3匹のケヅメリクガメと暮らす【ままむんば】のblog。動物と触れ合ったら手を洗いましょう。最低限の衛生管理をしましょう。それは人間の責任です。


by moonba-moogle
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
むんばさん、お迎えしたのは2003年の9月23日。

もうあれから8年ですか。

もう重くてよっこらしょと抱えて体重計に乗るのも厳しくてサボってまして、今現在何キロあるのかわかりません;;

とりあえず、また結石が出来ないように、湿度と水分補給には気をつけてます。
今日もよさげな尿酸しておりました^^

ということで、携帯で写真は撮ってたものの、PCに向かうことが無かったので
今頃のアップでございます;;

9月23日って祝日なんだよね^^
なので、確実にむんばさんだけは、日中のお祝いが出来るのでした^^

いちごはこの時期ではまだ売ってなかったので、恒例の桃でお祝いでございます^^
b0055276_23442827.jpg

そりゃもう丸ごとで。
b0055276_23443156.jpg

b0055276_23443392.jpg

あっさり完食;;
b0055276_23443612.jpg

モグとビビにもおすそ分け。
b0055276_23443895.jpg

その後、また亀ごはんを食べて満足なむんばさんです。

9月下旬ともなれば、日差しが多少は弱まってきてたので
1分でも長く日光浴してくれー!と思って、バルコニーに放置しといたら
やっぱり段差乗り越えて、家の中へ戻って来てました;;

でも、満足げだったので良かったです^^
[PR]
by moonba-moogle | 2011-11-20 23:53 | Kame-log

同居人

b0055276_12455079.jpg



わが家の動物さんたちは、全員で4名。

カメさんグループ : むんば 、 モグ
ネコさんグループ : リオン 、 そして写真のネコさん、「局長」

かめとねこ というと、やっぱりカメさんがネコさんに遊ばれて
ケガさせられたりということもあると思う。

が、わが家では、

カメさんが10kgででかい
ネコさんが老齢で温和

という何とも都合のいい条件が揃っていた。


昨日も2カメを日光浴させていて
バルコニーへ通じるドアも開けておいた。

そしたら局長が、燕麦ならぬイタリアンライグラスを食べにきたので
様子を見ていると、プランターの脇で寝そべって
こっちも日光浴を始める。

局長がカメさんたちに興味を持って
つんつん突付かないかなーと思ってたんだけど
「ナニモノ?」とちょっと見ただけで終わった。

が。

興味を持ったのは、むしろむんばの方で
「食えるかなっ♪」というノリとまったく同じ動きで
ニコニコと局長に向って行った(笑)

局長は、自分の目線よりもはるかに低い位置にいるむんばを
脅威の対象とは見ていなかったはずなんだけど
あまりに、

「無警戒で突進してくるイキモノ」

に、あきらかにビビリ、ぴょこんっと一歩下がった(笑)

局長も、むんばたちが寄って来なければ
風の吹くバルコニーは好きらしい。

炎天下になるまでは、プランターででも場所を区切って
一緒に日光浴をしてもらおう。

しかし、ケヅメさん最強(笑)


【かめとねこについて】
今回、カメさんとネコさんが一緒のスペースで日光浴をするという出来事がありましたが
それはあくまで、局長と言うネコさんが老齢かつ温和な性格のため
対するものに攻撃性を示さないことによるところが大きいです。

若い、もしくは高齢に達していないネコさんならば
間違いなく3kg程度しかないモグなどは、ネコさんのおもちゃとなってしまうと思います。
(というか、ネコさんにとっては当たり前の行動です)

もし、同スペースにおいてカメさんとネコさんがニアミスするような
状況になる場合は、絶対目を離さないであげてください。
ままむんばからのお願いです。
[PR]
by moonba-moogle | 2007-06-03 13:04 | Kame-log

試食会

b0055276_1305125.jpg


育ってきました♪

クローバー・イタリアンライグラス・小松菜・・・

サカタのタネの裏書どおり、「ばら撒き」で撒いたときは
大丈夫なんかいな;;と不安だったけど
少しずつ少しずつ、着実に育ってくれた。
今では、プランターのフチの高さを上回るほど。

