3匹のケヅメリクガメと暮らす【ままむんば】のblog。動物と触れ合ったら手を洗いましょう。最低限の衛生管理をしましょう。それは人間の責任です。


by moonba-moogle
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

今度は反対側

昨日の朝、カメごはんを食べさせ
しっこ・うんぴの掃除もして、さて、ニンゲンも一息つくかぁ!と思いながら
カメ部屋を出ようとしたら、床になんか落ちていた。

(・_・?)

と拾い上げてみると、前にも見たトゲトゲ・・・・・
しかもまだ、乾いてない血がついていた。
b0055276_1936487.jpg

とりあえず、むんばの肢を見ようと追いかけたけど
暴れて見せてくれない。
しゃーないから、ひっくり返してついでに記録のために写真をとる。

今度は、前回と反対の右肢。
b0055276_19365875.jpg

結構血も滲んでるんだけど、ティッシュで軽く押さえて見たらそれ程でもなかった。
イソジンが無かったので、そのままクイックストップをちょんちょんとつける。

マキロンつけちゃおうかと思ったけど、過酸化水素水はしみるもんね;;
傷口触って暴れてんのに、それは可哀想なのでやめておいた;;
b0055276_19371231.jpg

乳歯がきれいに抜けたときみたいな取れ方。
b0055276_19374117.jpg

とりあえず、イソジンを購入してきた。
これならしみないもんね。
これから、モグもあちこち傷だらけになっていくだろうから
持っておくと安心かも。
b0055276_1937507.jpg

しかし、発見したのが私でよかった。
ぱぱむんばなら、トゲトゲがぷらーんと外れただけで大騒ぎだったし
血を見て卒倒してたかも(笑)


さすがにバンドエイド貼るわけにもいかなかったし
お天気も良くなかったから、無理してお散歩には行かなかった。
かわりに、カメ部屋でまったりしてるむんばの隣にクッションを置いて
一緒にお昼寝した・・・つもりだったんだけど
図らずも私ひとりが爆睡してしまった;;

はっと気付いて起きたら、むんばは自分のお布団(シェルターカバーにくるまって)に入って
ままむんばをちらっと見た後、大あくびをしていた;;

来週は、傷口もちゃんと固まってるからお散歩行こう;;
今度はお昼寝する前に・・・
[PR]
by moonba-moogle | 2006-08-27 20:19 | カメさんの健康
この前ぷら~んと取れた前肢のトゲトゲ

(トゲトゲの正式名称、分る方がいらっしゃいましたらお教えください(^人^))

実は「取れていなかった」

5/30にサークルに引っ掛けて外れかけ、かかりつけのお医者さんにも
外れかけたのなら、自然にぽろんと取れて傷はかさぶたになると聞いていたので
ずっとほっぽらかしていた。

でも、いつまでもぷら~んとしたまま。
すでに傷はかさぶたになってそれも取れ始め、治ってきていた。
どうしよう、ぷちっと取っちゃうかなんても思ったけど
きっと痛いはずだから、やっぱり放置することに(笑)

あれから2ヶ月。
ついに、取れた^^;
b0055276_0133658.jpg

いつ取れたのかはわからなかったのだけど、掃除していたら床に落ちてるのを見つけた。
豪快に千切れてますな。
で、早速前肢の傷跡をチェック。
b0055276_0134497.jpg

こっちはもう全部乾いてて、治ってる状態。
千切れたのにナゼ?とも思ったけど、ほんと薄皮1枚のような状態でつながってたのかも。

チェックついでに、縁甲板で傷つけた首のウロコも見てみた。
b0055276_0135280.jpg

むんばを抱っこして触ってみたけど、こっちも完全にかさぶたになっていた。
少しは甲羅の鋭角な所を、ミニ・ルーターで丸めた甲斐があったかも。

それから、今日、むんばはオシメをしていたのだけど
外出中にモグのしたうんぴをコネコネフミフミして、肢が汚れてたのでシャワーで落とした時に
新たな傷発見;;
サークルは木の柵で覆ったから安心してたんだけど、今度は木を爪で引っかいて削り始めた。
そしたら、削ったところの木のひび割れで、前肢の裏を引っ掛けたようで
またまたウロコが1枚分ハゲていた。
(ちなみに、後肢の爪も2ミリほどまた割れていた)
b0055276_0135999.jpg

ま、見てる限り痛そうにもしないし、傷もじゅくじゅくしてないのでこれも放置(笑)
前肢の裏にクイックストップかけてもすぐ取れちゃうもんね。
痛がってるなら、赤ちゃん用ミトン(新生児用手袋)を改造して
かぶせてやってもいいけれど、今度はそれを外すことに夢中になりそうなのでやめておく^^;


今日も元気なむんばさん。
b0055276_0141419.jpg

次はどこをケガしますやら(笑)
こうやって、カメさんたちのいる環境改造は果てしなく続くんだな(笑)
[PR]
by moonba-moogle | 2006-08-09 00:35 | カメさんの健康

生傷絶えないねぇ

最近、しょっちゅうどこかを擦りむいてるむんばさん。
またしても「生傷」発見。今度は首に擦り傷が。
b0055276_072696.jpg

こんなのは、ツバつけときゃ治る、もとい、放っておいて乾燥させておけばいい。
(ままむんばも、成長したもんだ。ずっと前は傷を見つけたらオロオロしてたくせに(笑))

でも。
傷を作る原因は取り除いてやらないとな;;

