「ほっ」と。キャンペーン

3匹のケヅメリクガメと暮らす【ままむんば】のblog。動物と触れ合ったら手を洗いましょう。最低限の衛生管理をしましょう。それは人間の責任です。


by moonba-moogle
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

<   2007年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

春草のプレゼント

b0055276_013896.jpg


春の七草のうちのひとつである「繁縷(ハコベ)」をビニール袋いっぱいもらった。

暖冬のせいか、あちこちにたくさん生えてたそうだ。


ここ数ヶ月、大量の野草からは遠ざかってたので
これはうれしいプレゼント。

イタリアンライグラスとパセリを混ぜて、ご賞味いただいた。

でも、やっぱりハコベから食べるんだよね。

野菜よりも野草のほうがおいしいよな。

引越しして、ステキ「ルーフバルコニー」があるので
今年の初夏は、ガーデナーになってオオバコとか植えようと思っている。

ハコベやタンポポもいいかな。

早く春にならないかね、なぁ、むんば、モグ。
[PR]
by moonba-moogle | 2007-01-29 00:10 | Kame-log

完治!

冬場のつらい便秘で、日中、ひとり踏ん張り続けたモグ。

踏ん張って必死にうんぴを出そうと頑張ってはみたものの
踏ん張りすぎで総排泄孔がちょっと切れたのが10日前だった。

ついでに尿酸も溜まってて、しっこが極度のアルカリ性になってたので
それも経過観察・・・

でしたが。
完治しました~♪

って喜んでいいのかわかんないけど
今日のチェックはこんな感じだった。

まず、今日のしっこの様子。
b0055276_058791.jpg


10日前は↓。
b0055276_102069.jpg

だったので、完全にいつもの状態に戻った。
まぁ、人参とか食べたらまた色素尿もたまに出るのかもしれないけど。

そして、尿試験紙の様子。
まず今日の分。
b0055276_0582711.jpg

そして10日前。
b0055276_124020.jpg

潜血反応がすっかり消えたヽ(´ー`)ノ

切れ痔一歩前も完治したようだ^^;

ほんとに少しずつだけど
毎日、うんぴを出してくれている。

もしかしたら、未だにひとり頑張って、踏ん張ってるのかもしれない。
ただ、10日目よりはうんぴも柔らかめになってきたから
とりあえずは、排泄孔に傷ということはなさそうだ。

ちなみに。
なんでうんぴが柔らかめになったかというと
カメごはんの半分をリーフレタスにしたから。

これは別に便秘を解消するためにあげてたものじゃなかった。
便秘の対処には、すりおろし人参にいつもの倍以上ぬるま湯を含ませて
ぽてぽてっとした野菜ジュース(スプーンで掬わないと飲めないようなやつ)くらいにしてあげていた。

何のことはなくて、市場に小松菜があんまり無かったから
代わりに大量のリーフレタスを買ってきただけのことだった。

少し横道に逸れるけど、ここ2週間ほど小松菜は
市場ですらいつもの半分の量で、しかも200円だった。
スーパーのしなびかけたやつとおんなじ。

うちには、イタリアンライグラスの生牧草もあったし
無理して小松菜を買うことも無いなということで、リーフレタスで我慢してもらうことにした。
(葉つきのカブも買ったけど、とりあえず中球のカブ5個で。でも、また小松菜が
だめだったら、来週飼主♂♀は、カブ地獄決定;;)


んで、前日にぬるま湯で洗い冷蔵庫に保管して水を吸わせ
翌朝、またぬるま湯で常温に戻したリーフレタスをあげたのは
いい水分補給になったのかも。

思えば、カメ部屋の最低湿度は16%。
1日8時間、加湿器を稼動させてるけど、それだとすぐに乾燥しちゃうんだよね。
だけど、毎日使うから、テキトーに休ませながらじゃないとまずいし
何より加湿器フィルターの消耗が激しくて追いつかないから
やっぱ8時間が限度な気がしている。

タイマーで動かすから、多機能のやつはダメで
スイッチのONとOFFしかない安いシンプルなやつがいい。それが一番安全。
でも、時期を逃したらしくて、この前入った量販店でh置いてなかったな;;


で、話しを戻して^^;