クローバーは来週あたりには、初めての収穫!として
2カメの朝ごはんにしてやれそう。
特にモグはクローバーが大好きだから、喜んでくれるだろうな^^

飼主♀のお楽しみとして、「四葉のクローバー」探しをしたけれど見つけられなかった。
でも、これから葉が開くものもあるので期待!

b0055276_131368.jpg


さて、小松菜は完全に育てる前に間引きをして
大きくさせる株に栄養を集めなければならない。

そろそろ・・・とも思うのだけど、もわもわ生えてる様子を見ると
ちょっと惜しくなってきた(笑)

なので、とりあえず数枚ちぎって
2カメにご試食だけしてもらうことに。

プランターから、ぷちっと取ってモグに見せたら
軽快に走ってきて 「あ~ん(^O^) 」

無農薬だし、そのままあげられるのがいいなぁ。


今日は午前中2時間、午後2時間の2部構成で日光浴。
この時期になるとさすがにニンゲンが参っちゃうので
朝と夕方にすることにした。

あの広い自然公園で、オオバコを始めとする野草を、自然のまま
お腹いっぱい食べさせてやることは出来ないけれど
曇りの日に、ちょっとだけ顔を出したお日様を逃さず
カメ部屋からすぐに出してやって、日光浴できるのは助かる。

いずれ今の家を出て、前の町に戻るけれど
今度は庭のあるところで、ついでにあの自然公園に近い所へ
越せたらいいなぁ。
普段の休日は庭でお散歩、飼主♂♀の体力があるときは
巨大なカメさん連れで、あの自然公園でお散歩・・・♪

そしたら、今プランターで元気に育ってくれてる野草も
そのまま移植して根付いてもらえたらいいな。

2カメをカメ部屋に戻し、しばらくして様子を見に行ったら
こんなになっていた。
b0055276_1311449.jpg

疲れて、シェルターの手前で行き倒れ状態で寝ていた(笑)

なぜかモグも同じシェルターに向かおうとしたのか
むんばの後を追ったのかは分らないけど、なぜか縦ならびに^^;

この後、ちゃんとシェルターに戻したけれど
すぐに就寝。

明日も日光浴疲れでのんびりな1日かも。
[PR]
by moonba-moogle | 2007-05-28 01:54 | Kame-log

今年度、初日光浴

日曜日はイイお天気でしたねー♪
この日は午後にリオンの避妊手術が控えてたので、午後は家に待機予定。
午前中のうちにカメごはんを仕入れに市場へ行ってきた・・・・

が、暑い。
かなり薄手の格好をしていたのだが、妙に汗ばんだ。
市場のあるあたりへ到着したら、ガキんちょは半そでTシャツ。

あー、私もその格好のほうがよかったーーー!

こりゃあ、2カメの日光浴できちゃうかも~♪
ということでさっさと買い物を済ませることにした。

ここ3週間ほど、小松菜の値段が高くて、チンゲンサイがメインの食餌になっていたのだが
この日やっと1束90円というのを発見!

スーパーの1束90円というのは、核家族用なのか知らんが、妙に少ない。
でも、市場のやつなら大家族用(?)なんで、束がぎっちり詰まってる。

迷わず8束購入して、家路を急いだ。

急ぐには、リオンのことのほかにもう一つワケがあった。
お便秘のむんばに運動をさせるべく、ごはんの時間を遅らせていたのだった。
きっと今ごろ怒り心頭で、カメ部屋を走り回っているだろうとほくそえみながら帰宅した。

でもオシメをチェックしても何もなし。
らっきーなことに、さっきの暑い日ざしがまだ降り注いでいたから
そのまま急いで「ステキルーフバルコニー」へ出てもらった。

b0055276_15165260.jpg


せっかくの日光浴、なんでオシメを外さないの?と思われるだろうが
   ↓↓↓ を待っていた(笑)

b0055276_1517760.jpg


むんばのオシメは、「ライフリー」という介護用オシメ。
ウエストサイズで行くと、今はまだSサイズなのだが、すでにしっこがオシメから漏れてあふれる。
大人用オシメでもこれだしねー(笑)
ルーフバルコニーでする分には、後で水流して掃除すればいいんだけど
とりあえず外したら使えなくなっちゃうんで、大量のしっこを吸えるだけ吸ってもらうことにした(笑)