最前部の縁甲板の先端が鋭角になっていて、それが首を動かすときに擦れ続けて擦りむけたみたいだ。
b0055276_073477.jpg

嫌な予感がして逃げるむんばを抱っこして、またまたミニ・ルーター(宝石や硝子の研磨機)登場。

とりあえず尖ってる所を少しずつ削っていく。

さすがに甲羅の先端とはいえ、全体に振動が響くからむんばも怖くておとなしかった。
でも、先端1ミリ程度を削ってるだけだから、痛いとかそういうのはないので
暴れないだけだったのかも。

で、削った後。
b0055276_074235.jpg

ひとつ上の写真とまったく変化がないように見えるが(笑)
それでも、指で先端をなぞって行っても鋭角な部分はなかった。
とりあえずはOK。
ついでに、シェルターやサークルの木柵に甲羅アタックして割れた縁甲板も先端を丸くした。
よくよく考えれば、甲羅アタックで割れた縁甲板は2~3ミリも深さがあるから
ミニ・ルーターで1ミリ削った所で、むんばにとっては「ヘ」でもないのかも(笑)
(ちなみにミニ・ルーターは、厚くて固いむんばの甲羅の前で、10分で力尽きました。本体が過度に熱を持っちゃったので、これでひとまず終了)

怖いわけじゃないのだとしたら、ミニ・ルーターの振動で背中がモゾモゾして気持ち悪くなっちゃったかな。
前回同様、へこんだ むんばさん です。
b0055276_075346.jpg

この写真を見たぱぱむんばが命名。

「へこむんば」

あー、さぶっ;;
[PR]
by moonba-moogle | 2006-07-05 00:27 | カメさんの健康
夏真っ盛りのむんばさん。
昨日の爪きりの恐怖もどこへやら?で、朝から走り回る。
ひとしきり走り回って、お昼寝に入った。
それを見たモグも、むんばの後を追うように同じシェルターでお昼寝^^

寝静まった様子を見た後に、もう一度カメ部屋を覗きに行った。

むんばがシェルターの奥から、ひょこっと顔を出してこちらを見ていた。
手前にはモグが寝息を立てていた。
じゃあ、むんばもこのまま、2度寝するのかなぁと軽く考え、カメ部屋の扉を閉めた。

振り返ればこのとき、モグを移動しておくべきだった。

それから20分くらいして、またカメ部屋を覗いたら
むんばが床を歩き回っていた。
じゃあモグは?と反対方向を向いたら、ぺたっと座っていた。
でも鼻先になんかピンクのものをつけてる・・・?

まじまじと見たら、
b0055276_1185278.jpg

鼻先のウロコが剥げていた。
いや、ぺろんとめくれて肉が見えかけていた;;
b0055276_1194663.jpg

さっきのだ。
むんばが無理やりモグを乗り越えて、シェルターから出たときに
モグの顔を踏んでいったからではないだろうか。

傷口をよくよく見れば、血は滲んでる程度。眼も確認したけど大丈夫。何も無い。
転んで膝を擦りむいたのと同じくらいだろうか。
ただ、鼻の真上の傷なので、即座に止血薬を塗るのが躊躇われた。
(止血薬用途には、爪きりや浅い傷の止血剤と書いてあった)
病院へ電話し、イソジンを買ってくるか、このまま止血薬(クイックストップ)を
塗ってもいいものか指示を仰いだ。
先生に聞いた所、血が流れてないようならクイックストップでもOKとのことだったので
綿棒に薬をつけて、ちょんちょんとお押さえた。
(深い傷なら感染症を起こしたりするので、ヘタに薬をつけないで病院へ!)
b0055276_1195872.jpg

さすがにちょっと染みたらしくて、顔を引っ込めたけど
すぐに出てきた所をみると、すぐに治まったようだ。


昨日からビックリ続きのモグなので、そっとむんばと反対のシェルターに戻し
お昼寝の続きをしてもらうことに・・・したけど、5分後には
むんばのいるシェルターに入って寝始めた。

なんでかなぁ、むんばのいることころがいいのか。
2カメそれぞれ用に同じサイズのシェルターを用意してあるけど
気が付けば必ずどちらか一方のシェルターで2カメ並んで寝ている。
b0055276_1343519.jpg

最初は右側のシェルターに集まることが多かったから
部屋の隅に設置しているケージの端っこにあたる
右側のシェルターがいいのかと思っていたけど、どうもそうではないようだ。
左のシェルターにむんばが入ればモグが後をついていく。
モグが左に入ったらむんばがついていく。その逆も然り、だ。

2カメそれぞれのスペースを区切って作ってもいいけれど
それだって一時凌ぎにしかならない。
注意深く見守って、モグがむんばサイズに追いつくのを待つしかないのかも。
同じサイズになって、甲羅アタックをして少々怪我しても
その頃にはもう体の作り自体が頑丈になってるから、たいした事も無いのかもしれない。

まぁ、離してもむんばとモグが自分達の意思で同じシェルターに集まることを
無下に離しても意味は無いと思うことにする。
(夜に寝るときは、一緒にいても別々のシェルターに戻してます。なのでこれはお昼寝の話)
少なくとも、事故的なものはあっても、むんばが故意にモグを威嚇したり傷つけるような
行動はまったく見られないので、とりあえずは現状のまま様子を見ることにする。
生傷絶えないだろうが、がんばれ、モグ;;

ちなみに・・・
むんばも「夏真っ盛り」のせいで、あちこち擦りむいてる。
b0055276_1201614.jpg

ま、流血しない程度に元気よく、な(笑)
[PR]
by moonba-moogle | 2006-06-26 02:09 | カメさんの健康