3匹のケヅメリクガメと暮らす【ままむんば】のblog。動物と触れ合ったら手を洗いましょう。最低限の衛生管理をしましょう。それは人間の責任です。


by moonba-moogle
カレンダー

タグ:自然動物 ( 1 ) タグの人気記事

お家へ帰ろう。

昨日、たいした買い物もしなかったので2カメのニンジンを買いに駅ビルのスーパーへ。
このスーパー、地元の物価から考えると恐ろしく高いというか定価のものしか売ってないんだけど
野菜だけは地元の物価に近い。

で、その野菜コーナーの目玉は、地元で採れた野菜。所狭しと並ぶ野菜の値札には
「湘南トマト」とかなんでも「湘南」がついてる(笑)
まぁ、だから、新鮮なんだけど。

で、いつものように野菜の値段チェックをして、ニンジンだけ買って帰ろうとしたら
大きな束の「湘南」小松菜が98円。

おぉ、これはお得♪と思い一束だけ買おうとしたら、小松菜の中になにやら白っぽいものが。

なんと小さいカタツムリ。.........@ノ”

でも、野菜コーナーは冷蔵棚の冷気のほかに
冷房が集中してかけられてるところ。

かわいそうだが、もう死んでしまってるんじゃないかと思った。

が。
隣りの束にももういっぴきカタツムリが!
こっちもまじまじと見たら、かすかに動いてる。

どうしよう。
このまま1束だけ買って帰ったら、もうひとつの束のチビは
ほかの人に買われて、流しの三角コーナー行きじゃないのか。
そりゃムゴイじゃん。

それと、動かないほうのチビも本当に死んでるんだろうか。

・・・そう思っちゃったら、置いて置く訳にはいかないよな(笑)

2束を抱え、ついでにほかの小松菜もざっと目を通して
もうほかにはいないことを確認。
今日は、ほかに荷物もあったので、これ以上重いもの(小松菜って意外に重い・・・)は
肩こりをひどくするので、ニンジンをあきらめた(笑)

レジのおばさんに、カタツムリがいることを伝え、そーっとスキャンしてもらう。
(おばさんも喜んでたw)

そして、とりあえず水を少しだけかけてやらにゃーと、家路を急ぎながら考えた。

とりあえず、この子達、つれて帰ってどうしよう?

うちで育てるのか?でも、虫かごみたいなのはないし
むんばたちが昔使ってたポリ容器の風呂を洗浄して細かい網目のフタをして使っても良いけれど
日中、ニンゲンが不在にする家で、しかも室温30℃。風通しもない。
むんばたちはドライ運転にしてやればいいけれど、
このチビたちは茹でカタツムリになってしまうんじゃなかろうか。

そうこう考えながら歩き、ふと袋の中を見ると
2匹とも這い出していた。

外気に触れて、少しは体があったまったんだろうか。
(後で調べたことだけど、カタツムリは寒くなると冬眠に入るらしい。でも、チビのいた場所は冷蔵庫付近だったし、おそらく1~2日前は畑にいたと思うので、急激な寒さで単に動きが鈍くなったのかもしれない)

これを見て決めた。
自然に帰そう。

これから大雨や台風が来て、過酷な状況が待っているだろうが
うちのポリ容器なんかよりはいいはずだ。
やもりんとかに食われちゃうかも(?)しれないが、それでもポリ容器(くどいw)中よりは
はるかにましだろう。

やっぱり、太陽を浴びて、夜露をまとって、風に揺られてるのがいいと思う。


ということで、いきなりお名残惜しいが、記念撮影してさよならすることに。

とりあえず小松菜をさっとぬらして、そこへチビたちを置く。
b0055276_2342187.jpg

チビ1号。
b0055276_23423887.jpg

チビ2号。
b0055276_23425487.jpg

ちなみに大きさは・・・(また比較対照に最適なモノがライターしかございませんでした;;)
b0055276_23443631.jpg


さぁ、どこへ帰そうかと思いながら帰ってきたのだけど
うちの隣りは、まるまる1軒分の広さをもつ庭のあるお宅。
うちのアパートとの境に、フェンスがあるんだけど
ラッキーなことに、そのお宅の庭の紫陽花がフェンスを越えて、うちのアパートの敷地内に
せり出して咲いていた。

ここへ置いてやれば、緑のいっぱいあるそのお宅のお庭へ自分達で向かってくれるだろう。
そうなれば、私も不法侵入しなくて済む(笑)

お餞別に、2匹のチビが乗っかっていた小松菜を持たせてお別れした。
b0055276_23504914.jpg

暗がりで、懐中電灯を持ちつつ、記念に1枚。

がんばって生きていけよ~と思いながら、その場を後にした。

b0055276_23542987.jpg

帰ってから、おやつを心待ちにしてる2カメへ、さっきの小松菜を進呈。
ニンジンじゃなくなっちゃったけど、これでもいいよな(笑)

☆彡こちらのページを拝見しました。
蝸牛村小動物学会 (かたつむりむら しょうどうぶつ がっかい)
メール非公開・BBSも削除されていたので、リンク許可を頂いてません;;すみません。
カタツムリほか、カエルや蝶など、とても丁寧に飼育方法や生態を説明されています。
[PR]
by moonba-moogle | 2006-07-04 00:02 | 自然をまもりたい