2カメともしっこをして、探検タイム!
にはならず、むんばだけが敷地内調査へ出発。

モグはどうしてたかと言えば、、、

オニ(むんば?)の居ぬ間にごはんを食べる。
b0055276_15171665.jpg

ついでにこっちも食いまくる。
b0055276_15172726.jpg

右も左も「モグのごはん」。
さぞや満足したでしょうな(笑)
で、調査へ行ったままのむんばさん。
何してるんだ?と、見に行ったら
バルコニーの手すりの土台に甲羅アタックを仕掛けていた^^;
それ、敵ですか???
b0055276_15182313.jpg


ニンゲンでも十分陽射しを浴びていられるくらいの気温だったので
結局1時間以上、日光浴することができた。

今年の初夏以降の天気はどうだかわからないが
去年のように日照時間の少ないことだって考えられるんで
早めに日光浴スペースを整備しなきゃいけないかも。
b0055276_15174923.jpg

ゴールデンウィーク頃までにこの板を揃え、手すりにはラティスを貼って
隙間を埋めることにしている。
更に、それにネットをかけて覆いつくしてしまえば、一緒にリオンもお散歩できる。

ちなみにこの板、1枚698円でホムセンで売ってます^^
前に、ぱぱむんばが「なんちゃってウッドデッキ」を作ったときのやつを
解体して持って来ました。
もし、ベランダがコンクリートだったり強化プラスティックとかで隙間があるなら
これ敷いてやるだけでカメさんも過ごしやすくなるかもです。
これで日光が当たったら木も暖まるので、腹甲も冷えなくていいですよ^^

ぱぱむんばの「なんちゃってウッドデッキ」の記事はこちら~

昨日は前日の日光浴疲れでのんびりしてた2カメさんだったけど
今日やっとごっそりうんぴを出した。
冬の間、あれほど繊維質に気を使っていた食餌をものともせず
日光浴効果であっさりお便秘解消。
太陽さんには、誰も勝てませんな^^;


[PR]
by moonba-moogle | 2007-04-03 15:53 | カメさんの健康

おしめバージョンアップ

b0055276_0351368.jpg

日も落ちかけた16:00、公園に。
残暑が厳しいけれど、これなら飼主♂♀も耐えられるし
2カメもバテることなく、のんびりお散歩してもらえる。
b0055276_0352038.jpg

今日も人に囲まれつつ、2カメを遊ばせながら必死にオオバコ摘みに精を出す(笑)
さすがにここまで大きくなると、見失う心配も無いので
無心になって地面を見つめながら、あんまりムシに食われてないオオバコを
探して間引き出来る。

キツかったけど、行ってよかった^^;
オオバコもたくさん摘めたし。やっぱ、市販野菜だけだとうんぴもゆるくなるし
日光浴のために水分を多くあげてる今時期は、オオバコを食べさせないと、即下痢に・・・
(もちろん、食いすぎで下痢してることもあるけど;;)

飼主♂♀にとっては、「週一のお勤めごくろうさん」ってとこか(笑)

さて。
お休みのうちに試したいものがあった。
むんばに新しいサイズのおしめをつけてみること。

今使ってるのは、パンパースのLサイズ。
それより大きいものだと、パンツタイプしか売ってないし
それだと、履かせるのはいいとしても、うんぴされたときに外すのが悲惨なことになりそうで
二の足を踏んでいた。

で、パンパースが無くなり掛けたので、ストックを購入しに行った時
それ以外になんかないかなぁと、ほかの商品を眺めていた。
でも、いつもと変わらない品揃え。
しょうがない、パンパース買うかと思ったけど、上の棚に「ビッグより大きい」という
言葉が入ったおしめパンツがあったので、参考までにと裏の商品説明を読んだ。
ウエストサイズが大きいのが魅力だけど・・・
b0055276_0354636.jpg