ついでにしっこのPhも調べてみた。
こっちは真っ青でなければOKだったんだけど・・・
b0055276_0581779.jpg

見事に戻ってました。

というか、しっこに尿酸が流れ出してないからPhが下がったということだから
尿酸はまだ体内にあるということ。
やっぱり水分補給はもっとしっかりやらなきゃいけないのかも。

毎日試験紙でチェックするのは面倒だったけど
2~3日置きでもいいから、こうやって調べてみると
カメさんの体内の水分状態がちょこっとだけわかるかも。

しかし、今回はモグにいろいろ教えられました。
言葉は通じないけど、カメさんのことで常に心配しなきゃいけないこと全てを
改めて示された気がした。

尿試験紙(人間用ウリエース):1,000円
Ph試験紙:800円
これで、健康状態が把握できるなら、安いものなのかも。
[PR]
by moonba-moogle | 2007-01-27 01:32 | カメさんの健康

それ食えるー?

b0055276_253766.jpg


フル稼働のエアコンを休ませるため
リオンのとこからちょっとだけパネルヒーターを借りてきた。

新しいものを見つけた2カメは、興味しんしんで
さっそくチェックしにきた。

ええ、もちろん、「新しい食べ物」かどうかを確かめるために。

食えないとわかったモグは早々にあきらめたけど
むんばは、意地でも食べるつもりらしい(笑)



無理っ!(笑)
[PR]
by moonba-moogle | 2007-01-22 02:25 | Kame-log

趣味と小さな夢。

ままむんば、趣味は?と聞かれたら、今までゲームと答えていた。

何人かに、カメが趣味なんじゃ?とも聞かれたが
とんでもないことだ。別に気にはしないけど。

検索サイトで動物と暮らすことが「趣味」のカテゴリーになってるのは
残念だな、と心底思う。
生き物育てるのって、ある意味ニンゲンを育てるより大変だと思うのにな。




しかし。
35にもなってゲームだけって言うのも、ちとさびしい。

それはそれでいいんじゃないかとも思うのだが
なんか他のことに興味を持つのも楽しいだろうななんて、ずっと考えていた。


昨日、買い物に出たときに、バスを待つ時間が長かったから
デパートをぶらぶら見ることにした。

今の家は、前の家よりも玄関が広くて、入った正面に
いかにも「絵でも掛けてね」っていうスペースがある。

前の家なんか、玄関を上がると、いきなり洗濯機が見えちゃう作りだったから
絵なんて掛ける気も起きなかった。

だから、今度は、小さなものでもいいから
絵とかタペストリーでも見つけて掛け、帰宅して玄関を上がったときの
ココロの潤いでも持とうかなんて思った。

デパートの一角に「なんちゃってギャラリー」と思しきスペースを発見し
いろいろ見てみたけど、いまいち好きなものがなかった。


それでふっと思い出したのが、6年前にやったきりの刺繍だった。

気に入ったものがないなら、自分で作ろう。

6年前も、同じように思って作り始めた。

b0055276_1285226.jpg


なんせ6年ぶり。

刺し始めのやり方も忘れていたんで
初心者用キットを購入。

これは15×20センチくらいのサイズで
ほぼクロスステッチだけで作れる。

個人的には、ブルーグリーンとかターコイズとか
中間的な色が好きなんだけど、刺繍は赤い色の多いデザインが大好き。

なんで、憧れの青木和子さんデザインの
ワイルドストロベリーの作成キットを買おうかと思ったけれど
刺すステッチの種類が多いんで、今回は見送り。

とりあえず、赤いさくらんぼの実とジャムの瓶のデザインで
練習することにした。

でも、このデザインもかわいいんで、完成したら
部屋のどこかに飾ろうと思う。



私は裁縫が大の苦手。
波縫いとかすそ纏り程度はできるけど
それは必要に迫られてやるものだった。

簡単な手提げバッグとか作っても
縫い終わりが微妙にずれる。
んで、無理やりそろえて縫込みしちゃったりする。

だから、チェックとかストライプとか柄をそろえなきゃいけないものは
私にとっては難易度が高い(笑)

きちんと計って裁断して縫えばいいんだけど
その辺、めんどくさくて手を抜くからだな^^;

そーゆー女性らしいものは大嫌いで、それなら
LANケーブルの差込モジュラーを
かしめ工具で「おりゃー!」と挟んでるほうが好き。

なんだけど、刺繍だけは好きなんだよな^^;

