきゃ;;

こんなとき、ちょっとだけ思い出すことがある。
自動運転で、温度を強制的に設定温度に維持してくれる機能がついているから
購入したダイキンのエアコンだけど、やっぱその機能は他社製品にはないだけあって
値段も数万円高かった。

うるるとさららのエアコンなんだけど
うちのタイプはその機能のほかに「さらら」しかないタイプ。
うるるもついてれば、ここまで湿度管理に悩むことも無かった・・・かなぁと。
でも、人間が使ってるエアコンの倍の値段だったんだけどな^^;

うーん;;


*ダイキンのエアコン
エアコンの「設定温度自動運転」とは、
たとえば、夏場で28℃に設定したとき、普通のエアコンなら
冷房を自動でつけたり消したりして28℃を維持します。
室温が上がったから、冷房を強くしてさげようとしますが、まれに下がりすぎることもおきたりします。
では下がりすぎてしまった室温を28℃に戻すにはどうするのかというと
冷房を止めて、28℃に室温が回復するのを待つことになります。

でも、ダイキンだけは、夏であろうとも下げすぎた室温を冷房を止めて回復を待つのではなく
すぐに暖房をつけて28℃に回復させてくれます。
夏場でも窓を開け放して仕事に出るわけにもいかないので
締め切りになってしまうのですが、これだと室温を確実に調整してくれるので安心だったりします。

他社にくらべて、少々お値段は張りますが
将来、カメ部屋計画をお持ちの方は、ぜひお勧めいたします。

あ、さららだけでもいいけど、のちのち、うるるつけときゃよかったよー!
なんて後悔することもあろうかと思うので
ぜひ購入の際は、「うるるとさらら」の、ぴちょんくんフルセットでの購入がお勧めです^^
[PR]
by moonba-moogle | 2006-11-19 04:06 | カメさんの健康

衝撃映像!

カメ部屋が静かだと思って覗いてみたら

こんな」 になっていたヽ(;´Д`)ノ

「はやくたすけてよ」
b0055276_1371142.jpg



なぜか恍惚の表情のむんばさん。
b0055276_1372630.jpg

モグが無事でよかったよ;;
当のモグは平気な顔してたけど;;



・・・たった4秒ですが、切羽詰ったむんばの様子をどうぞご覧下さい・・・
(11/16 01:47現在、動画不具合発生中;;本当はこの↓にむんばの動画が表示されるはずなのです・・・がんばれ、エキサイトさん。)

[PR]
by moonba-moogle | 2006-11-16 01:39 | Kame-log

リオン

リオンは、正確には「まだ」私のネコちゃんではありません。
日曜には、「私のネコ」になってもらう予定です。

長くなるので、リオンとのいきさつを、別のブログで少しずつ書いて行くことにしました。

興味があったら、読んでみてください。



From Lyon to " Sion "



とりあえず、ぼちぼち書いていきます。


ということで、ここはいつものカメ・動物ブログに戻りますm(__)mペコ
ご心配下さった方々には、心からお礼もうしあげます。

リオンのことだけがすべてではないのですが
いろんなことに対しても少しずつ少しずつ変えて行く一歩になりました。

仕事をしながら、2カメを育て、家事もして
時間的にはめいっぱいだけれど
それでも、新しい家族を迎えるというのは嬉しいものですね。
[PR]
by moonba-moogle | 2006-11-16 01:04 | mama_moonba