「へー。」
なんかよさげ。
ということで、1パック購入することにした。
もし、これがだめなら、パンパースを買いなおせばいい。

ということで、装着!
b0055276_0352727.jpg

とりあえず、そのままお散歩に連れて行き様子を見たがいい感じ^^
帰ってきて、「へー」と思ったことを実行する。
b0055276_0353344.jpg

このおしめパンツは、サイドが破りやすくなっている。
装着するときは、すぽっと履かせて、外すときは
普通のおしめのように、かぱっと外せる。便利だー。
b0055276_0354067.jpg

ただ、唯一、不満があるとすれば、歩いてるうちにずり下がってくること。
b0055276_0355468.jpg

写真の点線部分あたりが後ろ肢なので、かなり下がってる。
なので、腹甲側にだけビニールテープを貼っておけば大丈夫かな。
って、これはニンゲンの子供用だから不満も何もあったものではないけれど(笑)

とりあえずこれで、年内はしのげるかな?
介護用おしめは、当然ながら股上の深さがあるので
むんばにはまだ大きい。
ちょきちょき切って、ベストサイズに作り変えるのもアリなんだけど、ちとめんどい。
とりあえず、ムーニーマンが見つかったので、これでイケるとこまで行こうと思う。

たぶん、コレ、3歳くらいまで用だから、吸収力もかなりアップしてるんじゃないだろうか。
もう漏れないかな。
ちょっとだけ、期待している。

明日の夜、おしめを外すのが楽しみだ~♪
[PR]
by moonba-moogle | 2006-09-11 01:08 | Kame-log

最近のお悩み

やっとの思いで週末にお散歩へ。
9月に入って、川を上ってくる海風が少し冷たくなったとはいえ
やっぱり直射日光は暑い。
むんばとモグの「ながいじかんのおさんぽ」というリクエストに答えるには
飼主♂♀ともつらいものがある。

なので、太陽サンサンの日中ではなくて
日も傾きかけた夕方なら、2時間くらいは遊べるんじゃないかとイソイソ出かけた。

無事到着して、ほっとしながら「さて、オオバコでも摘むかね~」などという
暢気な気持ちもどこへやら・・・
目の前にある光景に絶句する。
b0055276_05631100.jpg



「オオバコ、無いよ?Σ(3 ω 3;)」


一面草刈されてて、点々とイネ科の草が残っているのみ。
b0055276_0563959.jpg

仕方が無いので、はじっこのほうに残されたところのオオバコ地帯に
2カメのキャリーを置いて、カバーをあけた。
(そのまま、完全に出ないで食べ始めたけど(笑))



そんなはじっこで、大のオトナがしゃがみこんで草むしりなぞしてると
入れ替わり立ち代り人が集まってくる。
b0055276_0564624.jpg

そのたびに、いつもの
 「なんてカメさん?」
 「なに食べるの?」
 「このカメさん泳ぐの?」
などなど、むんばをお迎えしてから3年、何回答えたかわからないくらいの
質問に答えつづける。

さすがに、日におなじ質問が3回続くと、答える方も飽きてくるんだけど
そこは、忍耐、だ。
カメさんにいい印象を持ってもらわねば。

正直なトコを言ってしまうと、この広場での私は
作り笑顔全開(笑)
むりやり口角をあげ、暑くて目が笑ってなくとも
口だけはにーっと笑ってる(笑) ←キモイw

公園で声をかけてくるひとも、本当にいろんな人がいる。
挨拶もしないで、真横に来て、「あー、カメだ」とじっと見ている人。
2~3メートル離れた所で、うちのカメさん達に触りたそうにしてる男の子の兄弟に
「さわっちゃだめ!」と半ば怒り気味のお母さん。

あー、べつに触ってもらいたくて来てるんじゃないんだよ?
ここは動物同伴OKの公共広場だよ?
見てくれって言ってないけど?