なんていうか、ちくちく刺してると時間を忘れる。
目数を追ってるからなんだけど、そういう単純作業って
いろんなことを忘れて没頭できる。

ずっと下を見ながらやるから
肩こりがすごいんだけど、それは出来上がったときの充実感が待ってるから耐えられる。

ちくちく針を刺すのは、裁縫じゃないかと思われるけど
自分のニードルワークで、布地に絵が浮かび上がってくるのは
ものを作ることとまた違った楽しみがある。

いつか、遠距離通勤もなくなって
今よりもうちょっと広い所へ引越しできたら
2畳でいいから自分だけのスペースがほしい。

部屋でなくてもいいんだよね。
本棚とか食器棚で仕切った、部屋の片隅でもいいから
そこに、手芸店みたいな何百種類の刺繍糸を入れられる小さな引出しが並んだ棚と
シンプルなテーブルと椅子を置きたい。

んで、自分が思い描いた風景とか
花とか、いや、上級者むけのデザインキットでもいいからちょこちょこと作りたい。
ひとり黙々と、ちくちく針を動かせるスペースがほしい。
そこに、窓があったら最高!

毎日、1時間くらいできるかどうかだし
ニードルワークの遅い私のことだから、いつ完成するかわかんないけど
ずらっと並んだ刺繍糸スペースの夢でも思い描きながら
久々にちくちくしていこうと思っている。

ま、そんなスペースを作るには
まだまだ働かにゃ(笑)
[PR]
by moonba-moogle | 2007-01-22 02:04 | mama_moonba
すでに昨日ですが、かかりつけの先生に電話して
どーしたもんか指示をもらいました。


・・・・・私の診断は当たり。

いや、当たったけど、前回のエントリーの最後のほうに
書いたやつが当たった^^;



モグたん、踏ん張り過ぎで、総排泄孔が切れたんですな^^;;;
やっぱ、モグたん、がんばってくれたのか。


とりあえず先生にPhと潜血反応のレベル、
排泄孔のふくらみ・赤みなんかを説明してみたけれど
断続的にあるならまずいが、食欲も元気もあれば
経過観察でOKということに。

とりあえず今日はうんぴだけで
しっこがないので尿試験紙はおやすみ。
粘膜のふくらみも赤みもなかった。

色素尿の色が薄まるまでは続けようと思っている。
ちょびっと切れただけだからと油断して、大きくなっても困るし;;
そしたら、痔じゃないか(;´Д`)

それから、Phのほうも継続。
最近、まとまった尿酸をしてないからお風呂入れてみようか。

アルカリ値が高いのは、カメさんだから仕方ないけれど
どのあたりまで、数値が偏ってるんだろうか。

うちのはPh6.8までhしかわかんないんだけど
まぁ、アルカリ性というのが分ればいい。

だけど、寝て起きて・・・と1日を過ごすうちに
Phの値は変動するそうだから、もっと中性になる時間もあるのかもしれない。

もしそれがわかったら、尿酸溜め込んでるな、っていうのが
はっきり分ると思うんだけど、しっこした瞬間の値を
毎日計らなきゃいけないから、そこまではムリか・・・

でも、冬場はマメに測って、大体の変動だけでも調べてみるつもり。

で。
ふと思ったんだけど、紙おむつの吸収体のナトリウムポリアクリレートって
カメさんのしっこと化学反応起こして、よりアルカリ性に傾くこともあるんじゃないのか・・・
なーんて思ったけど、調べてもそれらしき話は見当たらない。

ただ、工業製品での事例としてちょこっとだけ触れているのを見つけた。

しっこをしたのは昼間。
私がそれをPh試験紙で調べたのは22:00過ぎ。
約10時間は吸収体に吸われて浸ってたんだけど
吸収体の成分が変化して・・・・・なんてあるのかな。

もしそうなら、紙おむつのしっこを延々と調べるのも無意味なような・・・


ま、なんにせよ、週末まで調べて、やっぱりヘンと思ったら
もう一度電話して、最悪診察へ行くことにしてある。

たぶんもう大丈夫だろうが、念のため。


カメさん、育てて3年半だけど
アタフタ度合いは相変わらず、でした(笑)
お騒がせしてすみませんm(__)mペコペコ
きっと、5年後もこうなんだろうな(笑)

でも、それだけ心配してるってことで。 (←お茶を濁す)


