「ほっ」と。キャンペーン

3匹のケヅメリクガメと暮らす【ままむんば】のblog。動物と触れ合ったら手を洗いましょう。最低限の衛生管理をしましょう。それは人間の責任です。


by moonba-moogle
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2011年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

記録

お久しぶりでございます;;;

まずは、被災されたみなさまへお見舞い申し上げます

みなさま、地震の時は大丈夫でしたでしょうか?

私は都内の会社にいたのですが、6Fということもあって、5強の揺れがもう少し増幅されていたような・・・
人生初のヘルメットを被りました
正直、ヘルメットなんて・・・と今まで思っておりましたが、こんなに安心を与えてくれるものだと思いました

電車が動かず、会社で一夜を明かしましたが
デスクにコートを敷き、タオルを敷き、ヘルメットのベルトを握りながら
そこに突っ伏して寝ました

幸いなことに、電気は止まらず、ネット回線も生きていたので
すぐに自宅付近の状況を調べました
結果は・・・停電「らしい」

確定情報はさすがに得られずでしたので、とりあえず家の固定電話を鳴らしました
鳴れば火災にもなってないし、ひかり電話なので鳴るだろうと(でも電気無くてもコールは出来るんですよね、家の中では鳴ってないでしょうが;;)

が;;
その前にKDDIが通信規制をかけていたので、つながらず・・・
実家にSOSを頼もうと思ったのですが、実家もKDDIだった・・・

まぁ、なんだかんだで翌朝8時に電車が動き出したので、東京駅まで歩いて向かい
神奈川方面への電車を乗り継ぎました

家に帰って動物さんたちの無事を確認できたら、力が抜けましたね

んで
親戚が殆ど福島・浜通りなので、そっちの無事もなんとか確認できひと安心・・・ではあったのですが
原発があるもので、日に日に状況が悪化してきました

原発20km圏のいとこは、もう避難指示が出ていたので、その外側まで避難していました
残りの親戚は原発32kmという微妙なところでして、避難指示はもちろんなく
自主避難になりました

いろんな地域が想像を絶する被害に遭われたと思うのですが、親戚が住むあたりも
約10mの津波が襲いました

電話で連日状況を聞いていましたが、原発があるからなのか
支援物資が一向に届きませんでした

それでも親戚は、なんとか家に残っている食料でしのいでいましたが
店も1軒も開いていない状況だったので、とうとう底をつき、避難所に入りました

神奈川はそれこそカップめんとお米はありませんでしたが
乾麺だったらあったし、水とともに親戚のもとへ届けようと思いました

でも、常磐線は壊滅状態でしたし、高速バスも動いていませんでした
ガソリンは報道の通りで、何時間並んでも、10Lです
そんな状況で、無理して行っても、私が被災者と同じになって迷惑をかけるだけだったので
とりあえず常磐道・高速バスの復旧を待ち、4月初旬に開通したので、行くことにしました

もうそのころには、さずがに自衛隊の支援が入っていて
スーパーも再開していたので、食料は持参せずに行きました

おそらくみんな避難して、人の居ない瓦礫の町になっているはずです
なので私に出来るのは、ちょっとでも元気になってもらえるよう
直接会って、笑顔で話しにいくことでした

みんなの無事を確認して、帰りに海へ寄りました
この町は砂浜が深いところなので、道路へは1km未満の津波で済んだそうです
b0055276_1344625.jpg


それでも、人の肩くらいまでは一帯が海水に覆われ、海岸線の家は殆ど壁が抜けていました
b0055276_1344667.jpg


度重なる余震で、酷いところで1mくらい地盤沈下を起こしていました
b0055276_1344635.jpg



先日、やっと常磐線の長距離特急がいわき駅まで復旧したので
今度は母を連れて行ってきましたが、瓦礫撤去も滞っているようで
前回きた時と様子はあまり変わっていませんでした

帰路に着くとき、駅前のカメさんの像を見ました
これは大丈夫だったそうです
駅近くの墓地では、墓石がずれたり落ちて割れたり・・・とすごい状況でした
b0055276_1344672.jpg





帰ってきてから、いつものように市場へカメさんの野菜を買いに行きました
b0055276_1344666.jpg


20束です
これ全部で、420円でした

埼玉県産です
わかってはいたけど、一応、お店の方に聞いてみました
なんでこんな安いの?って

やっぱり風評被害でした
放射性物質の計測はされているはずです
それでも売れない
なので、4束80円になってました

1束20円って、輸送費にもならないんじゃないでしょうか
いや、その前に、これを作った農家へいくら入るんでしょうか

ここの市場は、鎌倉産の小松菜を真夏だと1束30円くらいで売ってくれます
輸送費が殆どかからないからです
(ついでに包装も最小限で、束をビニールテープで巻いてあるだけ)
なんとも申し訳ない気持ちになりましたが
ありがたく、自分で持ち帰れる限界のこの量を買って帰りました

そういえば・・・と思い出したのですが、いわきから帰るとき
お土産を買うか迷いました
復興に貢献するには、その町でお金を落とすこと

でも、今、いわき産のものを買って持って行っても
あんまり喜ばれないみたいです
というか、この町のスーパーでさえ、地元産のものは売っていないのです

なので、大好きなかまぼこがあったのですが
自分用に買って帰りました

買うときに店員の方が、「原料は福島産ではないですよ、大丈夫です」と
原材料の資料を見せてくれたのが切なかったですね

いわきでもうちの親戚が住む町は、
原発から32kmで避難対象外です
でも、アメリカが推奨する20マイル(32km)の位置です

支援物資を持ってきてくれていた自衛隊も、この町には留まりません

町中で人とすれ違っても、誰もマスクをしていませんでした

この先、どうなるのか、誰にも分りませんが
以前の町にいつか戻ってくれることを祈るばかりです

うちは動物さんがいるので・・・というより、ペットシッターさんをお願いすると
えらい高いので、日帰りでしか行けませんが
また来月も行ってこようと思っています

来月は、もっと買うかまぼこの量、増やします^^
[PR]
by moonba-moogle | 2011-05-09 01:34