と、ココロの中で思うけど、ひたすら無視して
黙々とオオバコを摘む。
ここで、オトナ気なく睨んじゃったら、すべてがパーだし(笑)

でも、逆パターンもあったりして。

むんばとモグをめちゃめちゃかわいがってくれる。
だけど、それは新たな不安も呼ぶ。

お別れのときにウェットティッシュをもらってもらえないこと。

別に私は2カメが汚いから、手を拭いてくれと言ってるのじゃない。
でも、ニンゲンとは違う生き物だから、何かの細菌は持ってると思う。
飼主♂♀に何もないのは、2カメが何も持ってないともいえるけど
それが、ほかの人にとっても同じとは限らない。

ティッシュを受け取らないこと=カメを汚く思ってないよ
そういう好意なのだと思う。
いつも渡そうとしても「大丈夫ですよ~♪」といわれる。

割と、小さなコドモさんの親御さんは受け取ってくれるけど・・・
でも、ね、
コドモの手は拭いても、親は拭いてくれない。
オトナは免疫がある、そう思うのだろう。
でも、それはオトナが免疫があるだけで、コドモは別。
そのコドモの面倒を見てる親が拭いてくれなかったら、同じなんだよな。

大丈夫ですよ~♪と、受け取りを固辞されると
正直、それ以上突っ込むのは憚られる。

たかがティッシュを渡す2~3秒のうちに
2カメは持っていないはずだけど念のため・・・と称して
サルモネラ菌や寄生虫のことを説明するのには限界がある。

無理してしゃべっても、ただの説教オバサンにしかなんないしな。
いや、そんな短時間ででは、細菌の話しなんぞ
逆に上手く説明できなくて、変な恐怖感を与えることにもなりかねない。

なんかなぁ。
そういつも思う。

(参考までに:写真のご家族はウェットティッシュ、受け取ってくれました。ありがとう)




・・・さてさて。
飼主♀のもやもやをヨソに、疲れてのんびりする2カメ。
写真をクリックすると、タオルにアゴを乗せて、物憂げに窓を眺めてるモグのアップが見れます(笑)
b0055276_0565415.jpg

[PR]
by moonba-moogle | 2006-09-06 01:39 | Kame-log

たまには違うお散歩も。

ままむんば体調不良のため、本日予定していたお散歩を明日に延期;;
(って、夜にハマスタ行くので、体力が持たないと思ったからなんだけど^^;)

ということで、ぱぱむんばがせっせと
なんちゃってウッドデッキでお散歩させて、
ついでに先日の大脱走以来の、ニンゲン部屋散歩をさせていた。
特にニンゲン部屋散歩は、むんばとしては楽しかったらしくて
居間でお昼寝していたままむんばの横を、軽快に通り過ぎていった^^

ちなみにモグは、居間ではなく寝室の方へ自分から歩いていったらしい。
途中にあった姿見(1.5Mくらいの大きな鏡)の前で立ち止まり
しばらく自分自身を凝視した後、何事もなかったように、またほかの部屋へ歩いていった(笑)



なんだかんだで、(もちろん、今日の高い気温も手伝って)結構疲れたらしい。
b0055276_0303729.jpg

シェルターカバーからひょこっと出した肢もノビノビ。
b0055276_0304489.jpg

さて、明日こそ本当のお散歩へ行くか!
[PR]
by moonba-moogle | 2006-08-20 00:59 | Kame-log

赤くないよ?

「これ、赤くないよね?」
「うん」
b0055276_2372355.jpg

「むぅ・・・」
ガコンッ!
b0055276_2373022.jpg

なぜか、青いキャリーに甲羅アタック(笑)
お散歩いけると思ったのかな;;
[PR]
by moonba-moogle | 2006-08-16 23:13 | Kame-log
前後しますが・・・
一つ前の記事は、土曜のお散歩の後のこと。
14:00までは本当に良い天気。
カメごはん用の野草も底をついていたので、また2カメを遊ばせつつ
野草採取に精を出す(笑)

むんばは、めずらしく動き回って何かを探していた。
なんだろうとついて行ってみると、タンポポの葉っぱを探して食べていた。
b0055276_0145679.jpg

そうだよなー、いつもオオバコ中心に採取しちゃうし・・・
というか、ここの広場はほとんどオオバコに覆い尽くされている。
2カメが葉を食べていると、オオバコの茎が揺れて種が舞っていった。