なので、最重要課題は、便秘解消です;;
[PR]
by moonba-moogle | 2007-01-19 00:27 | カメさんの健康
写真はモグがしっこをした後の紙おむつ。
見苦しい画像で申し訳ないが、いつか似たような症状を起こしたケヅメさんのため
血眼で情報を探す飼主さんへ少しでも役に立つことを祈って載せておく。
(っていうか、数年後、2カメが健康で過ごしてくれていることに油断して
急遽、こんなことを引き起こしかねない私のために載せておく;;)
b0055276_0523289.jpg

見た瞬間は、野菜の色素が尿に流れ出た「いつもの色素尿」かと思ったが
おむつのフチを見ると、なんかヘンな気がした。
いつもよりも明らかに色が濃い。
写真だと分りづらいけど、血がついているかと思うほどの赤黒さだった。

色素尿は、排出されて時間が経つと濃くはなるけれど
「いつもよりも濃い」と思った。

もう22:00近かったから、病院へ電話をすることもできない。
モグの様子が明らかにおかしければ、そんなことは言ってられないけれど
目もしっかりしてたし、変わったところはないように見えたから
明日にすることにした。

ただ、おしめ自体は臭いはほとんど無かったのだけれど
モグ自身から、少し強いアンモニア臭がしたので
とりあえず、シャワーで軽く洗い流すことにした。

今日はうんぴはしてなかったけれど
念のためにひっくり返して、総排泄孔をチェックする。
なんとなく膨らんでる気がするのだけど、去年、ガス溜まりで診察を受けて
排泄孔チェックしたときと、あんまり見た目の膨らみは変わらなかったから
これは、大丈夫そうだと思った。

ただ、粘膜が少しピンク色に見える。

モグを寝かせてから、おしめに残ったしっこの潜血反応とPh値を調べた。

まずは潜血反応。
b0055276_052402.jpg

Ph値。
b0055276_0524997.jpg


ヘモグロビンは出てないっぽい(赤血球は壊れていない)けれど
潜血反応としては陽性と出る。++のところと、変色度合いが同じだった。

そして、Ph値は、極度のアルカリ性。

ということは、アンモニアが多く排出されているということだ。
尿酸の多いしっこは、シュウ酸とアンモニアが大部分を占めることになる。

だから、アンモニアが多く出ているということは
尿路結石とそれによって、尿管内が細菌感染を起こしているということになる。

で、話は少し戻るけれど
潜血反応があった。

でもこれは、通常のしっこでも僅かに出ることはよくあることらしい。
潜血反応があったからって、即、血尿と診断できるものでもないそうで
多くは経過観察となることも多い。

モグのは色が濃いだけで、目視で、はっきりと血と確認できるものではなかったけれど
試験紙で引っかかったということは、通常よりも多く赤血球が出ていることになる。


なので。
結石と、それで尿管傷つけて血が出て、細菌感染もしてる・・・という結論になった。

細菌感染については、尿管の炎症のほかに
原虫が原因のものもあるらしい。

モグはチビのころ、鞭毛系の原虫に悩まされた経験がある。
抗菌剤を処方してもらったけど、免疫も弱かったからなかなか効果が上がらなかった。
やっかいなことに、この鞭毛系原虫は(知りたいひとは、こっそりメールください、検索でひっかかりたくないので。で、こっそりいっぱい来ても書ききれないので、育ててらっしゃるカメさんがモグと似たような症状になった・なっているという方だけに限らせていただきますm(__)m理由はそのメールに書きます)尿道炎を起こすことも結構あるそうだ。

結局、食餌療法で免疫アップを図り、そうしているうちに夏が来て
お散歩での日光浴や、野草中心の食餌になったことで、原虫は治まってくれた。

そもそも原虫とは、駆虫というより抑制するしかないものだから
(カメさんの腸内に常在して、消化を助けるものも多いのです)
いなくなったんじゃなくて、活動が沈静化したような状態になってくれたことになる。


こう書きながらいろいろ思い出すと、この冬から運動不足でガス溜まりを起こし
排泄が停滞、そして引越しでの環境の変化・・・と
免疫が低下する要因はいっぱいあった。

いや、昨日は、「毎日がんばってうんぴしてくれてる」なんて書いたけど
便秘で気張りすぎて、ザラザラ尿酸も無理やり出て
排泄孔を傷つけてんじゃないのか?

