3匹のケヅメリクガメと暮らす【ままむんば】のblog。動物と触れ合ったら手を洗いましょう。最低限の衛生管理をしましょう。それは人間の責任です。


by moonba-moogle
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

飼主の義務

b0055276_2228214.jpg

すっかり放置ぎみの1か月でございました^^;

先週、飼主♀が夏休みだったもので
日頃の「日光浴は土日だけ」という状態を解消すべく、日光浴に励みました。

が。
日光浴をするということは、食欲増進にもなるし
ビタミンDを体内合成させてやるには、カルシウムの粉ばかりに頼ってはならん・・・

というわけで、夏場の義務である野草摘みに行ってきました。

だけど、今年の猛暑でオオバコはやたらめったら成長したらしく
私が行った7/28には、自然公園の広場はすっかりハゲ野原に・・・

まだ草刈りして2~3日、といったところらしく
草刈り機から逃れた若葉しか残ってない状態。

広場へ行く道すがらに採取予定の葛葉もごっそり蔦が切られていて
もう最悪でしたが、最後の望みの綱の桑の葉だけは何とか確保。

いつもなら45リットルのゴミ袋2袋分、採ってくるはずが
スーパーの袋1袋で終了。

でも、バスで40分もかけてきたのだから・・と
葉の無いオオバコの根っこを20株ほど頂いて、自宅のプランターへ移植。

それから4日後、晴天は続き
「もう少しは生えてるだろう」の期待を持って、また公園へ。

前回よりは若葉も大きくなって、葛も1メートルほど伸びてたので
こちらもせっせと頂く。
でもやっぱり桑が一番多くなっちゃったかな。

2週間分のごはんを摘んでくるつもりが
毎日のおやつ程度になっちゃったけど、まぁ、無いよりましってことで。

今月中に、もう一回行かないとなぁ。
b0055276_2228183.jpg


ビビも、自分のごはんより
むんばとモグが食べてる方がたくさんあっておいしいと思ってる(笑)
メニューは一緒なのに^^;

いやぁしかし、野草摘みは平日に限る。
しゃがんで摘んでると、「食べるんですか?」「お茶にするんですか?」
と、何度も声をかけられる。

けれども炎天下で、綺麗な葉を選んでの採取は結構大変だったりして
もう回答するのがめんどくさい;;

それでも「ペットのエサです」と答えると
「ウサギ?」と必ず聞かれ
「いえカメです」
「カメが食べるの?水の中で?」
と、大体こういう会話になる。

もうめんどいので、ハイと答えそうになるけど
万一、カメさんをこの人が飼ってそんなことされたら大変なので
「いや、リクガメだけで・・・」

みんなヒマだから公園に来るんだよな。
必死な私とは違うんだよなあ、なんて思いつつ
またしゃがんで、オオバコを摘むままむんばでございました。
[PR]
by moonba-moogle | 2008-08-10 22:48 | Kame-log

ぷちっぷちっ

夏はモロヘイヤが安い。
2カメも葉野菜の中ではいちばん大好き。

ということで、よくモロヘイヤを買うことになる。

でも、これをカメごはんにするのが、正直めんどい;;

モロヘイヤ、1袋に何本の枝が入っているかは数えたことは無いけれど
その枝についてる葉を、私は親指の爪で一枚一枚ぶちっぶちっとちぎっていく。
b0055276_05429100.jpg

これで2袋分。
ぬるま湯で洗って、こうしてタッパに入れて冷蔵庫へ入れて、前日から用意しておく。

(翌朝はざっと湯沸しのぬるま湯に通して、常温に戻してからあげてます。でないとまた下痢するしね^^;)

最初にモロヘイヤを茎からちぎったとき、「なぜ、茎から葉を離してあげなければいけない」のか知らなかった。
いろいろ調べたら、モロヘイヤの種子と茎にはストロファンチジンやサポニンという有毒成分があるということがわかった。
この2つの有毒成分に共通するのは、赤血球もしくは血そのものに対して異常を起こすこと。


サポニンと聞いて、え?と思った人もいるかもしれない。
だって、サポニンってニンゲンにとっては、健康に良い成分だもんね。

サポニンにもいろいろあって、たとえば大豆サポニンは肝機能障害なんかの有効成分だし
ポピュラーなところでは、脂肪分解作用があることが知られてて、ダイエット食品に入ってたりする。
大豆サポニンには、毒性はないのだそうだ。