それでも脇のほうに、こじんまりと並んでタンポポの葉が広がっていた。
やっぱり良い匂いがするのだろうか。
でも、数が少ないから、1株に尽き3枚程度だけ
葉を間引きして、貰って帰る事にする。


そして、太陽はサンサンと照り続けて、また2カメもバテそうだったので
1時間で引き上げた。

嫌がる2カメをなだめつつキャリーにお入りいただき帰宅。
さっそくキャリーのファスナーを開けて
カメ部屋へ出すと・・・
b0055276_0151134.jpg

モグは出るのを拒否(笑)
むんばに至っては、一旦キャリーから出て、すでに公園から帰ってきてしまったんだということに気付いて、くるっとU-ターン。
b0055276_0334133.jpg

どうも、キャリーに入れば、また公園へ戻れるんだと思っているらしい;;

水分補給のトマトを出して、もう帰ってきたんだということを理解してもらった。
連れて行きたいのはヤマヤマだけど、ニンゲンも体力に限界があるのよねー(笑)
ということで、お散歩はまた土曜日に。
[PR]
by moonba-moogle | 2006-08-15 00:43 | Kame-log

カメさんも熱中症?

昨日は例によって光化学スモッグ警報発令。
飼主♂♀も疲れてたので、お散歩は翌日へ持ち越しに。

でも、むんばはわかってた。
飼主♂♀が揃って家にいるって言うことは
赤いキャリーバッグがどこからともなく出てきてお散歩へ行くんだということを。

が、当然ながら待てど暮らせどキャリーは出てこない。
業を煮やしたむんばはカメ部屋の入り口付近で座り込み(笑)

怒りまくるむんばをなだめすかし、お詫びのトマトを食べてもらって夕べは就寝。

で、今朝。
起きてカメ部屋のカーテンを開けに行ったら
2カメ揃って、入り口で待ってた^^;

さすがに今日も光化学スモッグが出そうだったので
陽射しの強くなる前に、お散歩へ出かけることにした。

キャリーに入るのはいつも嫌がるくせに
今日に限っては、自分から嬉々として入ってくださいましたわvv

そして公園へ到着。
キャリーから一歩出た途端、お食事開始^^;
朝ごはん、食べだろって言うのw

b0055276_0505433.jpg
b0055276_051230.jpg


しかし、午前中は涼しい---なんていう私の「希望」もむなしく
気温は上がりつづける。
予定では2時間程度のお散歩と思っていたが
食いまくり、走りまくりな元気な2カメでも、さすがにバテたらしくて
草むらの上でぺったり座り込んでしまった。
結局、30分早く繰り上げてお散歩終了。

帰宅後に、水分補給のトマトをあげたのだけど
いつもの量じゃ足りないらしくて、いつまでもクレと要求される。
甲羅を触ると熱い。
すでに肢洗いのために、ぬるめのシャワーは浴びさせてクールダウンしたつもりだったけど
部屋の温度も33℃じゃそれも無理な話か。

追加のトマトを食べて、モグは限界がきたらしくて寝始める。
b0055276_051109.jpg

むんばはシェルターに入るまでの15分くらい、小型扇風機の前から動かなかった。
b0055276_0511781.jpg
b0055276_0512630.jpg

シェルターに入ってからも、ちょこちょこ出てきて、こうして風に当たっていた。
b0055276_0513331.jpg

去年のむんばじゃ、モグと同じように疲れて爆睡してたんだけど
ずいぶん、体力ついたな。

でも、ニンゲンも厳しいこの暑さ、いくら変温動物のカメさんといえど
やっぱり厳しいものがある。
オオバコやクローバーを草むらで食べさせているときに
マメに日陰に連れて行ったけど、気温そのものも高いから
やっぱりつらかったかも。
来週はもっと気をつけてやらなきゃ。
[PR]
by moonba-moogle | 2006-08-07 01:12 | Kame-log