とりあえず、明日の朝、病院へ電話をして指示を仰ごうと思う。
杞憂で終われば良いけれど、いや、なんかはあるよな。
それが緊急性が高いかどうかの指示をもらうことにしよう。

結果はまた書きます・・・・・
[PR]
by moonba-moogle | 2007-01-17 02:06 | カメさんの健康

最近

b0055276_0204086.jpg


最近のモグ、頑張ってます。
ほんの僅かばかりでも、毎日ちゃんとうんぴさんを出してます。

年末のガス溜まり以来、食餌には気をつけてはいるけれど
それは前からやっていることだから、やっぱ、モグ自身が懸命に出してくれてるからだと思う。

うんぴを出すと、ままむんばにお風呂に連れて行かれて
しっぽについたうんぴを、歯ブラシでコシコシこすられるから
すごく嫌なことなんだけど、それでもめげずに出してます。

この調子が続いてくれるなら
今週末は、ご褒美のみかんだな♪
[PR]
by moonba-moogle | 2007-01-16 00:25 | Kame-log

穏やかな1週間

仕事は5日からだったんだけど、さすがに翌日6日から3連休だったんで
その日は開店休業状態。

電車も結構空いていて、いつもなら東京駅までの長旅を
快適に過ごすべく、ベストポジションを必死で取りに行くのだが
なんなくゲットできてしまう。


その代わり9日の月曜の混み様といったら・・・
いつもの風景か(笑)

いや、でかいカバンを抱えた高校生がいないだけまだいいのかもしれない。
カバンがせり出してると、文庫本を持つスペースも奪われる(;´Д`)

よく電車で時間差通勤の啓蒙ポスターを見かけるけど
一向に効果が無いな。

昔の職場の話なんだけど、そこはフレックスを採用していたんだけど
誰もそんなもの使わない。

そこは官公庁相手がメインの会社だったから、官庁の仕事開始時間の8:30には
デスクに座ってないといけない。
だって、待ってましたとばかりに8:30に電話がなるんだもの(笑)
こちらは公共事業に使われる製品を買っていただく身。
大事な絶対倒産しない日本という国内最大企業様の
機嫌を損ねてはいけません(´▽`*)


だから、フレックスとは名ばかり。
まず官公庁がフレックスにしないと民間企業は、電話を待つために
雨の日も風の日も雪の日も、何をしてでも8:30にデスクに座ってるぞ(笑)
・・・なんて昔話だけど、官庁の体質なんてそうそう変わらないものな。


さてさてそんな飼主♀の苦労も知らず
2カメはのんびりな日々を過ごしてる。
不満といえばごはん少な目なことくらいか^^;
でも、忙しくて、ごはんと排泄のお世話しかしてやれないけど
あんまり文句も言わないでいてくれる2カメに感謝です。

だから、今日もお買い物バッグいっぱいのカメ野菜を買ってきた。
来週は一緒に遊ぶから、これで勘弁してください^^;
[PR]
by moonba-moogle | 2007-01-14 22:06 | mama_moonba

起きてよ~!

一昨日の夜、あまりにぱぱむんばのイビキが酷いんで
カメ部屋へ避難して、そのまま寝てしまった^^;

zzzZZZ・・・・・(__)。。ooOZZZZ

と、爆睡してたら、むんばに襲撃され起こされる。

まだ6時。

でも、眠くて仕方なかったので、むんばをなだめつつ
右脇に抱えて、二度寝する。

モグは何度も私のふくらはぎの辺りを乗り越えたりして
起きろ!の主張をしていたけれど
眠いものは眠い・・・・・


それからしばらくして、左肩が動かないことに気付いて
目が覚めた。

なんだろう?と思いつつ、寝た状態のまま左を向くと
そこには、私の左肩に両前肢をかけて立ち上がったモグが覗き込んでいた。

その目はランランとしていて
「ごっはん、ごっはん、ごはんまだーーー?」
そう言っていた;;

いつのまにかむんばも私の右脇からすり抜け
なぜかモグの後ろで、一緒に覗き込んでいた。

ここまでされて起きない訳にもいかないので
すぐにごはんを準備して食べさせた。

でも、その後に2カメとも
ちゃんと排泄。

食べてすぐ出るなんて、何週間ぶりだろう。
調子のいい証拠だ。

ままむんばを踏み台にして、遊びまわった効果だろうか(笑)