でも、それ以外植物のサポニンの毒性とされているアクのような成分は
溶血作用(赤血球が壊れてしまうこと)があって、最悪の場合は死に至ることも有るそうだ。

それから、ストロファンジン。
これも、血中濃度に変化を起こすので、不整脈に繋がることも有る。

(ちなみに、サポニン・ストロファンジン共に、ある一定量であれば人間に対しては内臓疾患の薬になる場合があります)

なので、どんなに面倒であろうとも
モロヘイヤをカメさんにあげるには、茎からぶちっぶちっと外してからあげなきゃいけない。
種子と茎さえなければ、カルシウムや繊維質の含有量もずば抜けて多い、カメさんにとっては最適の野菜。
やっぱり、楽して健康にしてやることは出来ないっていう証拠なのかも(笑)
[PR]
by moonba-moogle | 2006-08-18 01:41 | カメさんの健康

今年最初のお散歩

一昨日は35℃を越える気温と光化学スモッグ警報が出た我が家の地域。
泣く泣くお散歩をあきらめた。

昨日は、一昨日のハマスタ観戦で応援しすぎで熱中症一歩手前のぱぱむんばだったので、またも断念(笑)
(ままむんばもハマスタ行ったんだけどさ(笑)とりあえずひとりでチャリをキコキコ漕いで、とりあえず公園の下見&オオバコ摘みに♪)

そして。
3度目の正直で、公園に!

今日は朝から曇り空。家の中にいると涼しさを感じる位だったけど
午前中に買い物に出たら、軽く汗ばむ気温はあったので、予定通りお散歩へ。
b0055276_162539.jpg

最初はキャリーバッグのカバーを開けても、なかなか外に出ようとしない2カメだったけど
だんだん去年のことを思い出したのか、むっくりと立ち上がって・・・

・・・歩き出した?、いえ、食べだした(笑)
2カメの歩く所、道は作られる。

モグ。
b0055276_1621563.jpg

むんば。
b0055276_16212079.jpg


そんな合間に、ままむんばは昨日の分に追加するべく、せっせと野草摘み。
b0055276_1623162.jpg

実は今日も怪しまれた(笑)
ビニール袋に剪定バサミだけ持ってウロウロしてたらしょうがないかな;;

むんばとモグを散歩させるとき、この広場と、もう少し奥に入った田園脇の広場の2ヵ所に
交互に連れて行くのだけど、葛の葉は奥の広場しかないから
2カメをぱぱむんばに任せ、ひとりテクテク行ってきた。
b0055276_16231155.jpg

これで、半分。
冷蔵庫の野菜室100リットルのうち、70リットルを野草で埋めることができた。
市販野菜と生牧草と野草、今週からは栄養たっぷりのカメごはんになるなぁ。
葛もバリバリ食べてもらって、クチバシも削ってもらわにゃ。

出来たら9月末までの毎週末、こうしてお散歩して今よりももっと健康になってもらって
ついでに野草をたくさん摘ませてもらって、お財布を助けてもらえるとありがたい(笑)
[PR]
by moonba-moogle | 2006-07-17 16:36 | Kame-log

検便の結果

ぎりぎりまでモグがうんぴを出すのを待ってたけど
やっぱり出してくれない;;

でも、どーにも2カメの下痢が治らないし、とにかくその原因が何なのかを突き止めたい一心だったので、検便を早くしてもらいたかった。
そこで、最後の手段を実行する。

モグを左手の手のひらに乗せて、右手にサランラップを持ち
肛甲板と総排泄孔をペタペタ・コシコシ・・・

(;´∀`)・・・・・・・

アレです、昔、学校でやったでしょ?
フィルムをペタンとお尻に貼り付けてやったギョウチュウ検査。
あの要領(笑)

たまたま、モグがしっこをした後だったのでシッポが濡れていた。
なのでそこをコシコシ軽くこすったら、
なんとなくラップにうんぴらしきものもポツポツと着いた。

もう背に腹は代えられない^^;