あーでも、残念だったな。
手元にデジカメがあったら、覗き込む真剣な表情をした2カメが撮れたのに^^;
[PR]
by moonba-moogle | 2007-01-08 23:07 | Kame-log

特大尿酸球

この前、むんばにオシメをつけるためにひっくり返したとき
なぜか暴れていた。

とうとうオシメも人間の介護用を使い始めたのだが
やっぱり赤ちゃん用と違って、股上が深いので
履かせるのに手間どる。

むんばに声をかけながら
気を紛らわせてつつ履かせるのだけれど
その日は、私の声も聞いちゃくれなかった^^;

そして、両後肢にオシメの肢の部分を通し
あとはずり上げるだけとなったそのときに
ひっくり返した状態のまま、噴水のようなしっこをジャボジャボと出された;;

慌ててオシメを降ろし、それでしっこを受けようとしたけれど
ニンゲンの成人がする一回の量である200ml~400mlをはるかに凌ぐような
量を一気に出されるので、もう間に合わない(笑)

すぐにあきらめて、しっこが出切るのを待ちながら
床に流れていくほうを拭いていた。


やっと出切ったかな?と思って、縁甲板あたりに溜まったしっこを拭き
むんばをもとの態勢にもどそうとしたら、今度はしっぽを激しく振り出し
にゅるにゅると総排泄孔から、尿酸を出しまくる。

出し始めたものはとまらないから~

とでも言っているかのように
普段と変わらない顔で、尿酸を出しつづける。

その様子があまりにすごかったので
しっこ拭きもやめ、じっと見ていると
しっぽから出した尿酸が、山積みになっていった。

さっきあれだけのしっこをした後なのに
さらに尿酸を出しまくる。
そして、その動きが弱まり、尿酸も出し終わったかと思ったら
またぶんぶんっ!としっぽを振り、排泄孔を目いっぱい開いて
搾り出すように出して終わった。

もう私のジーンズにもしっこをかけまくられていたので
そのままの状態で、掃除を始めることにした。

とりあえずしっこよりは固形物である尿酸を片付けようと
雑巾で寄せた時に、初めて塊があることに気付く。

尿酸球か。。。
と、恐る恐る摘み上げると
直径1.5cmはあろうかという球体だった。

b0055276_2562736.jpg

手だと大きさが分りにくいので、普通のボールペンの横に置いてみました。
b0055276_2563772.jpg


でかい。

そう思ったけど、うんうん唸りながらこの球体だけを出したのではなくて
ほかのさらさらの尿酸とともに出していたから
大丈夫なのだけは確かだけど
今までで一番でかいかもしれない。

連続暖房のせいで、乾燥しがちにもなっていたし
引越しがあって、水分補給のすりおろし人参もずっとお休みさせてもらっていた。

サニーレタスなんかで代用してたけど
やっぱ水分が足りなかったか;;
加湿器も入ってるけど、それじゃ足りないんだな。

幸いにもお正月休みに突入したばかりだったから
時間も余裕が出来て、やっとせっせとチンしたすりおろし人参を
再開できた。


でもなぁ、うんぴはちょっと下痢気味なんだよな;;
食わせ過ぎかと思ったけれど、食餌はセーブしたままだから
多いということでもない。

石油ファンヒーターをやめて、部屋のメインの暖房をエアコンだけ(その他ホットスポットとシェルター内の遠赤外線パネルは別途設置してある)にしたんだけど、それじゃ冷えてるのかな。

デジタル温度計は、大体29℃を表示してるから
低過ぎということでもないはずなんだけど、それを信じてばかりもいけないのかも。

水分不足と冷え、なんとも相反しているよーな気もしないでもないが
現時点で怖いのは、尿酸のほうなんで
とりあえず、水分補給をマメにしていこうと思っている。

ゆるゆるうんぴは、このところ市販野菜が多めだったせいもあるんで様子見。

明日は、すりおろし人参カルシウムかけだけあげて
その後は胃腸休暇日にしてみようか。
普段の食餌量は、以前下痢した当時にあげてた量よりも
多くはないんで、完全絶食までしなくても良いんじゃないかと思う。

むぅ。

とりあえず、むんばさんに激怒されない程度に
食餌を少なめにしてみるか。

いや、それでもむんばは拗ねるだろうな(笑)
[PR]
by moonba-moogle | 2007-01-06 03:35 | カメさんの健康