急いでラップにくるまれた2つのうんぴを持って病院へ。

んが。
やっぱりと言うか、顕微鏡で見てもらうために必要な量に足りてなかった^^;
結局、むんばのうんぴだけしか見れなかったけど
ニンゲンの腸内にいる善玉菌に相当する「良いほうの原虫」しか見つからなかった。

問診でも、いつもと変わった様子は2カメともに見られないことを話した。
生牧草を含む繊維質の多い野草類も毎日あげてるから、食餌内容にも問題は無い。

ということで結果は・・・

ただの食いすぎ^^;

もう完全にままむんばのせいですな;;

実は、検便前日に、むんばに大変なことが起こっていた。
会社から帰ってきたら、むんばは温浴した後だった。
様子を聞いてみたら、あまりにむんばがイキミ出したので温浴させたら
まぁ、うがー!と言いながら、大量にうんぴを出したんだそうだ。
そう、便秘になっていた。

ようは、下痢→便秘→下痢を1日交代で繰り返していたのだった。

なので、カメごはんを抑えれば、自然に治るだろうけど
気休めに・・・と、整腸剤を出してもらうことにした。

翌日のカメごはんから、量は控えめに(40%カット)
プラス、すりおろし人参(これも50%カット)に整腸剤を混ぜたものをあげたら
あっさり下痢が止まりました・・・

まだまだ、カメを育てることが未熟なままむんばでございました;;

んで。
今日のむんばの「うんぴ」さん。
b0055276_217811.jpg

わざわざ写真を縦カットにしてみたけれど
これで全長30cmは超えてます。いや、むんばの甲長(36cm)よりも長いな。
まだ繋がったまま、うんぴが出てるということは
やっぱ消化不良までは完治してないかも。
(生牧草は5cmカットにしてあげてます)
でも、2カメとも、とりあえず下痢は治まったので、ゆっくり荒れてる腸を戻してやらなきゃ;;

こんなかわいい2カメに悪いことしちゃったよ;;ごめんな。
b0055276_217211.jpg


ということで、お騒がせしました。
ご心配いただき、本当にありがとうございましたm(._.)m ペコッ

※次回、カテゴリ「カメさんの健康」 : 【むんばの目のこと】へ続く。
(近いうち、書きます・・・)
[PR]
by moonba-moogle | 2006-05-20 02:27 | カメさんの健康

それでもいいや

先日のカメごはんのお買い物で、
袋にパンパンに詰まったパセリが3袋105円だったので、即お買い上げ^^

この詰め方がすごくて、カメごはんにけっこう入れてやってもなかなか減らないので
ここ最近は、「更に」カメごはんに入れていた。

しかし、2カメだって飽きてくる。
もともと、好物と言うものでもない。
単に、ビタミン含有率が大きいからってだけで食わされてるだけだ。
パセリよりも生牧草や小松菜やクローバーの方がうまい。
そう、表情で訴えてくる。

が。
週末しか買い物に行けないから、食ってもらわにゃ困る。
だいたい毎日、5~6種類の野菜・野草を混ぜてあげてるけど
どうせ好きなものから食べ始めるから、思い切って山盛りにしたカメごはんの
一番上にこんもりパセリを乗せて見た。

そしたら、なんと2カメはパセリだけ上手く蹴って
ごはん皿から出して除けていた(;`∀´)

残らず除けたら、安心してほかの野菜を食べ始める。

だけど大食いだしね、2カメとも。
お皿の野菜を食べきっても、飼主♂♀は会社へ行ってしまって補充はしてもらえない。
だけど、まだ食べたい。
だから仕方なく、散らばっていたパセリを食べに行く。

飼主♂♀が帰宅する頃には、お皿の周りにパセリを食べた後の
細かい葉が一面に広がっている。

もし言葉が話せたら、きっと
もうパセリでもいいや、食べるか。
そうブツブツ言いながら食べてるんだろうな。
b0055276_0455058.jpg

ほんとはこうやって、手で食べさせてもらいたい。
b0055276_0455852.jpg

モグは自分のごはんエリアで食べてから、むんばのごはんも食べに行く^^;
b0055276_046677.jpg

自分の分は食べ終わって、いざ、むんばごはんへ!
b0055276_0461748.jpg

[PR]
by moonba-moogle | 2006-04-20 01:07 | Kame-log